徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月31日(土)

沖縄タイムスの命より大事な反日活動 

28日付けの沖縄タイムスの記事から

[衛星打ち上げ]国際包囲網で自制促せ
2012年3月28日 09時53分
 ソウルで開かれていた第2回核安全保障サミットは、核テロ対策と原子力施設の安全性強化に向けて国際協調を深めていくことで合意し、27日閉幕した。

 サミットの正式な議題には上らなかったが、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射実験とみられる「衛星」打ち上げも大きな課題だった。これを中止に追い込もうと、韓国や米国、中国、ロシアの各首脳は積極的な2カ国間外交を展開した。

 注目されるのは、北朝鮮の後見人的立場にある中国の意向だ。胡錦濤国家主席は韓国の李明博大統領との会談で、数回にわたって北朝鮮に発射中止を求めたことを明らかにしたという。

 ただ、中国は金正恩体制に移行して間もない北朝鮮に強い圧力をかけることには慎重とされ、決定打にはなりそうにない。

 遅ればせながら、野田佳彦首相もサミット最終日に出席し、北朝鮮の「衛星」打ち上げ予告に対し「発射を自制することが国際社会の強い要請だ」と述べ、中止を求めた。

 しかし本来なら、野田首相も初日から韓国入りし、6カ国協議を構成する各国首脳と2カ国間外交を精力的に展開する中で、直接影響を受ける可能性のある国として最大限の努力をすべきだった。

 狭まる包囲網にも、北朝鮮は強行姿勢を崩していない。対外的に技術力を誇示し、国内では新体制の求心力を高め、父子3代にわたる権力世襲を完成させたい思惑があるようだが、むしろ周辺国の反発を買うだけだ。

 「衛星」は、予告通りだとロケットの2段目が沖縄の上空を通過する。その際、ロケット本体や部品が落下する可能性は否定できない。県民にとっても北朝鮮の動向に気を配らずにはいられない。

 日本領域への落下に備え、田中直紀防衛相は27日、自衛隊に「準備命令」を出した。これを受け自衛隊は地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の沖縄配備と、海上配備型迎撃ミサイル(SM3)搭載のイージス艦を展開する作業に着手した。

 PAC3の配備先は、石垣島、宮古島、沖縄本島の南城市などが想定されている。

 石垣市議会は同日、早急に配備するよう求める決議を賛成多数で可決した。

 仲井真弘多知事はこの日開いた危機管理対策本部会議のあと記者団に「政府の対応をフォローできるようにしておきたい」と述べ、配備に前向きな考えを示した。

 PAC3配備先の首長や議会には歓迎、ないし容認する空気が広がっている。その半面、懸念もぬぐえない。

 日本のミサイル防衛システムには、その精度に疑問符がついている。

 今回の問題を、PAC3の沖縄常設や先島への自衛隊配備、部隊や装備増強の根拠にしてはならない。イージス艦まで展開すれば、沖縄周辺の軍事的緊張を高める。

 そのような事態を回避するためにも米中ロ、そして日韓は国際的包囲網を狭め北朝鮮に打ち上げを自制させる外交努力に全力を挙げるべきだ。

 最悪、県民に人的被害が出るかもしれないというのに、ブサヨの頭にあるのはそれよりも反自衛隊、反政府という腐った思想なんですよね。

 MDの精度がどうとかなんてまさにそれで、確実と呼べる精度が欲しいのであればそれこそ実戦で使い改良する、最低でも実験を幾度も繰り返して改良するしかないんですけど、それを認める気もないくせにピーチク喚くとか、本当にバカ過ぎです。

 現在日本では実戦なんて不可能ですし、それどころかミサイルの発射実験すらわざわざハワイ等のアメリカ国内まで行かねば満足に出来ないのに、どうやって精度を上げろというつもりなのやら?

 国民の生命及び財産を守るため、持てる戦力の中で最善を尽くす努力をすることを嘲笑えるんですから、本当にイデオロギーだけで生きてる連中は醜悪極まりないですね。

 まして、「イージス艦まで展開すれば、沖縄周辺の軍事的緊張を高める」なんて言い分をするに至ってはもう呆れかえるばかりです。

 北の弾道ミサイル迎撃用にイージス艦が沖縄近海に展開して、一体どことの軍事的緊張が高まるというのか?

 隣国の中国も韓国も何も言って来ていないし、その中国の戦闘艦や韓国のイージス艦の名を冠した紛い物じゃないんですから、対地攻撃能力の無い単なる盾が配置された程度のことで他国が驚異を感じる理由なんてそもそもありませんしねぇ?

 特アに媚び諂うことを魂にまで刻み込まれている沖縄タイムスの如きブサヨ達にとっては、この後に及んでも最優先が県民の命ではなく、特アのお怒りを買いかねない行動を尖兵として阻止することなんでしょう。

 それにしても本当に無責任ですよねぇ?

 「国際的包囲網を狭め北朝鮮に打ち上げを自制させる外交努力に全力を挙げるべきだ」なんてほざいていますけど、そもそも後ろ盾である中国やロシアの言葉さえ耳を貸さない、折角アメリカに取り付けた援助の話すら反故にするなんてまさに暴走状態に入っている北朝鮮へ、どうやって自制をさせるというのか?

 平和利用だと嘯きながら、同じ口で宇宙侵略や軍事力の誇示も謳うようなトチ狂った連中に、何語で語りかければ話が通じるのかを是非とも教えて欲しいものです。

 また、もう時間もろくに無いんですけど、イージス艦やPAC3の配備を否定して、じゃあ破片なりミサイルそのものなりが落ちてきたらどうするんだと。

 ま、無責任な反政府主義新聞はむしろこれ幸いと政府批判、自衛隊批判に熱を上げるだけでしょうがねぇ?

 自分達が妨害しようと熱を上げている事実なんてまるで無かったものとして。

 既に沖縄では修学旅行や観光ツアーの中止など、ほぼ唯一と言えるまともな収入源、観光産業に被害が出始めているというのに、安全性を確保するための行動を否定しているんですから、沖縄タイムスが県民の方を向いて記事を書いていないことだけは確実ですよね。

 周辺国どころか国際社会そのものから反発を招いている中で、国民を困窮させてまで無意味なミサイル発射に固執する狂気を、沖縄タイムスのバカどもは理解していないと言うより、理解しようとすらしていないのでしょう。

 それをやっちゃうと目的のためなら手段を問わない自分達も、北と同類に過ぎないことを認めるようなものですしね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果