徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月28日(日)

そんな兆しは永劫に不要です 

26日付けの47NEWSの記事から

政府が国際提訴先送り、竹島問題 韓国に「修復の兆し」
 政府は26日、島根県・竹島に関する韓国との領有権問題に関し、国際司法裁判所(ICJ)訴を11月以降に先送りする方向で調整に入った。8月の李明博韓国大統領の竹島上陸を受け、当初は10月中の提訴を目指したが、その後、日韓外相会談が実現するなど「関係改善の兆し」(政府高官)が出てきたと判断し、軌道修正した。

 沖縄県・尖閣諸島をめぐる中国との溝が深まっているのを受け、韓国との対立をさらに先鋭化する「二正面作戦」(同)は得策でないとの計算も働いたとみられる。

 外務省幹部は「単独提訴する方針に変更はない。最も効果的なタイミングを狙う」としている。
2012/10/26 20:12

 まぁ、誰もが予想した通り、やるやる詐欺でこれもまた終わりましたね。

 害無省幹部とやらが何やらお得意の寝言をほざいているみたいですけど、尖閣国有化発表で中国との関係をトコトンにまでこじらせておきながら民主党はそれがベストなタイミングだとほざき、一方で今回は大統領に続いて、日本の声を徹底的に無視して国防委員会の議員集団が上陸した直後という状況でありながら最も効果的なタイミングではないと見送る…

 いやはや、流石は外交音痴のクズ民主と売国命の害悪無能な象徴の幹部様で。

 提訴するぞと宣言している状況で国防委員会のメンバーにこちらの呼びかけを完全無視でやられておきながら関係改善の兆しがあるから見送るとか、もう確実に舐められ嘲られるパターンですが、国益よりも特アに媚を売る方が大事な害無省に丸め込まれたというか、まぁ所詮民主は万事口先だけが毎度のお馴染みですから、今回も実際にやるつもりなど毛頭無く、国民の支持率回復を狙ったブラフに最初から過ぎなかったのでしょう。

 おまけに韓国と中国の二正面作戦??

 私にしてみれば、中国人に朝鮮人という下種な蛮族どもとの不適切な関係を見直す絶好の機会だとしか思えないんですがねぇ?

 数十年に渡り自民党が甘やかしてきたせいで増長してきたというのが根源にあるにせよ、民主党が媚を一方的に売った上で、馬鹿な真似をするのを黙認し続けた結果がこの野放図に暴れまわる現状を招いたのですから、この上で「最も効果的なタイミング」なるものが存在するとしたら、それは確実に日本にとってもはや通常の対処では解決不可能なレベルにまで至ってしまうことを意味しており、それこそ最終的には憲法を破棄して武力で解決という道筋を考案せねばならなくなると思うんですがねぇ?

 無論、戦争とまで行かなくても武力衝突となれば、それは明らかに外交の無能、無力の証明であるとこのバカ幹部はわかっているんですかね?

 そんな状況で提訴なんぞしたって意味はないし、そんなところまで行ってからその程度の対応しか出来ないと言うのは恥の上塗りにしかならない、というのに。

 いやはや、腰抜け売国政党と害悪で無能な省の幹部には、国政に関わる資格など無いのだからさっさと消えて欲しいものです。
スポンサーサイト
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/10/29 20:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果