徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月19日(日)

独裁政治礼賛企業、朝日 

19日付けのasahi.comの記事から

西岡参院議長が「審議拒否宣言」 首相辞任迫る狙い?
2011年6月19日9時3分
 菅政権が国会に提出した法案について、西岡武夫参院議長が参院での審議を認めないと表明した。議長による前例のない「審議拒否宣言」だ。西岡氏は執拗(しつよう)に菅直人首相の辞任を求めており、法案審議を人質にとって辞任を迫っているとの見方もある。専門家からは「議長権限の乱用だ」との批判が出ている。

 西岡氏が「審議拒否」を宣言しているのは、国家公務員の給与を削減するための臨時特例法案。震災復興財源の確保を目的に2013年度末まで国家公務員の給与を削減する内容だ。菅内閣は3日に閣議決定して衆院に提出したが、審議には入っていない。公務員給与を増減する場合に通常は必要な人事院の勧告を経ない初のケースで、人事院の江利川毅総裁は「遺憾」との談話を出している。

 西岡氏は6日の記者会見で「人事院の了解がないまま出すのは反対だ。了解がない限り、議案を付託する考えはない」と明言。「震災、原発事故への対応で努力している」として公務員への配慮も理由にあげた。16日の記者会見でも「仕組みを無視して内閣が勝手に法案を出す方がおかしい」と重ねて自らの正当性を主張した。

 朝日流偏向報道の極意、相手を貶める時は徹底的に。

 名前も明かせないような専門家とやらの声を盛り込むなんて、まともな思考回路を持っていればその方がオカシイだろって話なんですが、朝日の信者はこんな手法にコロっとやられる。

 また、議長権限の濫用との主張にしても、それを招いたのが人事院の了解を得ない法案提出というまた何時もの独裁政治をバ管がやった事に起因しているのですが、これについて朝日は人事院総裁が「遺憾」との談話を出しているとしか書いていませんよね?

 名も明かせない不審者の弁はキッチリ載せているのに、人事院総裁の弁は僅か漢字2文字で済ませる不平等さ

 公正公平を装いながら、独裁政治に肩入れを続ける朝日の体質が如実に見えています。

 浜岡原発の停止要請を振り返ってみても、朝日はバ管の独裁政治を英断だと言わんがばかりに手放しで賞賛を浴びせ続けました

 それが当事者に対しての事前打ち合わせも何もない、人気取りのアピール工作に過ぎないという事実には一切目を瞑り、5月7日、そして同10日の社説でもバ管の遣り口を非難するどころか、まだ生温いと発破をかけるような主張をしています。

 過去の反省を声高に叫び、軍事独裁を散々非難しているくせに、独裁政治をやっているのが思想を同じくするサヨクであれば諸手を挙げて歓迎するのが朝日の言うところの過去への反省なのですから、臍で茶が沸かせますよ。

 順法精神なんてカケラも持ち合わせていない自称ゲリラが、総理大臣としてアレも無視します、コレも無視します、でも総理大臣として権力を振るいたいから嘘は幾らでも吐くし、世論だって平気で無視しますとやっていても良しとしている。

 時にトップダウンでの政治による迅速性も必要なのは確かですが、バ管の振る舞いには正義が一片も無い

 常にあるのは己の保身と人気取りだけ。

 原子炉への海水注入を巡る問題にしても、蓋を開けてみればバ管の英断なんてのは丸っきりの作り話で、実際には妨害しかしていなかったじゃありませんか。

 バレるや、知らなかった、報告が来てなかったと醜悪な言い訳を繰り返し、証拠資料や証言さえもそれに合わせて次々改竄する始末。

 法治国家の総理として、誰よりも法やルールに厳格でなければならないのに、常にそれを無視し、違法献金という犯罪行為を犯していた責任すら取らない…

 こんな輩と、それを「仕組みを無視して内閣が勝手に法案を出す方がおかしい」と批判して共犯関係になることを拒絶する議長と、どちらに義があるかなど、考えるまでもありません。

 「震災、原発事故への対応で努力している」との主張も当然で、必死になって働いているのに、無駄遣いを未だにストップせず、自分達の労苦を理解もしないで喚き散らすだけの独裁者に減給だなどと一方的にやられては、誰だってやる気など削がれるというものです。

 最低限、納得出来る形の努力を政府がした上で、更にはキチンと手順を踏んでやるのが当たり前なのに、それを逸脱して恥じ入りもしないんですから。

 私はそれをやる前に国会議員の議席削減や、無能どころか有害となっているバ管や閣僚どもの給与を全面カットする方が先だと思いますがね?

 皆が必死に働いている最中に飲み屋をはしごしてセクハラをして楽しむ閣僚や、嘘をついても恥じ入りも謝罪もしない総理大臣、アロマだエステだと遊び呆ける与党議員なんて、根こそぎ国会から排除しても誰も困らないですもの。

 公務員の給与削減というのなら、こういう無駄遣いをまずは無くすべきですよねぇ?

 ましてや論拠も無く「首相辞任迫る狙い?」などと記すなど、悪意を持った方同でなければ何だと言うのか?

 記事中の主張の何処を見ても退陣しろなどとは言っておらず、「人事院の了解がないまま出すのは反対」拒絶の根拠を朝日自身が記事中で明確に書き示しているのに、何を持ってこれを辞任させる為の行動だと記すのか?

 ホント、トイレットクオリティペーパー様の洞察力は凄いですよねぇ…
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果