徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月02日(月)

間抜けな将軍の自爆 

31日付けの時事ドットコムの記事から

日本は「空母建造」と批判=「こっそり軍拡」-中国将軍
 【香港時事】31日付の香港各紙によると、中国軍系の学術団体・軍事科学学会副秘書長の羅援少将は30日、日本の防衛力整備について、「ヘリコプター搭載護衛艦」と称して実質的には軽空母を建造するなど「こっそりと軍拡を進めている」と批判した。30日にインターネット上で行ったネット利用者との交流で語った。

 羅少将は、海上自衛隊のヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」は排水量が約1万4000トン、近く建造される同種の護衛艦は約2万トンもあると指摘した上で、「(日本以外の)どこにこれほど大きな護衛艦があるのか」と艦種の名称に疑問を呈した。

 さらに、日本が事実上空母を保有することは「アジア人民の敏感な神経に触れる」と主張し、日本政府に「軍事的透明性」を示すよう要求。また、日本はいずれ、憲法を改正して本格的に武装する可能性があると懸念を示した。
(2011/12/31-15:50)

 かつて、『ひゅうが』が建造された折にTBSで関口のバカが似たようなことをほざいていましたが、アレは単なる無知蒙昧なバカサヨクの戯言で済みましたけど、軍系の学術団体で相応の地位に着いている現役少将が言うって…

 ま、所詮は外洋での活動実績もろくにない田舎海軍の国、この程度の質なんでしょうねぇ?

 特に清国時代から海軍の質の低さは有名です。

 対日を意識して『定遠』『鎮遠』と名付けた強力な戦艦による砲艦外交、そしてその過程で起きた清国水兵による狼藉事件、長崎事件などは海軍として非常に恥ずべきものですが、逆に力の差をかさに来て日本を威圧した結果、日本は清国との戦争へと舵を切っていきます。

 そして、その結末と言えば艦隊旗艦の定遠は追い詰められて自沈、2番艦鎮遠は座礁して鹵獲され、日本海軍へと編入、戦争そのもの敗北して多額の賠償金と領土の割譲をさせられるという無様を喫しました

 敵を知らず、己も知らぬならどうなるか、孫子にちゃんと記されていると言うのに、奢った愚かな中国人はものの見事にそれをやって負けました。

 そして現在、少将という将軍位にある人間がまたも同じように己の事も相手の事も知らぬままに放言をしています。

 「こっそりと軍拡を進めている」とか言ってますけど、小泉政権以来の防衛予算縮小は未だに続いていて、今では総額4兆6625億円であり、24年度の概算要求は更に減って4兆6453億円です。

 最高が平成14年の4兆9560億円ですから、来年にはそこから3000億円以上も削減されることが分かります。

 これの一体何処が軍拡でしょう?

 しかも自衛隊の場合は拳銃1丁の購入ですら明示をキチンとしており、中国の如き不透明さは一切ありません。

 何処が不透明なのか仮にも軍人で専門家なら具体的に指摘してみろと。

 また、「どこにこれほど大きな護衛艦があるのか」と僅か1~2万トン程度の護衛艦で騒いでいますけど、中国が今試験航海をやっている最中の『ワリヤーグ』なんて基準排水量で5万トンを軽く超えているんですがねぇ?

 そのワリヤーグを侵略目的ではなく自国の防衛と権益保護の為の力だと述べている…つまりは護衛の為の艦だと言い張っているわけですから、この愚かな少将は自身の自衛隊批判によって間接的に中国の空母保有が自国を守る為で無いと認めてしまったわけです。

 まぁそもそもがテーマパークにすると言って民間企業として買い取ったはずのものを平然と軍が空母として就役させるなんて真似をする卑劣千万な国ですから、道理なんて通じるわけがありませんよねぇ?

 何より、『ひゅうが』の搭載は対潜ヘリと救難ヘリの2種であり、基本的に対艦・対地戦闘能力のある機体が存在しないんですけど、それで軍拡になるなら、Su-27など攻撃機を搭載させ、自艦もまた巡航ミサイルを搭載できるワリヤーグなんて侵略戦争のため以外のどんな理由で存在しているのか是非とも説明して欲しいものですね。

 因みに『ひゅうが』自体は対空・対潜ミサイルや機銃以外では精々短魚雷があるだけで、まともな対艦戦闘能力はありません。

 主砲どころか対艦ミサイルすら搭載していないのですから。

 また、先の東日本大震災の折に救援物資や人員の輸送に従事していたことからもその能力が自衛隊においてどのように活かされるものであるかは明白ですし、艦自体もそもそもが老朽化した『はるな』及び『ひえい』が退役するための代替艦に過ぎず、艦数は増えていませんし、装備も対艦・対地能力がほぼ無くなっている分他国が脅威を感じる必要性もむしろ無くなっていると思うのですがねぇ?

 第一、「アジア人民の敏感な神経に触れる」って、侵略と軍拡の繰り返しで周辺各国から最も危険視されているお前ら中国人がどの口で言ってるのって感じです。

 最近の東南アジアなどに伝播している軍拡の流れは中国に対する危機感から来ているんですから。

 いやはや、言い分は的外れな上に自分を完全に棚に上げていると、こんな阿呆が将軍をやっていられるようでは、相変わらず中国海軍は質が低いままだと分かりますね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果