徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月12日(日)

以前無視を決め込んだ政府がどう対応するのか 

10日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

石垣市長が「尖閣」上陸許可要請…慰霊祭で
 太平洋戦争末期の1945年7月、沖縄県・石垣島から台湾に航行中の疎開船が米軍の攻撃を受け、尖閣諸島・魚釣島に漂着した「尖閣列島戦時遭難事件」から66年を迎えるのを前に、石垣市の中山義隆市長は10日、慰霊祭を行うため、魚釣島への上陸を許可するよう内閣府などに要請した。

 要請書などによると、45年7月3日、住民約180人を乗せた疎開船2隻が米軍機の機銃掃射を受け、1隻が沈没、もう1隻は魚釣島に漂着した。島には野草などわずかな食料しかなく、餓死者が続出。体を動かせる者たちが板切れで小舟を造り、9人の決死隊を作って石垣島に救助を求め、約50日ぶりに約120人が生還した。

 米軍統治下の69年5月、当時の市長や生還者ら約30人が魚釣島に上陸し、現地に慰霊碑を建立して犠牲者を弔った。しかし、その後、慰霊祭は行われていない。

 石垣市長が慰霊のための上陸許可を政府に文書要請したのは初めて。
(2011年6月10日22時40分 読売新聞)

 昨年秋から冬に掛けてアレだけ騒動を引き起こした尖閣諸島で今年1月14日、『尖閣諸島開拓の日』として石垣市で記念式典が執り行われましたが、自民と公明からは国会議員が参加し、欠席した党からも祝電が届く中、肝心の政府与党である民主党からは出席者も無ければ祝電も無しと、連中は完全に無視を決め込みました

 2月に国会でコレについて問われた際に枝野は、「党側に確認したが、招待状の受領は確認されていない。意識的に無視したわけではない」と、国にとって非常に大事な行事を政府も与党も知らなかったし、招待状も貰ってないと言い訳を述べました

 しかし、「招待状送付リストに岡田氏の名前が党本部の住所付きで書かれていた」と公明党の遠山清彦衆院議員は述べており、都合の悪い事実はそれ自体を抹消する卑劣な民主党の手口がまたも明らかになりましたし、歴史を、そして国防意識や記念行事、伝統文化などを何処までも軽視し続ける傲慢と無能ぶりも。

 ですが今度は、こうやって要請という形で出された上に全国紙の記事にもなった以上無視は出来ないので、どんな対応に出るかが楽しみですね。

 ましてやその理由は慰霊祭のため。

 国民を大事にする事を、政権略取の為の建前に過ぎぬとは言え掲げている連中にとって、コレは非常に頭が痛い問題でしょう。

 何せ本音は外務省と一緒で中国に媚び諂うのを信条としているんですからね。

 それにしても、無差別虐殺を繰り返していた米軍の被害が尖閣諸島にまで出ていたとは。

 アメリカは、日本による要塞都市への爆撃を国際法違反だと非難しておきながら、自らは裏で国民党を支援し、空軍部隊まで派遣して日本への無差別爆撃まで画策し、開戦が近づくと潜水艦隊に無制限雷撃戦を許可し、いざ戦争となれば過去の発言は何処へやら、厭戦気分払底のために都市への無差別爆撃を実行するわ、戦争終結のためだと原爆による大虐殺さえ平然と繰り返すような卑劣千万な真似を繰り返す二枚舌国家でした。

 そこに加えて白人による日本人への民族蔑視も加わり、虐殺を一般兵までが楽しむという暴挙が繰り返されました。

 考えてみればオーストラリアやニュージーランドでのアボリジニーの虐殺、アメリカでのインディアンの虐殺、スペインによる南米での虐殺などのキリスト教を掲げての各地での虐殺など、白人による有色人種への暴挙はまさにきりがありません

 そんな白人による復讐戦ですから、良識などカケラも残らない振る舞いが繰り返されるのもある意味当然と言えるのでしょうが、保戸島空襲(F6Fが小学校を爆撃した後、倒壊した学校から逃げ出す小学生に機銃掃射を加えて大勢の死傷者を出しながら、レーダー基地への爆撃と空母に虚偽報告をした事件)や対馬丸の撃沈、そしてこの尖閣での事件などを聞くと、非道ぶりに一層怒りが込み上げますね。

 こういう事件についてもっと大々的に報じるべきですし、私は総理大臣自らが執り行うか、そこまで行かなくても参列する位の事はすべきだと思います。

 また、自らの卑劣な振る舞いを忘却し、日本の犯罪を中朝と結託して捏造するアメリカの差別意識に対するカウンターパートとしても利用する位の強かさを持った政治家が出て欲しいものですが、今の日本ではアピールをするどころか、歴史そのものに対する知識レベルが非常に低い政治家しかいませんからねぇ…

 重慶爆撃で広島や長崎以上の死者が出たなんて、中国人教授に大法螺を吹かれても石破さんでさえ嘘をつくなと突っ込めないんですから。

 おまけに今はそういうものにトコトン疎く、嘘と媚び売りを繰り返す民主党政権の下ですから…
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果