徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月08日(木)

最低最悪のバカ、ルーピー鳩山 

1日付けのasahi.comの記事から

「辺野古以外探す努力を」 普天間移設で鳩山氏
2011.12.5 18:17
民主党の鳩山由紀夫元首相は5日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設計画に関して「(名護市)辺野古以外の所を探す努力を続ける必要がある」と述べ、新たな移設先を模索すべきだとの考えを示した。都内で開いた自身の会合で語った。

 鳩山氏は首相在任中、移設計画の見直しを表明。迷走の末に昨年5月、移設先を辺野古崎と隣接水域に決定し、米側と合意した。「当事者」だった鳩山氏の発言が変遷したことには批判が出そうだ。

 同時に「首相を務めた人間としての責任がある。『あとは野となれ』という立場は取るべきではない」と強調。「首相官邸から何の話もないが、何らかの形で関わらないといけない」と述べ、一議員として問題解決に尽力する考えも示した。

 あとは野となれと、政権を僅か8ヶ月で放り出して逃げたのは何処の誰でしたっけ?

 アレだけ野党時代に1年で総理大臣が変わるのはケシカラン、総選挙だと喚いていたくせに、その2/3で自らの放言癖によって自縄自縛に陥って全てを放り投げたのに、また引っ掻き回すんですか…

 しかもその放り投げた最大のものが、この普天埋設問題だったと思うのですが??

 「民主党が政権を取ったら、普天間基地を国外に移設します、最低でも県外に移設させます!」

 こう、沖縄県民に宣言したのが当時の民主党党首であったルーピーです。

 結果、沖縄で民主党は圧倒的な勝利を収め、自民党は惨敗どころか完敗を喫しました。

 しかし、ご存知のように政権を奪って総理大臣の椅子に座ったルーピーはこの約束を反故にします

 勉強をすればするほど他に選択肢は無かったなどと、全くの蒙昧さ故に根拠もなく出来もしない約束をしたことを認めて、結局は辺野古以外移設先は無いと丸一年を無駄にして元の鞘へ戻し、その責任逃れのために政権を放り出したのが2010年春の出来事です。

 その後、バ菅政権時代に今度は抑止力を理由に挙げたことを方便だったとのたまい、実は勉強すらしておらず、単に面倒になったから適当な理由をでっち上げただけだと暴露して国中に激震を走らせました。

 自国の新聞から「万死に値する」などと激怒・罵倒される、それも2社からも何て総理大臣はルーピーしかいません。

 原発事故でアレほど失態をかまして国民の怒りを買ったバ菅でさえここまで評されたことはありませんからね。

 それが今度は又も県外移設だと言い出したわけですから、今度は朝日辺りが「万死に値する」と言ってくれないものかと思ったのですが、そもそも社説で扱いすらしませんでしたね。

 県民にアレだけ最低でも県外に出しますと吹聴し、米国には「トラストミー」などとほざいておきながら実際には8ヶ月を無駄に過ごし、税金を浪費しただけで元の県内へと戻した当人が、再び県外…総理大臣時代にお前は何をやっていたんだと誰もが思ったことでしょう。

 しかも国として一度反故にした約束を再度結び直しておきながら、またも反故にしようと言っているのも同然なわけですから、国際感覚欠如どころか人としての常識すら全くもって欠落しており、ルーピーの称号は伊達でも酔狂でもないと改めて知らしめてくれましたね。

 いやはや、こんなバカを総理にさせてしまった衆愚には、ホント、今後一切の選挙権を放棄し、二度と選挙へ参加しないで貰いたいですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果