徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
07月07日(木)

TBSの恣意的な偏向報道 

6日付けのNHKニュースの記事から

交換ソフト児童ポルノを摘発
7月6日 17時20分
インターネット上で違法なサイトの閲覧を遮断する、ブロッキングでも防ぐことができないファイル交換ソフトを使って、児童ポルノをやりとりするケースが後を絶たないことから、警察当局は一斉摘発に乗り出し、合わせて18人を逮捕しました。

 児童ポルノを巡っては、インターネット上の違法な画像のサイトへのアクセスを強制的に遮断する「ブロッキング」が、ことし4月から始まりました。

 しかし、ファイル交換ソフトを使って、大量の画像をやりとりするケースが後を絶たないため、13の都道府県の警察が一斉摘発に乗り出し、18人を逮捕しました。

 このうち会社員、八十原大之容疑者(36)は、兵庫県宝塚市の自宅で、児童ポルノを不特定多数の人が見られる状態にした疑いが持たれています。

 警察庁の委託を受けたインターネット・ホットラインセンターが、サイトの管理者などに児童ポルノの削除を依頼したケースは、去年、過去最多の5000件余りに上り、ブロッキングの導入後も、あまり変化がないということです。

 インターネット・ホットラインセンターの吉川誠司さんは、「ブロッキングは、まだ一部の事業者しか導入しておらず、ブロッキングだけでは防ぐことができない。ファイル交換ソフトの対策を強化する必要がある」と話しています。

 なんつーか、無駄なことに税金費やすなよと…

 13もの都道府県の警察が一斉に動いてたった18人だけで、しかも記事を見る限り捕まえたのはP2Pを使って流布してたってだけの人間ぽいじゃないですか。

 大山鳴動して鼠一匹とはまさにこのことで。

 まぁ、確かに犯罪である以上その検挙は必要なことですけど、コレ、麻薬事件で例えるなら転売して利益を得ていたバイヤー連中を捕まえただけで、肝心の製造元、或いは密輸犯そのものは無視して放置状態みたいなものですよ?

 根っこを絶たなきゃ意味が無いのに、莫大な労力と人員、資金を投じて表層を綺麗にしただけであり、これでは雑草のように放っておけば直ぐに元通りでしょうよ。

 何で児ポ絡みになるとこうも警察とか役人、政治家って頭が一際悪くなるんでしょうかねぇ?

 まるで何時でも出来る点数稼ぎ、実績稼ぎのために敢えて手抜きの対応をしているようにも見えますよ。

 しかも密着取材だとかってやっていたTBSが出した警視庁の統計資料ってのがまた、非常に胡散臭いんです。

 「増え続ける児童ポルノ事件 被害者の悲痛な思いは」なんてテロップを出しながら映されたそのグラフを見ると04年の時点で200件、摘発150人、被害100人程度になっている棒グラフがグングン伸びて昨年、10年では1342件、926人、614人とまるで青少年の性犯罪事件及びその被害が飛躍的に増加しているように見えます。

 しかし、警視庁の統計にある『少年非行等の概要(平成22年1~12月)』『児童買春・児童ポルノ禁止法違反の送致状況』を確認してみると確かに04~10年の児童ポルノに関してはその通りなんですが、一方で児童買春が減少傾向にある点、それと児童ポルノにしても警視庁資料では10年分掲載なのに減少から増加に転じる04年以降7年分という中途半端な期間をTBSが掲載している点、そして児童ポルノの増加理由の殆どがインターネット利用によるものである点、これらを見事にTBSのグラフから消されているのです。

 例えば児童買春の場合、04年に1668件、摘発1095人、被害1596人となっているのが、10年には954件、701人、743人と大幅に減少しており、被害児童の総数は04年の1678人から10年には1361人と8割程度にまで減少しています

 ここから分かるのは、出回っている画像や動画の所持或いは流布による逮捕者が増えているのであって、被害者数そのものは逆に減少しているというテレビや政治家の主張とは正反対のアベコベな現実です。

 如何に連中の言葉を鵜呑みにするのが危険であるか、実際に統計をちゃんと見てみると良く分かります。

 都合の良い事実だけを切り貼りしてこれが真実だと掲示し、世の中を望む方へ導こうとしているのですから、ある意味独裁政治とやっている事は変わりありませんし、むしろそれを隠しながら正義の味方面してやっている分、遥かに性質が悪いと言えます。

 もう一度書きますけど、逮捕されているのは他人の製造したものを所持、または流布させている人間ばかりであって、実際に製造している人間ではないから、上記したような検挙者が増えているのに被害者は減少するという数字の偏りが出るのです。

 ま、製造者を見つけるのとは違って通信の秘密を法律を盾に犯し、監視していればいいだけだから、実績作りが楽なのは分かりますけどねぇ?

 綺麗ごとを抜かすなら、最低限度それに応じた努力をして結果を示せと言いたいわけで。

 だからこそ私はそっちではなく、根を絶つことに力を入れろ、税金を浪費する利権獲得や実績稼ぎのような真似、或いは悪質な世論誘導をするなと言っているのです。

 どんなに世間で良い事とされることをしたって、それが本旨に何ら貢献しないどころか、上手いこと利用して利益を享受する人間が出るシステムとなってしまっているのでは本末転倒ですもの。

 警視庁HP『少年非行等の概要(平成22年1~12月)』
 http://www.npa.go.jp/safetylife/
syonen/shounennhikou220224.pdf
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果