徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月07日(土)

過激派だっているだろう 

5日付けのMSN産経ニュースの記事から

過激派 福島大で暗躍、「反原発」で活動家養成 NPOで資金集め
2012.4.5 01:07
 東日本大震災の被災地で、過激派「革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)」が、勢力拡大に躍起になっている。公安当局は「震災で吸引力を増した反原発やボランティアを隠れみのに勢力を拡大しようとしている」とみて警戒を強めている。

 4日、入学式が行われた福島大近くで、男が新入生に反原発集会への参加を呼びかけるビラをまいていた。

 この男は2月中旬、福島大の学生食堂で行われた学生有志による原発に関する勉強会で、「原発をなくすには行き過ぎた資本主義を改善しないと」と力説していた人物だ。机上のテキストは「共産党宣言」。プリントには「マルクス主義学生同盟中核派」と記載されていた。男は東北大の学生で、福島大の質問に「自分は中核派だ」と答えたという。

 公安関係者によると、勉強会の主催者はデモでの逮捕歴のある中核派全学連幹部で上智大の活動家だった。参加した学生は「原発事故で興味を持っていったが、団体名は伏せられていた」と話す。

 勉強会の開始当初、テキストは「全原発を廃炉に」だったが、出版元は中核派の拠点とされる前進社。公安関係者は「いわゆる『オルグ』。受け入れやすいテーマから徐々に引き込む典型的な手口」と指摘。「反原発機運を盛り上げる段階から活動家養成段階に入ったといえる」と分析する。福島大関係者によると、昨年末には別の福島大生が「中核派に入った」と周辺に漏らしている。

 過激派が福島大で活動を始めたのは震災後で、福島大では約20年ぶり。学生も大学側も蓄積が少なく、立ち入り禁止などの強硬手段に踏み込めずにいるという。

 「オルグ」だけではない。前進社はホームページで子供用診療所の福島県内での建設を主張。別の公安関係者によると、NPO関係者が呼びかけ人の建設推進団体の事務局には中核派活動家が入った。公安関係者は「すでに自治体が診療しているのに不自然だ」として、NPOを巻き込んだ資金集めとの見方を強めている。

 そりゃあ、社民党だの共産党だのって反日政治団体が大江だ山本だって個人のブサヨらと結託し、各地で署名だのデモだのと騒動を引き起こしつつ勢力の拡大に勤しんでいるんですよ?

 同類の過激派だけが大人しく静観していますなんて、あるわけないじゃないですか。

 ソ連が崩壊し、モンゴルや中国は制度転換を図り、北朝鮮は貧困に喘ぐ。

 社会主義だの共産主義だのなんてものが人類には全く適さぬシステムであることが示されている現代においても尚、マルクスなんぞに被れてテロリストになりたがるなんて、到底理解しかねますが、世の中十人十色。

 まっとうな人間が大勢を占める中、必ずそういう異常なのは出てきますからねぇ?

 ゴキブリと一緒で殲滅ってのは非常に難しいですが、見つける度にキチンと処分しておかないとこうやってあっちこっちで暗躍して増殖を目論みますから、所属した学生は退学処分にし、無関係な大学の学生はキャンパス内への立ち入り禁止とするなど断固たる態度を取らねば、それこそまた施設の不法占拠や行事の妨害など力を蓄えて暴れだすと思うのですが。

 まぁ、反原発、脱原発なんて先見性も持たずに感情論で掲げる人間は簡単に引っかかるんでしょうねぇ

 だからこそ社民や共産も支持者の狩場として利用しているんですし。

 これまで反原発活動がそもそもブサヨによる政治活動の場でしかなかった事実をちゃんと報じてこなかったマスゴミの怠慢でもありますよね、過激派にまで好き勝手やられているってのは。

 無論、一番悪いのは事態を悪化させ、対応で迷走を繰り返してきた政府・民主党ですけど。

 もっとも、枝野みたいに過激派と党の幹部がつながっているなんて馬鹿げた政党に、把握したからとどうこうできるとは思えませんけどね。
スポンサーサイト
共産主義の元祖として名高いですが、ソ連の崩壊などで評判が落ちましたね。
頭脳明晰だが生活力は皆無といった話も
あったようですが、主著「資本論」とは
一体どんな意義があったのでしょうか?
[ 2012/05/22 12:58 ] 日本人 [ 編集 ]
 理想は理想、現実にはならないって見本ですよね。

 そもそも共産主義を実現させたのは内乱や戦争という暴力行為ですし、それを安定させるために今度は虐殺や暗殺、処刑が恒常的に行われた。

 ソ連でも中国でもべトナムでも北朝鮮でも。

 そして残ったのは個人だったり組織だったり一族あったりと形態に違いこそあれ、独裁によって私腹を肥やすブルジョアジーと支配され搾取されるだけのプロレタリアートだった。

 平等・公平で誰もが幸せな社会なんて綺麗事の果てに待っていたのは資本主義より遙かに厳しい現実であったと。

 個人的感想のレベルなんですが、共産主義なんてのは理想ばかりを追い求めて、目の前にいる人間ってもののことを理解しようともしないで生み出した絵空事に過ぎないなと。
[ 2012/05/23 23:18 ] folke [ 編集 ]
なるほど、理想論にすぎなかったということですか。
資本家により労働者が搾取されているという
現実をとらえ、貧富の差が発生しているという指摘はその通りですが。
ベトナムでもそういうことがあったというのは初耳ですけど、建国の父として崇拝を集めるホーチミンもそういったことに加担してたんですかね?
ホーおじさんと慕われる姿からは想像できませんが
[ 2012/05/23 23:39 ] 日本人 [ 編集 ]
ホーチミンに関してはむしろ独裁と正反対の高潔という話などが多いですね。

加えて、ベトナムで虐殺と言えば韓国によるそれが余りにも酷かったために、誰もがまずはそちらを連想するでしょう。

ただまぁ、私もホーチミンが虐殺を行なった可能性には疑問を抱いているものの、そういう話があることと、後に吸収される南ベトナム解放民族戦線が戦時中フエで思想に基づいた虐殺を行なっていたことの2点から、ベトナムだけは例外であったとは言えないと思います。
[ 2012/06/05 20:26 ] folke [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果