徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月30日(月)

地獄行き、ノンストップ民主特急 

29日付けの朝日新聞デジタルの記事から

年金制度の試算、公表せず 政府・民主三役会議で確認
2012年1月29日16時10分
 野田政権は29日、民主党が掲げる新しい年金制度に必要な財源の試算を公表しない方針を決めた。この日の政府・民主三役会議で確認した。

 試算は、新年金制度への移行を終えた後の2075年度に、消費税率が10%への引き上げに加え、さらに最大で7.1%幅の引き上げが必要になる内容で、昨年春にまとめた。野党側は税と社会保障の一体改革の協議の前提として公表を求めていた。だが、もらえる年金額が減るケースも出てくることなどもあって、政権内では公表への慎重論が強まっていた。

 結局は都合が悪いから情報を隠蔽しますってことですよねぇ?

 開かれた政治、オープンな政治を謳い文句にして何十年も前の噂話の調査を命じるくせに、自分たちに都合の悪い事実は常にこうやって隠蔽する姑息さを恥とも思わないんですから呆れ返ります。

 連中の野党時代の言い分であれば政府与党は情報を収集し、開示するのが責任であり、判断及び審判を下すのは常に国民であるはずなのに、与党になってからは全く異なり、全てを行うのが政府であり、愚劣な民草はその判断にただ従がっていればいいという態度なんですから、これで未だによくも民主を名乗れるものですよ。

 昨年の震災及び原発事故対応、一昨年の尖閣事件や更にその前の年にあった普天間問題など、悉く民主党政権による隠蔽工作によって情報が国民に知らされぬまま結論だけを押し付けられており、民主党のバカどもが野党時代に喚き散らしていた民意などこれでもかと言う位に蔑ろにされ続けています

 最も判り易い例が支持率で、3割台や2割台、或いはそれすらも割っていてさえ解散総選挙どころか辞任をすることもなく、民意を正確に反映していないなどと逆ギレして3名とも平然と地位にしがみ付き続けています。

 現在の野豚政権だって本来なら既に3割台まで落ち込み、不支持が支持を上回っているのですから野党時代の主張に従うのならば速やかに辞職せねばなりませんし、民主の支持率も与党のそれに相応しい数字ではなく、何よりも解散要求の根拠としていたマニフェストの達成状況もまた到底認められるようなものではないのに、解散しませんよね?

 それどころか震災及び原発対応ではそもそも情報そのものを記録として残していなかったことも判明しており、与党経験者や閣僚経験者までいる政党でありながら、未熟だの経験不足だのと言い訳を繰り返して開き直る姿は到底許されるものではありません

 まったく…麻生政権を戦前の日本に例えて軍国主義への復古であるかのように山岡などは罵倒していましたけど、都合の悪い事実を隠蔽する一方で誇大な発表を繰り返す連中のこの姿勢こそまさにソレだと思いませんか?

 戦前・戦中に大和魂や神風があるから米英と戦争をしても勝てると吹聴していた愚劣な軍人やマスゴミ、衆院選前に捻出出来る金が沢山あるからばら撒きをやっても大丈夫、任せてくれれば国民に薔薇色の生活を与えると吹聴していた民主とそれを後押ししていたマスゴミ、構図は見事に瓜二つですし、至った結果も大敗して日本に大きな爪あとを刻んだと、まったくもって瓜二つですよね?

 まぁ、民主による悪夢からこの国はまだまだ解き放たれ無いままですから、これからどれだけ悲惨な未来が待っているのかは判りませんけど。

 何れにせよ増税による負担増、年金額の減額など、我々の行く先が地獄である点は確定事項ですけどね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果