徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月26日(日)

又もや約束不履行が決定 

25日付けのasahi.comの記事から

お盆までの全員入居「困難」 宮城、仮設用地確保できず
2011年6月25日3時0分
 東日本大震災の仮設住宅をめぐり、宮城県は24日、県内4市町で用地確保のめどがたたないとして、8月中旬までの完成は困難と国土交通省に報告した。確保できていない土地は約4千戸分残っているという。菅直人首相は「お盆までに希望者全員入居」との目標を掲げていたが、実現は極めて困難になった。

 津波による浸水被害を受けていないまとまった土地がほとんど残っていないことが主な原因。国交省と県は、地元以外の内陸の市町村での建設を打診してきたが、地元を離れたくないとの住民の意向が強く、自治体からの合意が得られなかったという。

 国交省と厚生労働省は、夏場の避難所生活が長期化することを避けるため、ホテルや旅館に移ってもらう取り組みに力を入れる方針だ。

 国交省によると、岩手、宮城、福島などで必要とされる仮設住宅は約5万戸。24日現在で3万2千戸がすでに完成している。

 宮城県では、必要とされる約2万3千戸のうち完成したのは約1万4千戸で、残る約9千戸のうち、石巻市、気仙沼市、女川町、南三陸町で計4千戸分について、用地確保は難しくなっている。

 南三陸町の不足分については、8月中旬までの完成を目指してなお調整を続けるが、残る3市町については、目標達成はほぼ不可能な情勢だ。

 必要な約7500戸のうち約2千戸の用地が取得できていない石巻市の担当者は「地域のつながりを維持するため、市内で暮らしたいという住民の希望がある。8月いっぱいの完成が当面の目標」。約1千戸分を探す気仙沼市の担当者は「数十戸を建てられるまとまった土地が残っていない。お盆には間に合わない」と語った。

 現在、仮設住宅は発注から完成まで5週間程度かかることが多く、入居までにさらに1週間ほどかかっている。7月上旬までに発注しなければ8月中旬には間に合わない。

 岩手県では7月中に1万3800戸が全戸完成する見込み。福島県は原発事故の影響で必要戸数の確定が難しいが、当面必要な1万4千~1万5千戸について7月末までの完成をめざすという。(坂田達郎、中村靖三郎)

 ま、当然でしょうね。

 先月の時点でも目標に達していなかったのですから、この梅雨の時期にそれを挽回して達成をするなんてどだい無理な話ですもの。

 第一、出発時点からして間違いなんですよね。

 この話はそもそも自称「現実主義者」が口にした事ですけど、その実態はルーピーと同じく当人の思い付きをそのまま言の葉にしただけで、計画性など何も勘案しないままの宣言だったのですから。

 誇大な目標を掲げて国民に期待を持たせ、やらせてみれば結局出来ない…ホント、いい加減飽きましたよね、民主党のこの毎度のパターンには。

 で、奴ら自身が野党時代にやっていたように責任を追及すると、結果という現実を棚上げし、過程の努力したことを自画自賛してやりました、出来ましたと開き直る

 子ども手当ての半額支給を、約束を果たしたと吹聴している点などその際たる例ですよ。

 結局、出来ない住宅の分、入れない人の分は「夏場の避難所生活が長期化することを避けるため、ホテルや旅館に移ってもらう取り組みに力を入れる方針」だそうですけど、それってどれ位の費用が発生するのでしょう?

 民間が一番のかき入れ時に無料奉仕なんぞやれるわけがないのですから、当然ながら失策を犯した国の負担、つまりは我々の税金を投じてやる事になるわけです。

 仮に、食事つきで1泊5000円と安値に設定しても、土地の見つかっていない約4千戸分が仮に1ヶ月遅れたとして考えると、5000(円)×4000(戸)×30(日)=6億円

 実際には戸数ではなく入居希望者の数だし、ホテルともなればもっと料金も高いでしょうから、跳ね上がる(仮に8000人ならば倍の12億円)のは確実です。

 最初から期間の見積もりをちゃんと出してやっていれば、無用な期待を持たせて被災者をがっかりさせることも無かったでしょうし、それこそもっと別のやり口が幾らでもあったでしょうし、入居までの期間をどうするかだってもっとコストパフォーマンスなども勘案したやり口があったはずです。

 例えば、コストや手間が増すにしても、アパートや団地のような複層建築の形にして土地の確保出来ない分を補うとか。

 極端な例ですが、パチンコ屋などの駐車場みたいに鉄板で上下とか何層かに分けて、そこにそれぞれ仮設住宅を置くなんてのも考えられたんじゃないのかと。

 独裁者の思いつきで全部駄目にしたのに、相変わらず罪を償おうともしない…

 この腐敗政治が最短でも8月末まで続くのです。

 間接民主制の恐ろしさですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果