徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月06日(月)

当然の連敗 

5日付けのMSN産経ニュースの記事から

敗戦続き民主また痛手=自民、首相退陣前倒し要求-青森知事選
 5日投開票の青森県知事選で自民、公明両党が推薦した現職が民主、国民新両党推薦の新人らを大差で下し、地方選で敗北続きの民主党がまた痛手を負った。自民党は、東日本大震災の被災地の知事選で与党が惨敗した意味合いは大きいとして、今夏中の辞意を表明している菅直人首相に退陣を早めるよう要求した。

 民主党の石井一選挙対策委員長は「県民の選択結果は真摯(しんし)に受け止めなければならない。政府・与党一体となり、青森県の復興を急ぐ」との談話を発表。首相に批判的な中堅議員は「岡田克也幹事長は直ちに辞めるべきだ」と強調した。国民新党の下地幹郎幹事長は、民主党に対し「(首相退陣後の)新執行部が党内融和を真剣に考えないと、国民の期待を完全に裏切る」と注文を付けた。

 一方、自民党の大島理森副総裁は「復旧と原子力政策で民主党への評価が表れた。首相はしっかり受け止めて対応すべきだ」と首相に速やかな退陣を促した。公明党の山口那津男代表も「被災地や原発に対する政権の姿勢が、受け入れられなかった」と述べた。独自候補が敗れた共産党の市田忠義書記局長は「今後も県民と力を合わせて戦う」との談話を出した。
(2011/06/05-23:53)

 バ管政権誕生以来、連戦連敗ですね。

 参院選だろうが地方選だろうがこれだけ負け続けて責任を取らない、取ったと思ったらその役職から抜けて別の役職に移るか、ほとぼりが冷めるのを待って別の役職に復帰とか、形だけの振る舞いを続ける民主党に、そりゃあ余程のバカでもない限り期待なんてもてるわけがないでしょうよ。

 ま、身内までペテンに掛けて満面の笑みを浮かべていた結果、内部分裂どころじゃない騒ぎになってしまい、結局速ければ今月中、遅くとも8月中には辞めるってことでバ管政権は終わりそうですけど、この敗北がそれを加速させてくれればいいのですが。

 最後に出ている民の気持ちなんて理解してもいないくせに力を合わせてどうのとかほざいている泡沫バカどもはどうでもいいですけど。

 先の不信任案でも態度を明確にせず、欠席なんてセコイ真似をしている始末ですし。

 期限付きの連立になるのかどうかは知りませんけど、まずは何よりもバ管という障害をさっさと取り除いて欲しいものです。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果