徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月22日(木)

安物買いの銭失いになるのでは? 

21日付けの中央日報の記事から

韓国造船企業、インドネシア潜水艦3隻を受注…1400トン規模
2011年12月21日14時27分
 大宇(デウ)造船海洋はインドネシア政府の1400トン規模の潜水艦3隻を受注したと20日、明らかにした。事業規模は1兆2000億ウォン(約820億円)で、防衛産業輸出史上、単一契約では最高額。

 大宇造船海洋は03年からインドネシア政府から潜水艦性能改良および装備廠プロジェクトを受注し、信頼を築いてきた。 今回輸出する潜水艦は魚雷・機雷・誘導弾発射が可能で、独自の技術で建造する。

 まーた出ましたよ、「独自の技術」って大法螺が。

 元々潜水艦の建造技術を持っていない韓国の一体何処から「独自の技術」なんてものが生まれたのか、是非とも中央日報に語ってもらいたいものですね。

 現在韓国が保有している潜水艦は209型と214型ですけど、これってどちらもドイツ製です。

 その証拠に、最初に導入した209型の1番艦でネームシップでもある『チャン・ボゴ』ドイツのHDW社のキール造船所で建造され、浮きドックで韓国へ送らており、韓国国内で建造されたのは2番艦以降です。

 今回韓国がインドネシアに売ろうとしているのもこの209型で、独自技術どころか実際には単なるライセンス生産品のまた売りです。

 よくドイツがこんな真似を認めているよなぁと思うんですけどね。

 いずれにしても安かろう悪かろうの韓国製軍事品に手を出すとは…インドネシアも命知らずですねぇ。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果