徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月25日(日)

過ちを認める時期じゃないの? 

25日付けのMSN産経ニュースの記事から

都条例めぐりアニメフェア分裂 性描写規制、和解遠く
2012.3.25 01:32
 日本の観光資源の目玉として期待されるアニメや漫画を集めたイベント「東京国際アニメフェア」(実行委員長・石原慎太郎東京都知事)が24日、東京・有明の東京ビッグサイトで一般向けに公開された。過激な性描写の漫画などの販売規制を強化し、昨年4月施行された「改正東京都青少年健全育成条例」に反対する出版社などは、31日から別のイベント「アニメコンテンツエキスポ」を開く。昨年は東日本大震災で双方とも中止され、今回が初めての分裂開催。両者とも歩み寄りの意思は見せるものの、来年以降の開催方式は未定だ。(今村義丈)

 会場には、アニメ制作会社のディスプレーや、キャラクターグッズを販売するメーカーのブースが並ぶ。来場者はグッズを購入したり、コスプレ姿のスタッフと写真を撮ったりしながら歩く。

初日の入場者4割減

 各ブースには人だかりができていたが「客数が思ったほどではない」「子供向けがちょっと多すぎるのでは」と、分裂開催の影響を指摘する声が聞かれる。

 初日の入場者は3万1391人と前回の6割にとどまった。出展者数も217で、前回の244には及ばない。約60社が参加を表明している「エキスポ」が人気作品を前面に出し、イベント性の強い方向を打ち出しているのに対し、見本市の性格が強く、今回は中国からの出展が約4分の1にのぼる。

 分裂開催の発端となった条例は、論争の末に施行されたものの現在まで新基準の適用は1件もない。

 一応主催者発表ではビジネスデーは殆ど入場者数が落ちていないってことらしいんですが…

 初日の3月22日が前回比94.85%、二日目の23日が88.92%とあり、記事では「各ブースには人だかりができていた」とあるんですが、本当だろうかと言うのが見に行った側の率直な感想ですね。

 何せ、人がいない。

 初日の午後3時前後に見ていたのですが、とても12000人以上来場したとは思えないほどガラガラで閑古鳥が何処も鳴いている始末

 まぁ、出展者数も少ない上に殆どが簡素なパッケージブースやそれに毛が生えた程度の造りでしたので、私も含めて大半の人間がざっと見てそのまま出て行くような感じでした。

 秋葉原のベルサールに置かれた時には大勢の人間が写真を撮っていた『アクエリオンEVOL』の2m弱位ある模型も、周囲に誰一人として人がいないでポツネンと寂しくしていました。

 ま、記事にもあるように中国のブースがかなりのスペースを占め、それとて簡素なパッケージブースがあるだけなので、余程そちらとの仕事を求めている業界関係者でもなければ足を止めないでしょうからねぇ…

 やはり大手出版社をごっそりと敵に回しちゃったから、制作会社からという形で幾つか作品が出てはいましたけど、主力となる作品は殆ど来週のアニメコンテンツエキスポでの出展ですもの。

 私は仕事で2日行く予定だったのですが、そんな状態だったのと別の仕事が忙しくなったことからビジネスデーの2日目は結局行かなかったんですよね。

 都知事は吠え面をかくなんて気炎を上げていましたけど、少なくともビジネスデーのプレス参加者数の激減(初日が前回比41.34%、二日目が42.48%)やパブリックデー初日の参加者数が前回に比べて2万人も激減している状況を見れば、自分自身が既に吠え面をかく状況に至っているのは確実ですね。

 本日は天気が良いので多少回復するかもしれませんけど、都知事の面子や都の目論見を優先した結果、誰にとってもマイナスなことにしかならないと思うんですよねぇ。

 いい加減、非のある東京都側が謝罪すべきだと思うんですけど、都知事が変わらない限り難しいでしょうねぇ…
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果