徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月16日(月)

やっぱりド素人に過ぎなかった防衛大臣 

15日付けのMSN産経ニュースの記事から

田中防衛相「素人」露呈 武器使用と輸出を混同
2012.1.15 16:39
 田中直紀防衛相は15日のNHK番組で、自衛隊の海外での武器使用基準緩和問題と、武器禁輸政策の見直しを取り違え、誤りに気付かなかった。与党内には「安全保障の専門家でなく答弁が心配」との懸念が出ていたが、早くも「素人ぶり」を露呈した格好だ。

 番組で司会者が武器使用基準緩和の是非を聞いたところ、田中氏は「武器輸出三原則の基準を見直し、国連平和維持活動(PKO)で使った建設機械はその国に置いていくことも検討している」と述べ昨年末に官房長官談話で発表した武器輸出の新基準を説明した。

 司会者は「武器を使って安全を確保する基準の緩和には積極的か」と問い直したが、田中氏は「積極的でも消極的でもない。官房長官が発表した基準を具体的にどうするか防衛省も検討する」と述べ、最後までかみ合わなかった。

 田中氏は番組後、秘書官に誤りを指摘されたとみられ、記者団に「武器携帯と三原則は全然、別のことだ」と述べた。

 さぞややりにくかったでしょうねぇ、NHKの司会者も(笑

 ド素人が消えたけど、次のも素人が来たからと簡単な質問をしたはずなのに、丸っきり話が噛み合わず、かといって最初から間違いを突っ込んでしまうわけにもいかずで。

 使用基準と言えば、どんな時にどの程度の装備を使えるのか…例えると自衛隊とともにいる友軍がテロリストの襲撃を受けたらライフルやマシンガンによる射撃で友軍を支援してよいのかとか、荷台部分にマシンガンを取り付けた車両が乱射しながら突っ込んできた場合に、迫撃砲や対戦車ミサイルなどの高火力装備で車両を粉砕することで攻撃を阻止してよいのかとか、そういう話です。

 そう考えれば、建機を残すかどうかとか、そんなものは使用基準とは全く次元の違う話なのが分かるでしょう。

 だからこそ司会者が改めて「武器を使って安全を確保する基準の緩和には積極的か」と、バカな素人大臣にも判り易く質問をしてやったわけですが、返答を見れば分かるように田中のおバカさんはちっとも理解できていないんですね。

 経験あるぞ、素人じゃないぞと言ってたくせに、こんな初歩的な問題すら分からない…

 お勉強すらしないで番組に出るからこういう事になるんだって、もう何人もの閣僚が失敗してて本来なら理解しているはずなんですけど、学習能力ってものが欠落している民主党のバカどもには未だに予習をするって知能すらないみたいです。

 野党との討論じゃないんですから、どういう問題を話すのか、どういう流れで話すのかなんて、前以て段取りは決まっているんだから、最低限のことをキチンと踏まえておけばこんな無様を晒すなんて有り得ないですよねぇ?

 いやはや、わざわざ適材適所から最善・最強に改めた布陣の結果が最初からコレとは、漫才でもやっているつもりなんでしょうかねぇ、野豚は。

 海外派遣における基本中の基本である武器使用基準すら理解出来ないバカを大臣に据えるのが最善だとか、もう本当に野豚の程度が常人には計り知れないほどに低いのか、それとも民主党というバカの群れにおいてはこんな愚昧な輩が最善な人材でしかないのか…

 どっちにしろ、大臣の器じゃありませんし、そんな人材しか出せない政党には政府・与党をやる資格なんてありませんから、さっさと消えろと言いたいですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果