徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月29日(水)

チョウセンヒトモドキ、遂に対馬侵略欲を剥き出しに 

28日付けのlivedoorニュースの記事から

【韓国ニュース】韓国の地方議会に対馬の領有権を主張する決議案
2012年08月28日10時44分
 竹島の領有権を巡る日韓の緊張が高まる中、26日、韓国の地方議会に対馬の領有権を主張する決議案が出され、注目を集めている。

 韓国のソウル新聞によれば、意見を提出したのは、韓国側が領有権を主張している独島(竹島の韓国名)の所属行政区域である慶尚北道のジョン・チャンゴル道議員だ。同議員は、11名の同僚議員の同意を得て「日本の独島領有権侵奪野欲粉砕及び対馬島実地回復のための促求決議案」を議会に提出したと報じられている。

 決議案の中でジョン議員は「地政学的に釜山から対馬までは49.5kmで、日本本土からの距離147.5kmより近い」「三国志魏史倭人伝、対州編年略、13世紀日本書籍の塵袋、中国の古地図などは対馬が完璧な我が領土であることを立証している」と強調した。

 他にもジョン議員は対馬住民の血統調査結果、韓国血統と染色体が一致」「日本は1862年、欧米列強に対し対馬は朝鮮領だと主張した」「初代李承晩大統領と国会が対馬の返還を要求した」などの理由を根拠として挙げた。

 さらに、ジョン議員は慶尚北道議会の臨時会で決議案が通れば、韓国国会や政府宛にも提出する方針であるという。

 同記事のコメント欄には「愛国運動する姿、いいですね」「対馬を国際裁判所に提訴しよう」と、ジョン議員を支持する意見が多くみられた一方、「この主張が成立するなら我々は高句麗時代の領土を中国に要求できるし、モンゴルは全世界に土地の返還を要求できます。今、対馬が韓国領になってもそこの人々は…」「独島に対する日本の行動を真似するようでズルい」など、批判的な意見も目立っている。

 チョウセンヒトモドキの浅はかさには、毎度ながら脱帽させられますねぇ…

 距離が近いから自国領だって…イギリスやフランスなどが遥か海の彼方に今でも領土を持っている(例えばフランスが太平洋の自国領土で核実験を数年前にやって大顰蹙を買いましたよね?)ことや、世界には『飛地』というものさえ存在するということを、ちっぽけな半島すら満足に統一できないで大国を僭称する蛮族には想像すらつかないんでしょうねぇ?

 しかも、竹島問題で距離がどうのと騒ぐ時には必ず最も近い鬱陵島からの距離も出すくせに、都合が悪いから対馬の時には壱岐島の存在を無視して日本本土からだけにするとか、相変わらずセコイ限りですし。

 海自警備所などがある壱岐島北西部からだと47kmとか確かそんなもので、韓国より近いため、距離で何処の国のものというバカげた主張は完全に破綻するどころか、逆に日本領土であると認める結果になります。

 その後に出してきた文献に関してはそんな記述があるなんて聞いたこともないですし、中国の古地図なんて曖昧模糊とした表現をされてもねぇ?

 因みに、竹島を自国領土だとする根拠の一つに連中が挙げている『八道総図』で対馬は載ってはいるものの、実際よりも東にある上に形も東西へ「への字」に伸びた形で記載されており、サイズも鬱陵島と同程度という出鱈目千万なものであり、チョウセンヒトモドキの知能や技術が如何に貧弱極まりないかを示しています。

 だから名前を出したくなかったんでしょうね、竹島が鬱陵島の東ではなく西にあるなど、バカさだけが浮き立つ自民族の現実を晒すだけの証拠(笑)の

 人に似た外見をしていても中身が別物だから、人の考えや決まりといった中身の根本が理解出来ないんですね。

 血統調査の結果というのも非常に怪しいもので、実際に何時、誰がどうやって行ったのかが全く不明ですし、そもそもそのような真似を日本政府や対馬の行政に対して許可を得て行った形跡すら無いし、データの公表もされていない。

 1862年に云々というのも聞いたこともないし、調べてもそんなバカげた話は出てきませんでした。

 まして、「初代李承晩大統領と国会が対馬の返還を要求した」という話に至っては、そんなバカげた話を聞けるかとアメリカを始めとした連合国側に一蹴されて逃げ帰ったじゃありませんか。

 で、その次に、じゃあ代わりに竹島を寄越せと李承晩は主張そのものを変えてしまっており、対応で自らが領土欲から事実無根の主張をしていたことを認めています

 普通、それが自分の持ちものであることに絶対の自信があるのであればそんなにあっさり意見を引っ込めるなど有り得ず、むしろ再三再四に渡って要求をしますし、証拠を突きつけもするものですが、李承晩は対馬の時も竹島の時もそれをせず、最終的に一方的な領土宣言をして武力侵略をし、自らの主張に一貫性も正当性もないことを行動で示したのです。

 それを今更持ち出して正論だと思える辺りがモドキ故の知能レベルの限界なんでしょうね。

 それに何度も書いていますけど、チョウセンヒトモドキの領土であったなら、元寇において侵略軍の尖兵となった朝鮮が何故日本侵略の手始めに対馬を襲ったのか、説明をして欲しいものですね。

 いやはや、先日のソウル大のバカ教授に、何処の民族が領土欲を持たないのか、ぜひもう一度教えても欲しいものですが、チョウセンヒトモドキの下種さは存在する限り変わることなど有り得ない、理解や共存が不可能な異物でしかないことを毎度ながら教えられますね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果