徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
09月22日(土)

反原発活動の危険な実態 

20日付けの福井新聞の記事から

傷害疑い中核派活動家逮捕 大飯再稼働で警備員にけが負わす
(2012年9月20日午後7時00分)
 関西電力大飯原発3号機が再起動する前日、反対派メンバーが民間の警備員に発炎筒を投げ、けがを負わせていた事件で、小浜、敦賀両署と県警公安課の合同捜査本部は、傷害や器物損壊などの疑いで静岡市駿河区、中核派活動家川崎二男容疑者(60)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月30日午後3時半ごろ、おおい町大島の大飯原発ゲート付近で▽警備会社の車両内に、火のついた発炎筒を置いて車両を損壊させた▽福井市の男性警備員(32)の背中に発炎筒を押し当て、左肩に約2週間のやけどを負わせた▽立ちふさがった福井市の男性警備員(39)に、発火した発炎筒を振り回し脅迫した▽警備員室に発炎筒を投げ込み、おおい町の男性警備員(57)のズボンを燃やし暴行した―疑い。

 公安課によると犯行当時、警察官は同町成和のオフサイトセンター周辺で反対派のデモ行進などを警戒していた。原発ゲート付近には数十人の反対派がいたとみられ、民間の警備員が警戒に当たっていた。

 複数の警備員の目撃情報や防犯カメラの映像から川崎容疑者を特定した。現場には複数の中核派活動家がおり、捜査班は組織的犯行の可能性もあるとみて調べている。

 大飯3号機は7月1日夜に起動。前日の6月30日から、おおい町には全国から反対派約650人(主催者発表)が集結し、集会やデモ行進で再稼働中止を訴えた。原発ゲート付近では十数台の車で道路を封鎖し、作業員が出入りできないようにした。

 バカ朝日やブサヨ落合らの言うところの声を出している国民だ、市民だと言った連中の実態がコレです。

 そう言えば、市庁舎へ押し入った山本某も犯罪結社緑豆信者の母親の薫陶を受け、ともに反原発活動をしていた姉はそのストレスが原因だのと戯けた理由から大麻所持で逮捕なんて背景を持っていましたよねぇ?

 今回の件も発炎筒で車両を破壊するどころかそれを投げつけたり、直接人の背中に押し付けて火傷を負わせるなんて異常な振る舞いをし、しかも背景は中核派とくるのですから、如何に反原発なんてものを掲げて先陣を切っている連中がヤヴァイ連中かよくわかりますね。

 何せかつては鉄パイプや火炎瓶で武装して人殺しだって平然とやっている中核派が加わって、またも破壊・傷害を公然と繰り返しているのですから、最初から記しているようにこんな活動に参加しているのは元々勢力拡大を目論む左翼か、それに乗せられているだけのバカどもで構成されていることがよく分かります。

 というか、参加している偽善バカどもにこういう実態であることについてどういう感想があるのか聞いてみたいですよねぇ?

 普段非暴力や対話を求める朝日のようなマスゴミが後押しする活動をしている連中が、実際には破壊や人を傷つけることが大好きで、目的達成のためならどんな非道な真似だって笑ってやるクズなんだってこと、そんなテロリストの活動に加担していることについて、「この場にいることが恥ずかしくないんですか?」

 デモについての記事で記してきたように、労組や9条の会、社民党、共産党など左翼系組織が挙って反原発や反米・反自衛隊活動には参加しています

 しかし、連中の最も特異な点はこういう同類・同志の類が主義主張に反する振る舞いをしてもそれを排斥どころか非難すらろくにしないで黙殺し、反戦平和や平等などを訴えるくせにそれに反する尖閣への中国侵略や北朝鮮の日本人拉致などではデモをしないどころか抗議の声さえ上げないことが普通な点です。

 流石に政党である社民や共産は尖閣や拉致では非難をしないわけにはいかないようですが、だからと言って反米・反自衛隊活動のように具体的な行動を起こすことは一切ありませんし、最終的にその矛先は日本政府に向かうのがお約束です。

 こういう連中をのさばらせるの、いい加減終わりにできないものですかね?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果