徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月15日(水)

やるだけ無駄な訴え 

14日付けのasahi.comの記事から

君が代起立命令「合憲」 最高裁3例目、反対意見も
2011年6月14日20時44分
 公立学校の卒業式などで「君が代」斉唱時に教諭を起立させる校長の職務命令をめぐる訴訟の上告審判決で、最高裁第三小法廷(田原睦夫裁判長)は14日、命令は「思想・良心の自由」を保障した憲法19条に違反しないとの判断を示した。その上で、不起立による懲戒処分の取り消しなどを求めた教諭らの上告を棄却した。

 起立斉唱を命じる職務命令を「合憲」とした最高裁の判断は第二小法廷、第一小法廷に次いで3例目。この日の第三小法廷の判決で、小法廷の審理には原則として加わらない竹博允(ひろのぶ)長官を除く裁判官14人の意見が出そろった。弁護士出身の2人が反対意見を述べたが、残りの12人は合憲とする多数意見に賛成した。

 今回の訴訟を起こしていたのは、東京都内の市立中学校の教員と元教員の計3人。2004年3~4月の卒業式と入学式で君が代斉唱時に校長の命令に反して起立しなかったため、都教委から戒告処分を受けた。

 二度あることは三度ある、というか何度やったところで同じ結果にしかならないですよね。

 反対意見を述べたのが弁護士出身の2人だけってのもやっぱりなぁって感想ですし。

 そもそも公立学校に自ら就職しておいて今更何を思想だの良心だのとお門違いの事をほざいてるんだか。

 公立学校が地方に所属するものであっても、その方針を定め、監督をしているのは文部科学省、つまりは国なのですから、その監督下にある

 それなのに国の定めている国旗・国歌が承服できないと敵対行動を取るような人間が組織に所属し続けられる方が普通はおかしな話なのに、連中は処罰する側が間違っていると噛み付いているんですから…

 いい加減自らの愚行を悟ればいいのにと思いますけどね。

 まぁ、無駄金と時間を無意味に費やして、自らの傲慢がどれだけ喚いたところで絶対に認められるようなものではないのだという証拠を、積み重ねてくれるのですからいいのかもしれませんね。

 これだけ前例が幾つも出来上がれば、今後同様の主張を幾ら連中が繰り返し、裁判沙汰にしたところでそんなものは命令拒否の論拠にはならないし、訴えたところで絶対に勝てないという下地を自ら作り続けてくれるのですから。

 おまけに朝日や毎日の言い掛かりも幾ら繰り返したところで実らないと証明できますし、むしろドンドン訴えればって話かもしれませんね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果