徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月17日(月)

独裁民主がまた暴走 

16日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

消費税上げ「国際公約」に…G20で財務相表明
 安住財務相は主要20か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、財政再建に向けて、消費税率を10%に引き上げるための関連法案を来年の通常国会に提出する考えを表明した。

 政府は社会保障・税一体改革で消費税率を「2010年代半ばまでに10%に引き上げる」との方針を決めており、財務相がG20会議で言及したことで、法案提出は事実上の国際公約となったことになる。
(2011年10月16日20時59分 読売新聞)

 わーお、独裁政党がまたもや国民を無視して勝手な国際公約をぶちまけちゃいましたよ。

 民主党はそもそも、増税など無しで、財政規律の見直しや財政運用だけで国民生活の向上を図ると宣言していた連中ですし、加えて4年以内の増税は一切しないと宣言していたのに、2010年代半ばまでに引き上げるとかって、何を勝手な事をほざいているのかと。

 最低限やるのならば大嘘を付いた国民を謀ってきた事を党員総土下座で詫び、その上でやらせてもらえないかとコンセンサスを図るのが先じゃないですか。

 解散総選挙をやって。

 でも、独裁政治が身についているからそんなものは平然と無視する。

 党名からして、本当に聞いて呆れる出落ち詐欺な連中ですよね。

 もしかしたらあの詐欺師どもは世論調査の結果を持ち出すつもりかもしれませんけど、もしそうなら、他党なら兎も角、民主党だけはその理屈は使えないってことすら失念しているのでしょうね。

 何せ連中は与党になってからと言うもの都合が悪いからと支持率やルーピー、バ管、そして汚沢の件に関する世論の声を、正しく意見を反映していないなどと論拠の無い言い掛かりをつけて散々無視してきたのですから、都合の良い時だけ「マスメディアによる世論調査では同意する声の方が多い」なんて文言は通用しません。

 加えて公務員の人件費2割減も丸っきり達成されていない、連立を組んでいた相手が公金の汚職事件で刑務所入り、大臣や総理が違法献金など金にまつわる汚い事件ばかり引き起こして好き勝手やっているのに、お前らは負担を負えよなんて馬鹿げた話に同意など出来るかと。

 アレだけ野党時代に自民党の大臣を批判しておきながら、自分達は恒常的に大臣規範破りも繰り返している本当に権力と金に汚い連中ですし、そういう真似をしていながら金が無いと国民に負担を強いるんですから…

 ホント、見事に国を解体してくれているものです。

 このまま負担ばかりが増して貧富の差は拡大、生活保護受給者は増大し、国債はばら撒かれと行けばそれこそ2010年代半ばで国際信用度なんて地に落ちてどうにもならなくなるでしょうよ。

 特に国民同様の義務は絶対に背負わないくせに権利だけよこせと喚く乞食民族とまで民主は結託していますから、このまま独裁を許せば本当に数年後には戻ることさえ不可能なところまでこの国は壊れることでしょうね…
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果