徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月29日(日)

努力する気も無いバカが通うな 

28日付けのしんぶん赤旗の記事から

「通学代、バイトで稼げ」
橋下大阪市長が暴言
2012年1月28日(土)
 橋下徹大阪市長は27日、記者会見し、大阪市と大阪府で制定を狙う「教育基本条例案」に盛り込むとしている3年連続定員割れの府立高校の統廃合で、経済的に困難な家庭の子どもが遠距離通学になっても、「通学定期代くらいバイトして稼げばよい」と強弁しました。

 橋下市長は「生徒が集まらない学校をずっと置いておいても仕方がない」とし、「本当にそういう事情があるなら電車代を助成しますよ」と発言。一方で、「本当に家庭の事情で苦しいというなら通学定期代くらいバイトして稼ぎゃあいい。授業料までただにしてるんですから。通学代が出せないから地元に高校を残さないといけないなんて、そんな理屈は通らない」と述べました。

 強弁も何も、市長が述べているのって至極当たり前の話ですよねぇ?

 同じ府立の、同じ程度の学力レベルの学校に通うのに、普通は何十駅も移動するなんて有り得ません。

 精々が数駅で事足りる話であり、その交通費が何万円もするわけがありません。

 大阪府のHPにある『平成22年度以前に入学した皆さんへの補助制度』というページを見ると「大阪府内の全日制高等学校・中等教育学校(後期課程)・高等専修学校等」「標準授業料(年間55万円)」とあり、これを1ヶ月分で割ると4.6万円弱になります

 つまり、これまで学費として捻出していた毎月4.6万円弱が民主党のばら撒き政策によって現在はそっくりそのまま浮いているのですから、これを充てても本来なら十二分にお釣りが来るんです。

 生憎と私は大阪の鉄道網事情は分かりませんので、東京都の場合で記します。

 JR総武線都内東端の駅である小岩駅から新宿駅までとした場合でも、片道たったの290円

 定期代1ヶ月分が8820円ですので、何と半年の定期(42340円)を買っても1ヵ月分の学費だけで尚お釣りが来るんです。

 つまり、2ヵ月分の浮いた学費を充てるだけで1年分の交通費が捻出でき、それでも尚45万円以上年額で浮いている計算になるわけであり、これで払えないなどと言うのは余りにも馬鹿げた言い分だと分かるでしょう。

 仮に地下鉄など別路線への乗り継ぎやバス代が掛かったとしてそれぞれ月1万円のプラスを見込んだとしても3万円に満たないのですから、4.6万円弱が毎月浮いていることを考えれば捻出など造作も無い話ですよねぇ?

 何より、元手は2~3年前までの高校生を持つ家庭は何処もが当たり前に捻出してきた学費の話なんですから。

 大体、9000円弱程度の金額、前にも記しましたけど2日もバイトすれば余裕で稼げる。

 時給850円だったとしても1日5.5時間のバイトを2日やればよいだけのことであり、実際に高1の頃からバイトをして自分の必要品を購入してきた私みたいな人間からしてみれば、学費免除というおんぶにだっこをして貰うだけじゃ飽き足りず、交通費支給なんて哺乳瓶まで加えさせてもらえなければたかが高校一つ通えないなんて、余りに馬鹿げた話です。

 何よりも二宮金次郎のように、自身が本心から学問を欲しているのであればその為の労苦を負う事など厭うわけがないんですがねぇ?

 まぁ、二宮金次郎と比較するには月にたった2日のバイトでどうにかなるレベルなど労苦というのもおこがましい限りですけど。

 それに、交通費がと言うのなら、自転車で通うって手だってあるじゃないですか?

 私は高校の時は自転車通学で隣の区まで通っていましたし、2~3つ隣の区まで自転車で通っていたなんてのも別段珍しいものじゃありませんよねぇ?

 何の自助努力もしないで面倒を一から十まで見ろとか、甘ったれるなって話ですよね、ホント。

 こんな馬鹿げた言い分を本気で垂れ流しているんですから、やっぱり共産主義者なんてのは現実を見、対処する能力を欠いたバカばかりであり、人間を堕落させ、腐敗させて社会を壊すだけってことですね。

 大阪府HP『平成22年度以前に入学した皆さんへの補助制度』
 http://www.pref.osaka.jp/shigaku/
shigakumushouka/shigakumusyouka_22.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果