徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月22日(月)

逃げ回る自称クリーンな政治の実行者 

20日付けのMSN産経ニュースの記事から

首相献金問題「捜査で解明すべき」政治資金規正法抵触の疑いも
2011.8.20 01:30
 菅直人首相の資金管理団体が、日本人拉致事件容疑者の長男(28)が所属する政治団体「市民の党」(酒井剛代表)から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に6250万円の政治献金をしていた問題は、菅首相側が政治資金規正法に抵触する可能性も浮かぶ事態に至っている。めざす会の巨額の「人件費」が公職選挙法違反にあたるとの指摘も浮上。民主党全体に根を下ろす献金問題について、「捜査で解明すべき」との声も上がっている。

「残高マイナス」の謎

 菅首相の資金管理団体「草志会」は平成19~21年、めざす会に計6250万円を献金。特に19年は4月15日~12月28日に計8回に分け、規正法で定められた上限額の5千万円を献金している。

 この19年の献金をめぐり、矛盾が浮かび上がる。収支を日付順に並び替えてみると、草志会が5月8日にめざす会へ500万円を支出した段階で、草志会の資金残高がマイナスになることが判明したのだ。その後、5月25日に民主党本部から3千万円を受領するまでは現金が足りない状態が続く。借入金などの記載はない。

 元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は「帳簿上の金額が不足した状態での献金は不可解。不透明な借入金の存在なども考えられ、首相には説明責任が求められる」と話す。

不透明な「人件費」

 市民の党、めざす会側にも不可解な点がある。菅首相から巨額の献金を受けとった19年に、めざす会は「人件費」5515万円を計上した。18年は0円だったことから、突然、巨額の人件費が発生した格好だ。

 市民の党やめざす会は、「有権者へのはがき送付など独自の選挙ノウハウを持っている」(政界関係者)とされる。19年は参院選と統一地方選が重なった年であることから、多額の人件費は民主党候補陣営に派遣した“運動員”への報酬ではないか、との指摘が出ているのだ。

 東京大学の谷口将紀教授(政治学)は「人件費はあくまで、その政治団体のために働いた人に払う報酬。別の団体のために働いていたとなれば、人件費を肩代わりしていたことになる」と説明。候補者側とめざす会側で選挙活動の応援などで合意があった場合、公選法で禁じられている選挙運動者への報酬提供の疑いが浮上するという。

迂回(うかい)献金の可能性も

 また、市民の党系地方議員が、市民の党や民主党議員の国会議員関係政治団体などに、毎年多額の献金をしている実態を問題視する声もある。

 自民党の「菅首相拉致関係献金疑惑追及プロジェクトチーム」の古屋圭司座長は、地方議員からの献金が最終的に市民の党に流れており、一団体に対する個人献金の年間上限額の150万円を超える形になるのではないかと指摘。「(民主党の団体を使った)迂回献金に当たるのではないか」との見解を示している。

 一連の疑惑について若狭弁護士は「水面下で何らかの動きがあったと疑わざるを得ないが、違法性を問うことは容易ではない。刑事事件として徹底的に捜査を進めることでしか、疑惑を明らかにすることは困難だろう」としている。

 嘘をつくことが生きがいみたいな下種の集まりですからねぇ、所詮民主党なんてのは。

 クリーンな政治、脱汚職、脱官僚政治、脱天下りなどとほざいたところで、この2年の結果は正反対であったのは周知の通りで、汚沢・ルーピー・バ菅とトロイカなんて名乗っていた民主党トップ全員がこれで汚職及びその疑惑を抱えていたことになっているんですから、無様この上ありませんし、おまけにその全員が卑劣な逃げ回りを演じて堂々と自らの行為について論じようとしない…

 所詮は口先だけの卑劣漢だけの集団だとよく分かりますね。

 自らに近しい官僚を天下りさせて利益を与え、一方で問題が起きれば責任は官僚や役人に押し付けるし、自分に批判的な官僚は職を干して辞任へと追い込みを掛けるなど、まさに独裁体制を敷いてやりたい放題

 今じゃ次の総理として前原に期待が集まっているそうですけど、そもそもアレだってこの最低&最悪の総理大臣達の下で閣僚としてやってきた上に、違法献金事件で僅か数ヶ月前に大臣職を辞したばかりなんですよ?

