徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月14日(金)

お前の財産寄付すればいいじゃん 

 なんだか、またアグネスがバカなことを言い出しているみたいですね。

 ソマリアで干ばつ被害が起きていて1300万人もの人々が苦しんでいるから寄付をしろとかなんとか。

 そういうのは経済発展著しいお前の母国でやれよと、ボケがと

 震災、更には原発被害ときて、更には不況に追い討ちをかけているヨーロッパの経済危機による急激な円高と日本は非常に大変な時期なわけですが、そんなことよりもソマリアだと、そう言いたいようで。

 民主党政権による被害だけでもたいへんだってのに、これだけ更に状況が悪化している中で、余所に気を取られている余裕なんてあるわけが無いんですけど、この愚物には関係ないんでしょうね。

 「推定75万人のソマリアの人々が飢餓に直面し、すでに数万人が命を落としています。5歳未満児死亡率は、1万人あたり平均15.43人。」

 死者が数万人とか丸っきり全容が把握できていないのに、5歳児未満の死亡率は小数点以下まで出せるほどハッキリしてるのってホントかよと思いません?

 第一、食糧援助するにあたって日本ユニセフ経由じゃ金の無駄ですし。

 何せ連中の取り分とユニセフへの上納金が差っぴかれるから、食料買い付け及び配給の為に使われるのは集まった金から大分減額されるんですものねぇ?

 加えて抜本的な改善を試みないその場凌ぎの対応自体が無駄遣いの最たるものですし。

 干ばつへの対応、大勢の死者がで続ける需要と供給のアンバランスの改善、特に子どもの死亡率が高いという理由となっている出生率の高すぎる状態の改善を試みなければ、まさに焼け石に水を延々繰り返すようなものです。

 でも、アグネスたちはそういう事はしないんですよね。

 ま、問題の根本が解決してしまうとおまんまの食い上げでしょうしねぇ?

 アメリカが戦争を繰り返すのと一緒ですよね。

 定期的に行うことで武器の開発による技術及び製造・販売基盤の維持と最新技術の取得を行えるし、兵力も高い技術レベルで維持し続けられるように、食糧援助だの学校建設だのといったレベルに留める事で根本的な問題の解決はせず、仕事が常に世界にあり続けるようにし、金集めを必要なこととして継続させる状況を維持し、飯の種にすると。

 まぁ、いいことをしてやって、その結果として自分達は東京の一等地に豪華なビルが建てられるお仕事ですもの、そりゃあやめられませんよねぇ?

 実にバカらしい。

 中国の一人っ子政策じゃありませんけど、需要に見合う、維持できる人口で抑止する為に避妊をさせず、その都度飯を与えて食いつながせるなんてことをしていては、何時までも同じ状況どころかそれで更に人口が増え続けるのだからむしろ悪くなる一方だと思いません?

 加えて気象の変化や世界の人口そのものの増加で食料そのものが減っていて何れはそれが原因で戦争が起きるんじゃないかなんて話すら出る状態なのに。

 その国が、国民が必死に努力したけどどうしようもないからと助けを求めるならその時は力や知恵を貸せばいいと思いますけど、何の自助努力もせずに最初から他人の助けを当てにしているような相手、そしてそれを飯の種にしている連中のために今の日本が金を出してやる価値が果たして些かでもあるんでしょうかねぇ?

 ホント、アグネスには吐き気がしますよ。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果