徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月05日(火)

 

4日付けの朝日新聞デジタルの記事から

韓国の元徴用工ら集団提訴へ 新日鉄などに損害賠償求め
2012年6月4日21時30分
 戦時中に徴用された韓国人の元労働者や遺族が、徴用先の日本企業を相手に、損害賠償を求めて韓国で相次いで集団提訴する。元徴用工らの韓国での「個人の請求権」を認めた大法院(最高裁)判決を受けたもので、訴訟準備を進めている支援弁護士らが4日、明らかにした。

 大法院判決は、計9人の元徴用工が新日本製鉄と三菱重工業を訴えた裁判で下された。弁護士らはこのうち新日鉄に未払い賃金の存在などが確認されている約180人に意思確認し、数カ月以内に集団提訴にのり出す方針。三菱とは元徴用工らとの裁判外での交渉が判決前から続いており、その結果に応じて判断する。

 また、富山市の機械メーカー・不二越を相手に約20人の元労働者や遺族も韓国で新たに損害賠償を求めて提訴する構えだ。日本では昨年の最高裁判決で敗訴が確定している。徴用先の日本企業については韓国国会議員がまとめた約200社の「戦犯企業リスト」があり、支援弁護士は他企業への訴訟も検討中だ。(ソウル=中野晃)

 所詮法治を謳ったところで下賎な蛮族にそれを守れるわけもなく、最後はこうやって自分達の利益第一で人治が蔓延るわけですよ。

 今尚、連中に個人請求権が認められるのならば、韓国政府が日本政府と交わした条約は韓国の法律では無効であるということなのですから、まずは韓国政府に全額返納させるところから始めねば完全な詐欺となるわけですが、下賎な蛮族にはやっぱり今回もそういう常識や道理が一切通じません。

 個人補償を行うからと金を政府が受け取っているのに、そちらから受け取らずに二重取りを出来るなんて判決が出ること自体異常ですが、それを実際にやる国民も、都合が悪いからと頬被りをしてしらばっくれる政府も呆れかえる図々しさであり、まさに乞食民族の名に相応しい下種ぶりですね。

 ま、こういう下種な生き物なんだから関わるべきではないってことを幾度も書いてきたんですが、はてさて、愚かにも韓国へ進出している企業はどうするんでしょうかねぇ?

 技術をパクられ、金まで略取されなんて状況を甘んじて受け入れるつもりなのかと。

 何せ記事には「韓国で相次いで集団提訴する」とあるのですから、国家間の約定を無視するなんて判断を下す詐欺裁判が平然と罷り通る国で起こされれば、負ける可能性は十二分にあるというより、訴えられればどんなに道理を尽くして説明しようが確実に敗訴するでしょうから、韓国に進出していることそのものが自らの首を絞める結果につながることでしょうし。

 まぁ、経団連とか大手企業は自分達の目先の利益第一で国賊と言えるような振る舞いもしてきたわけですから、そのツケの一部がこうして回ってきたってだけですけどね。

 それにしても、南北揃って国家を名乗ることそのものが間違いとしか言いようのない出鱈目ぶりですよねぇ…
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果