 結局は揃いも揃って脛にでっかい傷を抱えたヤクザ者のロクデナシなんですから、どれだけ人材不足なのかと。

 因みに前原とバ菅は市民から訴えられていますので、立場的には汚沢に準じているんですよね。

 そんな連中が平然と幹部として権力をふるえる…常識的に考えて物凄く異常な光景だと思いません?

 でも、記事を読んで分かるように非常に疑わしい状態にあるにも関わらず、バ菅や民主党と北に通じる政治団体の不透明な金の流れを解明する術すらなく、総理でありながら説明責任すら果たさずに逃げているバ菅を処罰することさえ出来ない。

 結局、汚沢やルーピーの時同様、このまま逃げられて終わりとなることでしょうね。

 奴らは自ら公の場で身の潔白を証明する、事実を説明すると証言しながらついぞ逃げ回り続けてそれをしないまま今に至っているのですから、卑劣さで負けず劣らずのバ菅だけが真面目にやるわけもありません。

 何せ、クリーンな政治を掲げておきながら、震災前日に判明した外国人から受け取っていた違法献金の、返金した証明である領収書一枚出そうとしないんですからねぇ?

 結局は刑事事件として司法の場で裁くしかないんでしょうけど、それがマトモに出来ないんですから。

 汚沢の立件こそ適ったものの、証拠は既に処分され、証人の不自然死なんて状況で果たして有罪に追い込めるのか、非常に難しいでしょうし…

 やはり制度そのものを根本から変えるしかないんでしょうけど、それが一番難しいですよねぇ…
スポンサーサイト
現在拉致問題担当大臣を務めていますね。
国家公安委員長、防災担当大臣と兼務して
一年の在任となりましたが拉致問題の解決に向けた意欲と能力などは如何程でしょうか?
[ 2014/01/03 10:47 ] 緑 [ 編集 ]
意欲という意味なら、HPの政策項で6項目中2番目に掲げていますから、十二分にあると思いますよ。

昨年12月にも政府主催のコンサートでも拉致問題を掲げて解決への努力を謳っていますし。

まぁ、バカ息子から一層の大バカ息子へと代替わりして以前以上の独裁と強権政治を繰り広げて暴君ぶりを発揮しているだけにマトモな交渉はまず通じないので、実現はかなり難しいと思いますが。
[ 2014/01/06 22:50 ] folke [ 編集 ]
なるほど、HPを見ると書かれていますね。
古屋氏は安倍総理の出身大である成蹊大の先輩で
安倍総理とは親しく、昨年靖国神社を参拝した際に野党やマスコミの批判を受けましたが、双方共
なぜ靖国神社を問題視したがるのでしょうか?

[ 2014/01/06 23:34 ] 緑 [ 編集 ]
靖国 参拝を問題化するのでしょうか?
[ 2014/01/11 00:01 ] 緑 [ 編集 ]
 己を明確な正義と認識して欲しいから、明確な悪を作り対峙する姿勢を鮮明に打ち出したいってところでしょう。

 そこにあるのは己の欲望だけですから、実際の法秩序の観点から戦犯の断罪が正義なのか、また、そもそも国内法で許された人々を当時のことについて学びさえもしていないのに罵るのが人としてどうなのかなんてことを考えもしないわけです。

 因みにマスゴミの場合はそれに加えて己の悪行を全て当時の軍人と政治家の責任に押し付けることで、罪から逃れるという卑劣千万な目的もあります。

 何せ当時の広報や警察のトップにいたり、総理のブレーンをしていたのが朝日や読売でしたし、新聞媒体としても軍賛美とたゆまぬ支援を行って国民を戦争へと駆り立てた真の戦争首謀者ですから、靖国神社とそこに祀られている人々が悪でなくては困るわけです。
[ 2014/01/19 10:46 ] folke [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果