徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月14日(火)

無能な理想主義の成れの果て 

13日付けのasahi.comの記事から

「普天間固定化へ直結も」防衛相、沖縄知事に先送り表明
2011年6月13日11時6分
 北沢俊美防衛相は13日午前、沖縄県の仲井真弘多知事と県庁で会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設完了期限について「2014年は現実的に困難。普天間の固定化に直結する危険性もあるので、できるだけ早い実現を図ることで日米で調整中だ」と先送りを正式に伝えた。

 北沢氏は、普天間の移設先として日米両政府が合意した同県名護市辺野古の代替施設滑走路については「(2本の)V字形で調整したい」と、滑走路1本の「I字形」との両論併記から「V字形」に絞り込む方針も伝えた。09年の政権交代以降見直しが行われた移設案は、自公政権時代の案に完全に戻った。

 北沢氏は、21日に米ワシントンで開催予定の日米外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)の際、期限の先送りについて「日米の合意を得て文書化したい」と語った。日米両政府は2プラス2で発表する共同文書に「可能な限り早期に移設」との表現を盛り込む予定。

 民主党政権が誕生してから約1年9ヶ月。

 しかし、もういい加減総括に入って良い時期だと思いません?

 マニフェストは崩壊し、普天間などの宣誓も須らく人気取りの為だけの嘘である事がこうやって明らかになったのですから、詐欺師達にご退場頂くにはもう十二分なところまで来ていると思いますよ。

 例えば、ルーピー政権発足時のマニフェストを見てみると、まず5原則というのがありますが…

 政治主導の実際は、主導する事無く責任を下に押し付けるだけで、遅延と混乱を招き続けただけであり、バ管政権の震災及び原発事故対応でもその卑劣さは遺憾なく発揮されています。

 政府と与党を使い分ける二元体制を改めるとしていたのも、政府の国会答弁を聞いていて分かるように小沢の処分問題など、都合の悪いことは全て党の問題だと押し付けて責任逃れが当たり前。

 縦割り行政を改めて官邸主導の国益へと言うのも、実際には横の連携どころか縦の連携すら硬直して、情報伝達すらままならずに領土問題などで国益を害し続ける始末。

 ヨコ型の絆の社会実現どころか、倒産は相次ぎ、若者の失業率、就職率は最悪の水準である上に政府の隠蔽工作と繰り返す嘘、言い逃れで東電や政府と国民の信頼関係は崩壊しました。

 地域主権どころかダムや基地問題などが示すように専横独裁政治で地方と政府の対立関係に発展。

 で、マニフェストの目玉政策はと言えば、子ども手当ては中学生如何に毎月2万6000円の配布どころか廃止して児童手当への回帰が決定。

 高校無償化も、一応実行はしたものの朝鮮学校の扱いが未だに宙ぶらりんのまま。

 年金制度改革は、最低補償7万円の見通しは未だ丸っきり立っていないし、記録照合は一部を断念しました。

 医療・介護の再生にしても医療関係者の求人倍率は以前低いままで、人手不足の解消など夢のまた夢。

 農業の戸別所得補償も見通しが立たない上にFTAに参加するのかも定まらず、混乱しっぱなし。

 暫定税率廃止は、代わりに別の税を設けてやったという名目だけで実際には何も変わらず。

 高速道路無料化も、震災復興を名目に実験そのものを中止となり、東北以外は殆どが逆に値上げ状態。

 雇用対策は先にも書いたように状況の改善など全くしていないどころか悪くなっている始末です。

 そして、天下りの根絶は抜け道を用意した上に政府主導でやってのけ、議員の世襲禁止はルーピーが訴えても説得力なぞカケラもありませんし、企業団体献金の禁止も、条件付でオッケーだと都合が悪くなるや抜け道を設けて張子の虎にしてしまいました。

 衆院定数80削減は何処かへ消えてなくなり、公務員の人件費2割削減も未だ半分も達成できていない。

 外交問題では世界平和と繁栄の実現どころか、同盟関係は危うくなり、隣国には領土問題で散々調子付かれ、エコテロリストからの攻撃には尻尾を巻いて逃げる上に、それを擁護するテロ支援国家にも物申すことさえマトモに出来ない。

 無能な理想主義者の現実をここまでまざまざと見せ付けた例は、世界史上でも非常に稀有なんじゃないでしょうか?

 普通、政治ってのはそれなりに能力があるものがトップになって牽引するか、補佐が優れているからトップがバカでも持つかのどちらかですけど、民主党の場合は、トップも支える周りも無能で保身第一の阿呆しかいないものだからここまで悲惨な事態を招いたんじゃないのかと。

 何れにせよ、メディアと民主党の掲げる誇大妄想に踊らされて票を投じた国民が救いようの無い大バカであった事に変わりは無いのですが、この期に及んでもその状況が殆ど改善されていないというのに私は絶望感を抱いていますよ。

 この間抜けな連中は、現状でも既に十二分に手遅れな状況だと言うのに、何処まで行けばそれが分かるようになるんでしょうかねぇ…刃が心臓に突き立ってから慌て様としたって、もはや身動きすら出来ずに死んでいくだけなんですけど、きっとそこまで行かなければああいう連中は危ないんだと理解できないのでしょうね。

 民主党HP『2009年マニフェスト』
 http://www.dpj.or.jp/special/
manifesto2009/pdf/manifesto_2009.pdf
スポンサーサイト
最近の(特に民主党関連の)エントリーでは皮肉より怒りが滲み出てますね。
[ 2011/06/14 07:12 ] 178t [ 編集 ]
どこまでもしがみつきますね。
もはや自己愛性じゃないかと思えます。 誰か自覚させる奴はいませんかね。
更正できるならいいんですが
[ 2011/06/14 23:13 ] けい [ 編集 ]
 正直、連中のマニフェストと予算及びその獲得のための試算が発表された時点で絶対に実現不可能な大風呂敷であり、こうなる事は分かっていました。

 ですが、許せないのは自ら誓った事を何一つ守れないくせに、それについて言い訳ばかり重ねて絶対に腹を切らない連中の腐った性根と、それを許容する諦観しきった国民性ですね。

 幹部連中は犯罪を犯していてすら、議員を辞めず、精々が役職を辞する程度なのにそれを国民が許容し続けているせいで、自民党時代など比べ物にならぬ腐敗政治が罷り通っているんですもの…
[ 2011/06/15 02:14 ] folke [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果