徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
09月10日(土)

民主政治が続く限り嘲られ続ける 

8日付けの連合ニュースの記事から

ロシア艦艇4隻が宗谷海峡通過 周辺に20隻も次々に… 日本の外交姿勢を瀬踏みか
2011.9.10 01:35
 防衛省は9日夜、ロシアの海軍艦艇4隻が北海道の北にある宗谷海峡を通過したと発表した。他に約20隻が宗谷海峡に向かい、10日未明までに一部が通過した。4隻がまとまって通過するのは異例であり、20隻以上の艦艇が宗谷海峡を通過すれば過去最大規模となる。8日に空軍の長距離爆撃機TU95が日本を1周したのに続き、海軍も露骨な挑発行為に出たことは、ロシアが野田佳彦内閣の主権意識や外交姿勢を瀬踏みしている公算が大きい。

 防衛省によると、9日午前1時ごろ、ロシア海軍のグリシャV級小型フリゲート艦3隻とアルタイ級補給艦1隻の計4隻が宗谷岬の西南西約250キロの日本海を北東方向に航行しているのを海上自衛隊のP3C哨戒機が確認した。自衛隊がアルタイ級補給艦を確認したのは初めて。

 4隻は午後4時ごろ、日本海から宗谷岬と樺太の間の宗谷海峡を通過し、オホーツク海に抜けた。ロシアは北海道北東部の日本領空に接近する形で訓練空域を設定しており、4隻ともその空域の下を航行した。

 さらに駆逐艦やフリゲート艦など約20隻の海軍艦艇が日本海北東部を宗谷海峡に向かって東へ航行しているのが確認されており、10日中に大半が海峡を通過するとみられている。

 ロシアは千島列島周辺とカムチャツカ半島東側の沖合で3カ所に射撃の訓練海域を設定している。9日にはロシア国防省が今月中旬からカムチャツカ半島付近で大規模な海上軍事演習を実施すると発表。最大で1万人の兵員、50以上の艦艇と航空機が参加し、対潜哨戒訓練や海兵隊の上陸訓練などを行う予定で、宗谷海峡を通過する艦艇も訓練に加わるとみられる。

 ロシア艦艇の宗谷海峡通過は、昨年11月にデルタIII級原子力潜水艦と、バクラザン級救難曳船(えいせん)の計2隻が通過して以来となる。

 昨年は9月と10月にもロシア艦艇が宗谷海峡を通過した。9月はロプチャーII級戦車揚陸艦1隻、10月はウダロイI級ミサイル巡洋艦とロプチャーII級戦車揚陸艦の計2隻だった。

 そりゃまぁ、中国にアレだけ好き勝手やられても何も出来ないし、震災直後のドサマギで侵犯行為をしてきたロシアに対しても救助支援をしてくれているから一切文句は言いませんとか、頭のトチ狂った対応を続けているんですもの、相手だって一層図に乗るに決まってるじゃないですか。

 ましてや北方領土の自国併呑の既成事実化を一層強化しようと調子に乗っている最中なんですよ?

 爆撃機による日本一周に対してもそれを阻止することも出来ない、北方領土の開発を特アと連携して推し進めようとしているのも阻止できない、侵犯行為に対して抗議すらしない…むしろこれであの貪欲な熊どもが大人しくしている理由があるなら教えて欲しいものです。

 ご丁寧に日本近海どころか領海の傍で大規模な軍事演習なんて、これまでも愚鈍な民主党政権の姿勢を見て、これならどれだけやっても大丈夫だろうと嘲笑っているんだろうと。

 最低・最悪に続く3人目の総理大臣にしたって、自衛官の息子と言ってもド素人ですと自ら嬉々として宣言した挙句、考え違いを指摘されて開き直るようなバカを防衛大臣に任命する程度の出来ですからねぇ?

 もはや崩壊した外交も内政も悪化の一途を辿るばかりでどうにもならないんでしょうねぇ…
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果