徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月28日(水)

呆れ返る野豚の無能さと、テロ政党の妨害 

27日付けのasahi.comの記事から

辺野古アセス提出阻まれる 市民団体抗議で引き返し
2011年12月27日21時20分
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の辺野古移設に向けて防衛省が発送した環境影響評価(アセスメント)の評価書は27日、沖縄県庁前で抗議を続ける市民団体などが運送業者の車を阻み、県に届けられなかった。政府は、沖縄防衛局の職員に直接運ばせるなどの方法を検討している。

 県庁入り口ではこの日、市民団体のメンバーらが荷物の宛先を一つ一つ確かめたため、一時騒然となった。白いワゴン車が県庁の搬入口に来たのは午前11時過ぎ。「提出阻止」のプラカードやのぼりを持った約50人が車を囲み、車内に積まれた10箱ほどの段ボール箱を見つけて中身を問うと、運送業者は「評価書だ」と答えた。

 県に渡さないよう詰め寄る市民団体と1時間ほど押し問答の末、業者は正午過ぎに立ち去った。県によると、混乱でけが人が出かねないことから、車を引き返させるよう防衛省に求めたという。

 コレ、県庁の警備員や県警の連中は何を遊んでいたんでしょうかね?

 明らかな威力業務妨害であり、被害者は県、政府、そして配送を行ったクロネコの3者に跨るのですから、即刻逮捕して牢へぶちこむべきでしょうに

 ましてやダンボール10箱って何部作成したのか知りませんけど、そんなもの今の時代にわざわざ配送業者を手配し、時期を告知した上で送るなんて妨害してくださいと言っている様なものであり、野豚や一川のバカさにつくづくは呆れますね。

 どうせ資料そのもの作成はOfficeとかでPC上での作成なんですから、そのままPDFファイルにして電子メールにすればいいだけですし、それ以外の方法を用いるにしても、Faxで送付して県庁側でコピーを刷らせればよいだけの話じゃないですか。

 無為な時間と無駄な税金を浪費して、挙句50匹のテロリストに妨害されている運送業者を助けもせずに放置しておいて目的を果たせませんでしたとか、どれだけ日本の行政は国も地方も無能なんだよと思いません?

 反原発を掲げて県庁に押し入った山本某らといい、ブサヨが武力行使してもそれが罷り通るなんて悪例を次々と創り上げて、日本を1940年代後半から~50年代のサヨクによるテロ全盛時代にまで戻させるつもりなんでしょうか?

 テロ全盛時代と言えば、この妨害事件には地元の労組関係だけでなく、日本共産党が参加しています

 拒絶の意志を示している人間の下へ無理矢理押し入ってビラを撒き、家の門前に不法に居座って何の咎もない人々を監視し、職務を遂行しているだけの配達員を包囲して業務妨害をやり…いやはや、流石は朝鮮人と結託して各地でテロを引き起こしてきた犯罪歴を持ち、今尚公安に監視対象指定されているテロ政党です。

 是非ともお前らのどこが平和な党なんだと志位和夫に聞いてみたいものですよねぇ?

 無能な政党に有害なテロ政党…こんなクズ集団が平然とのさばっているんですから、悪くなりこそすれど、国が良くなどなるわけありませんよねぇ、そりゃ。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果