徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月31日(水)

法も条約も無視する韓国の裁判所 

30日付けのasahi.comの記事から

「元慰安婦らの個人請求権放置は違憲」 韓国憲法裁
2011年8月30日20時23分
 韓国の憲法裁判所は30日、戦時中の日本軍元慰安婦らが日本政府に損害賠償を求める個人の請求権問題について、韓国政府が日本と外交交渉しないのは「被害者らの基本的人権を侵害し、憲法違反にあたる」とする初の決定を出した。

 1965年の国交回復で結ばれた日韓請求権協定は、請求権問題について「完全かつ最終的に解決された」としている。韓国外交通商省は「決定を踏まえた対応を総合的に検討したい」との談話を発表。今回の決定で、個人請求権問題が日韓関係の新たな課題になる可能性が出てきた。

 元慰安婦と韓国人被爆者計約2600人が基本的人権を侵害されたとして憲法判断を求めていた。

 さすが朝鮮人、裁判官ですら感情論で判決を下すようです。

 朝日は日本軍元慰安婦なんて書き方をしていますけど、日本軍は単に性病の蔓延と性犯罪の防止のために業者が設置した慰安所を利用していたのであって、運営をしていたわけじゃありません

 つまり、慰安婦と業者の間で雇用契約があり、業者と軍の間で業務契約があるというもので、軍が直接慰安婦をどうこうしていたのではないと。

 まぁ、流石に阿呆の朝日でもそこは分かってきたのか、最近では従軍慰安婦とは書かなくなってきました(ただし、元朝日の反日学者などは未だに用いています)けど。

 いずれにしても責任がどうこうというのなら、まずは雇用していた業者の問題ですし、そうでなくても記事にあるように協定で全ての問題が解決済みであることを確認しているし、お人よしの日本は支払う義務が本来何処にもない個人補償分の金もその時に韓国政府へ与えている。

 慰安婦が金を得られず問題だと言うのなら、それは韓国政府が日本と外交交渉をしないからではなく、勝手に使い込みをして支払いをしなかったのが問題なのであり、筋違いの判決もいいところです。

 というか、国際条約として完全解決を約束している上に、政府がその分の金を受け取っているのにそれを無視して外交交渉をして持って来いと要求するんですから、本当に法律ってものが形骸だけのお国ですよねぇ…

 まさに人治であり、民主主義や法治など永劫に不可能な蛮族の国です。

 はてさて、蛮族のトップである政府はこれを受けて一体どんな結論を出すのでしょうかねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果