徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月20日(日)

李下に冠を正さず 

19日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

入れ墨職員「ファッション的感覚も」…長野知事
 大阪市で入れ墨をしている職員が110人に上ったことに絡み、長野県の阿部守一知事は18日の定例記者会見で、「公務員として信用失墜に当たるか、グレーゾーン。外見だけで直ちに良い、悪い、という問題ではないのではないか」との見解を示した。

 県人事課によると、県の服務規程では、入れ墨や髪形、服装の定めはなく、大阪市のような調査も予定していない。阿部知事は「仮に入れ墨に厳しい姿勢で臨むなら、前段としてルール作りが必要」とし、「ファッション的な感覚もある。どこからどこまで問題か(線引きするの)は、難しい」と述べた。

 大阪市では、ごみ収集担当者やバス運転手など現業職員に入れ墨が多い実態が問題視されているが、阿部知事は横浜市副市長を務めた経験から「県は現業系が少なく、政令市とは様相を異にしている」と分析。ただ、「県も暴力団排除に取り組む立場。そうした部分との結びつきが想定される所は、厳格に対応しなければいけない」と付け加えた。
(2012年5月19日12時19分 読売新聞)

 判断もできないバカなら、はなっから人を導くような立場につくなって話ですね。

 そもそも公人であり、税金で飯を食ってる公務員が刺青をしてファッションですとの言い分が罷り通るなら、県内の施設に対して「刺青はファッション的感覚もあるのだから排除するな」って行政指導を行わないと、今の時代は県が差別を容認している、放任しているって訴えられちゃうかもしれませんけど、いいんですかねぇ?

 県の方針としてファッションと言えば公人ですら容認されるのなら、一般人のハードルなんて一層下がるのは当たり前なんですから、公衆浴場などで入れている人間を拒否している施設があるのにそれを放置しているのは、どういうスタンスなんだって話になりますもんね。

 というか、一般市民の範となるべき公務員が率先して風紀を乱す真似をして、特に大阪の件なんてそれを利用して恫喝行為までやってのけたというのですから、論外なんてものじゃ済みませんよ。

 こういうのを容認できるバカ者たちって、『李下に冠を正さず』という言葉を知らないんでしょうね。

 例えその意図や意思が無くとも、そう受け取られるような振る舞いをすれば疑われても仕方がない、なんてちょっと知能があればわかる話ですし、ましてや公人がそんな真似をすれば一般人に示しなどつくわけがないのも当たり前の話なのに…

 記事最後に暴力団の話が出てましたけど、全身だろうがワンポイントだろうが、そんなものを入れている人間が公務員として目の前にいた時、一般人がその事実を知ってどういう印象を抱くか?

 判断のポイントはそこだけで十分だと思いますし、その答えを知事自ら暴力団という単語を遡上することで明かしているんですから、「グレーゾーン」なんてバラエティ番組みたいな戯言をほざいて問題から逃げるなと思いますけどね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://folke.blog41.fc2.com/tb.php/2611-b3c5bbd8

19日付けのYOMIURI ONLINEの記事から入れ墨職員「ファッション的感覚も」…長野知事 大阪市で入れ墨をしている職員が110人に上ったことに絡み、長野県の阿部守一知事は18日の定例記者会見で、「公務員として信用失墜に当たるか、グレーゾーン。外見だけで直ちに良い、悪?...
[2012/05/20 18:54] まとめwoネタ速neo
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果