徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
07月23日(土)

またも公約違反 でも責任は取らない 

22日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

首相、謝罪連発…公約・仮設住宅で「甘かった」
 菅首相は22日の参院予算委員会で、東日本大震災の被災者向けの仮設住宅について、「今月中旬になって、いくつかの県から追加分の要請が出てきた。それに関しては、(入居完了の目標とした8月の)お盆までに完成しないかもしれない」と述べた。

 そのうえで、「見通しが甘かったと言われれば、私の責任だ。おわびする」と陳謝した。公明党の石川博崇氏への答弁。首相は同日の同委で、民主党の衆院選政権公約(マニフェスト)の財源の見通しについても「甘かった。国民におわびしたい」と発言しており、この日は、謝罪の言葉を連発した形だ。

 これに関連し、大畠国土交通相は同日の同委で、福島県から2000戸、岩手県から150戸、宮城県から81戸の計2231戸の仮設住宅の追加要請があったと説明した。また全体の必要戸数5万2814戸の大半は8月前半までに完成するが、追加分の完成は9月になるとの見通しを示した。
(2011年7月22日18時59分 読売新聞)

 もはやお笑い芸のようなパターンですよね、このクズどもって。

 大風呂敷を広げるだけ広げて、突っ込まれたら強気に突っぱねて無理矢理強行するも、当然ながら出来るわけも無く、失敗してやっぱ無理でしたと

 人並みの知恵があればやる前から結果なんぞ見えているものなんですけどねぇ?

 人を欺くのが政治家だと思っているからなのか、心底その程度の考えすら回らない頭足らずの阿呆しかいないのか…

 これで結局、幹事長に続いて代表である総理大臣のバ管までが謝罪をし、実質上完全に民主党マニフェストは破綻したわけですが、野党時代に自民党へ詰め寄っていたみたいに嘘をついたことへの責任を取るつもりは連中には毛頭無い。

 首相としての宣言や約束を翻すのももはや何度目かすら分からない位に恒常化して信頼性など国民に対しても諸外国に対しても完全に喪失しているのに、責任をとって腹を切るどころか悪びれさえしない。

 これで権力亡者でなければ何だと言うのでしょうかね?

 それに、子ども手当ても完全な廃止ではなく収入による制限を設けますだのと今更言い出しています。

 アレだけ必要性を問われていたのを言い訳ばかり弄してやらなかったくせに、今更過ぎですよね?

 出来るのに何で最初からやろうとしないのかという説明も無ければ、反省も無く、単に政争の道具として実行をしようとしているんですから、本当に性質が悪い。

 もっとも、そういう連中だからこそ考えなしに心無い言動を平然と出来るし、責任も取らずにいることに対しても良心の呵責を一切覚えず居座り続けられるんでしょうけど。

 意地汚さと欲望だけが人一倍強いって、人間として最も最低ですよねぇ…

 特に清廉さや潔さを尊ぶ日本人としてはあるまじき姿勢

 まぁ、生粋の日本人でないのも混じっているのが連中ですけど。

 時事ドットコム『「8月退陣」へ環境整備=公約陳謝、自民に解散要求も-民主』
 http://www.jiji.com/jc/
c?g=pol_30&k=2011072200928

 asahi.com『子ども手当、手取り1千万円超に制限 民主、新案を提示』
 http://www.asahi.com/politics/update/
0722/TKY201107220300.html?ref=any
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果