徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月07日(火)

朝鮮人の我侭に付き合う価値は無し 

6日付けのMSN産経ニュースの記事から

韓国総選挙、在外登録低調 母国に対する政治的な関心低い
2012.2.6 14:44
 韓国で今年4月の総選挙から在外投票制度が導入されるが、駐大阪総領事館管内の有権者登録は約三千人と対象約14万人の約2%にとどまっていることがわかった。世界全体の在外韓国人についても申請は低調で、注目された選挙への影響は小さい見込み。制度の認知不足や手続きの煩雑さに加え、母国に対する政治的な関心の低さが理由とみられる。

 韓国は2009年に公職選挙法を改正し、大統領選と比例代表国会議員選について在外投票を認めた。昨年11月から在外公館で行われている有権者登録は、今月11日に終了する。

 在日韓国大使館などによると、世界全体で対象者は推定約223万人。これまでの登録は約8万5千人と全体の約4%に過ぎず、大都市に匹敵する票田になるといった当初の予想は外れた。大阪総領事館は数世代にわたる家族などが多く、在外公館のなかでも有数の対象者を抱えるが、申請はむしろ低調だ。

 在日本大韓民国民団は、韓国人としてのアイデンティティーを認識するいい機会でもあるとして申請を呼びかけてきた。しかし、「日本生まれ日本育ちでは韓国の政党の公約にまで関心を持ちにくいのは確かだ」とも認める。

 さらに、制度が十分に知れ渡っていないことや煩雑さもネックだという。パスポート所持が条件で、申請は在外公館に行く必要があり、投票にも出向かなければならない。選挙ごとの登録など、高齢者や遠方居住者には負担が大きい。

 一方、比較的申請が多いのは、韓国で生まれ近年来日した韓国人だ。こうした「ニューカマー」のひとりで大阪で貿易会社を営む朴(パク)良(ヤン)基(ギ)さん(53)は「せっかくの投票の機会だから登録した。12月の大統領選はもっと関心が高まると思う」と話している。

 あんなにまで選挙権を寄越せと人の国に要求するほど渇望していたのに、祖国がくれた選挙権行使のための登録を殆どしていないとは、一体どういうことでしょうかね?

 煩雑だの負担が大きいだの、違法な選挙支援活動に精を出し、これまた違法な献金までして日本の政治家を支援してまで求めたものがちょっと遠いだの手続きが大変だの程度の負担で手に入るなら、犯罪行為に手を染めるより遥かに良いと思うのですがねぇ?

 大体なんです?

 「日本生まれ日本育ちでは韓国の政党の公約にまで関心を持ちにくいのは確かだ」って。

 祖国の政治に感心が無いけど選挙権が欲しいというのなら、それこそ日本へ帰化すれば良いだけの話じゃありませんか。

 日本国国民となり、祖国の現在、そして未来に責任を背負う一員になれば日本の選挙権は与えられるんですから。

 なのに、興味は無いけど祖国は変えたくない、でも選挙権は欲しいし、政治に関わりたいとか、どんだけ我侭なんだよと

 そんな身勝手で無責任な話、聞いてやる価値ありませんよねぇ?

 いやはや、何ともアホらしい話です。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果