徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月17日(土)

凶悪な子殺しとそれを間接的に助長した民主 

16日付けのMSN産経ニュースの記事から

殺意認定、下村早苗被告に懲役30年 大阪地裁判決
2012.3.16 14:25
 大阪市内のマンションで幼い姉弟2人の遺体が見つかった虐待死事件で、殺人罪に問われた母親の無職、下村早苗被告(24)の裁判員裁判の判決公判が16日、大阪地裁で開かれた。西田真基裁判長は下村被告には殺意があったと認定、懲役30年(求刑無期懲役)を言い渡した。

 検察側は論告で、「被告は幼い子供に食事を与えず、部屋の扉に粘着テープを貼って閉じこめたまま約50日間帰宅しなかった」と指摘。被告には殺意があったとし、「わが子2人を飢餓状態にさらし続けた前例のない事件で、2人の絶望感は筆舌に尽くしがたい」と非難した。

 一方の弁護側は最終弁論で、「被告は幼いころに受けた育児放棄などが影響し、恐怖を無意識に避ける特殊な心理状態にあって死ぬことに意識が働かなかった」と反論。殺意はなく、保護責任者遺棄致死罪にとどまると主張した。

 下村被告は最終意見陳述の際、涙を流し「もう一度2人を抱きしめたい。こんなひどい母親ですが、私はこれからも2人の母親でいます。一生2人を背負って、罪を償って生きていきます」と述べていた。

 判決によると、下村被告は必要な食事を与えなければ長女の桜子ちゃん=当時(3)=と長男の楓(かえで)ちゃん=同(1)=が死亡することを認識しながら、平成22年6月9日、大阪市西区の自宅マンションに閉じ込めて外出。帰宅せずに放置し、同月下旬に餓死させた。

 幼い子供を2人、それも殺意を持って監禁して餓死させるなんて残酷な真似をしたのですから、正直無期どころか死刑でも十分だと思うんですけどね。

 それも、全く同じ様にトイレすら無い牢獄に監禁して飢え死ぬまで放置してやる位でいいだろうと。

 何というか記事の涙ながらの弁とか見てもだから何って感じしかしませんよね?

 罪を背負い、償うってどうやってやるのと。

 ましてや弁護士の「被告は幼いころに受けた育児放棄などが影響し、恐怖を無意識に避ける特殊な心理状態にあって死ぬことに意識が働かなかった」なんて言い訳を読んだ直後では尚の事胡散臭いとしか感じられません。

 要するに先の展開を想像出来ない欠陥を脳に持っているから減刑しろよとそいういうことなわけですが、だったら尚の事そんな輩に罪の背負い方、償い方なんて判らないし、判ろうという意志なんて働くとは思えませんよねぇ?

 全く同じ恐怖と絶望感を味わうことでしか理解なんて出来ないんじゃないのと

 大の大人だって食事が無ければ大体2週間程で餓死しますし、水も無ければ2~3日で死亡することだってあります。

 それが1歳と3歳の子どもで、しかも戸が粘着テープによって封じられたまま50日ですよ?

 そりゃあ死んでいて一部が白骨化するなんて当たり前じゃないですか。

 でも弁護士に言わせればその結果が想像出来ないと言うのですから、もはや人間として致命的な欠陥ですし、刑務所に入れた程度でそこまでぶっ壊れた人間がどうにかなるとは絶対に思えません。

 こんな人間に税金を投じてまで生かしておく価値ってのが何かあるのなら、誰か教えて欲しいものです。

 それと、今回ここまで悲惨な事件が起こった背景にはやっぱり児童相談所の対応の悪さがあるんですよね。

 大阪だからそっちの対応も怠慢だらけなんだろうなと思いたくなる位、対応が緩慢で、防げた可能性が十二分にあったのですから。

 せめて児童虐待防止法改正案の警察官の立ち入り権が通っていればそれでもどうにかなった可能性はあるんですけどねぇ…

 文字通り警察が児童救出のために介入できる権利を付与するというものだったんですが、国民の生活が第一なんぞとほざいて実際には国民生活をどん底へと貶めているクズ政党、民主党が妨害して流れてしまったのが何とも悔やまれますよね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果