徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月14日(木)

民主党マニフェストとは何だったのか? 

13日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

子ども手当、10月以降廃止へ…復興財源を優先
 政府・民主党は12日、中学生まで1人当たり月1万3000円を支給している「子ども手当」について、支給期限が切れる10月以降は廃止する方向で調整に入った。

 東日本大震災の復興に多額の予算が必要となるため財源確保は困難と判断した。10月以降、自公政権時代の児童手当を修正した上で支給を継続する方針だ。

 子ども手当は時限立法である「子ども手当法」に基づいて支給されている。政府は、11年度は3歳未満児への支給額を月2万円とするための新たな法案を今国会に提出したが野党の反対で成立を断念し、10年度の支給額を9月まで延長する「つなぎ法」を共産、社民両党などの協力を得て成立させた。

 しかし、10月以降も支給を継続する場合、新たに約1兆1000億円が必要となるため、復興財源の確保を優先することにした。

 子ども手当が廃止されると、恒久法の児童手当法に基づき、所得制限のある児童手当が自動的に復活する。
(2011年4月13日03時03分 読売新聞)

 未来の為、子どもの為と喚いていたばら撒き法案をついに撤廃させて児童手当に戻すと。

 財源として真っ先に切り崩す決断をする程度のものでしかなかったわけですから、つまりは人気取りだけの無用な政策だったと認めたも同然です。

 にも関わらず、「つなぎ法」を可決させたのですから、心底呆れますよね。

 大方、今回の統一地方選への影響を懸念しての行動だったのでしょうが、元々の凋落振りに加えて震災と原発事故でそれすら瑣末事になるほどの無能振りをバ管政権が披瀝してくれていますので、結局は何の意味も無かったと。

 これで高速の無料化、暫定税率廃止、子ども手当てと軒並みマニフェストの看板政策がぶっ潰れたわけですが、それでも政権与党に居座り続けるって態度は改めないのですから、流石は詐欺師政党ですよね?

 普通はこれだけの約束を反故にしたら恥ずかしくてとても人前に顔なんて出せませんよ。

 ましてや原発事故の影響で電力確保の為には火力発電等を使わねばならないのですから、CO2の25%削減なんて誇大妄想としか言いようの無い国際公約も実現不可能どころかむしろ増加へと転じる可能性がありますし。

 マニフェストは完全に画餅と成り果て、政権運営能力はこの2年弱で皆無どころか絶無レベルである事が露呈している以上、民主党が政府与党であり続ける理由は完全に崩壊しています

 一刻も早く総解散を行って消えうせ、その後にバ管だ、汚沢だとクダラナイ内部抗争を人の迷惑にならない山奥にでも篭って好きなだけやり続けてろよと思いません?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果