徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月04日(月)

「友」の重みの差 

3日付けのMSN産経ニュースの記事から

被災地から 米兵「トモダチ作戦誇り」 ワッペンに込めた思い
2011.4.3 20:18
 山と積まれた支援物資、洋上に浮かぶ艦船の威容、飛行甲板から飛び立つ大型ヘリの轟音(ごうおん)…。東日本大震災の救援活動「オペレーション・トモダチ(トモダチ作戦)」にあたる在日米軍を密着取材し、見るものすべてに圧倒された。

 厚木基地に到着するやいなや、全身の放射能測定を受けた。「東京から来た」と伝えても、頭上から手、足の裏までくまなく機器をあてられた。原発についての日本国内の「情報」が信用されていないように思えた。

 微妙な距離感は三陸沖に展開している強襲揚陸艦「エセックス」でも感じさせられた。集中治療室や手術室を完備した同艦は、「病院船を除いて海上最大の病院施設」だという。

 米軍の上官らは「日本から要請がありさえすれば、すぐにでも支援できる準備はあるのだが…」と表情を曇らせた。伝わってきたのは、震災直後にこうした医療施設を活用できなかったもどかしさ。日本政府と米軍の間に吹くすきま風、そして、両者の連携に不安がよぎった。

 それでも、任務に当たる隊員らは「日本人の助けになるのがうれしい」と口をそろえ、「日米の絆、友情の証し」だと強調する。隊員の誰もが「トモダチ作戦の任務は誇り」と語るあまり、当初は本心かどうか疑ったが、睡眠時間を削り、早朝から任務に就く隊員たちの姿を見て、自分の邪推を恥じた。

 「一日も早く日常を取り戻すために」。ドック型揚陸艦「トーテュガ」で出会った女性隊員、ヴェロニカ・ケネディ少尉(22)は、被災地の惨状に心から同情し、微力でも復興のために尽力したいという。その「心」がうれしかった。

 そんな米軍隊員のジャケットの右腕にあったのは、「友」と漢字で書かれたワッペンだった。

 政治家が「友愛」などと語るとこそばゆいが、「友」に託した米軍の隊員たちの思いは素直に伝わり、胸を打たれた。報道後、ワッペンはチャリティー販売され、すでに1万枚以上が売れたという。多くの日本人が米軍の真心からの救援活動に心を動かされたのだろう。

 「ともだち」。ケネディ少尉が平仮名で書いてくれたメモは私の宝物だ。(大竹直樹)

 少なくとも、米軍が現在日本を救う為に尽力してくれているのは紛れもない事実です。

 一方、記事に出てきた「友愛」などと語っていた政治家はどうでしょう?

 そう、震災以後何にもやっていないんですよ。

 震災から一週間以上経ってから、小沢と一緒に総理大臣と会見をしましたという程度

 大手のメディアではそれ以外に何処にも何をしていたという話が一切無く、地方新聞を調べて漸く3月16日に北海道の日高管内を視察したという話と、岐阜県の不破郡垂井町内で講演をしたという話が出てくる程度

 ホームページはおろか、ツイッターすら更新をしておらず、小沢同様に何処で何をしているのかが全く見えません。

 こんなのが前総理大臣、それも救世主でも気取ってるのかって感じで「友愛」がどうのと事あるごとにほざいていた輩だというのですから…

 それこそ、脱税して不法に溜め込んだ金を、還付金もつけて全額義援金として寄付でもしてみろって話ですが、日本は日本人だけのものじゃないとほざいても、自らの蓄財に関しては全く別ですとの態度を崩さない下種ですから、そういう活動も一切していないんでしょうね。

 あの異常者の言う友愛は、所詮はナルシズムに過ぎないんですよ。

 だからいざ自分がその身を削るような状況になると平気で言動を翻して逃げ隠れする。

 ホント、どんなご大層な演説をぶったところで、こういう非常時になると人の本性ってよく分かりますよね。

 黒鳩ら民主党や社民党、そしてそれに見事煽られた愚かな沖縄県民らによってあれだけ目の敵にされた米軍がこうやって日本人を助ける為に尽力してくれている一方、同胞を助ける為に何をやっているのかすらわからない政治家がいるんですから。

 その米軍とて、記事にあるように政府が無能すぎるせいで従前に力を発揮できず歯痒い思いをしているというのですから、つくづく民主党を選んだ、支持したバカどもを恨みたくなりますね。

 因みに、3月19日の会談において黒鳩の阿呆は東電についてこんなことを言っていたそうです。

 「想定外のときにどうするかという発想が足りなかったのではないか」「想定外だから仕方ないという話ではない」

 毎度ながらどの口でほざいているんだって思いません?

 他人にはこんな辛辣な台詞を吐いておきながら、3月28日の岐阜での講演で「財源が見出せず、マニフェストが実現可能になっていないことはおわびしなければならない」「高校無償化や子ども手当の方向性は間違っていない。友愛社会を実現する基本理念まで放り投げてはならない」とまぁ、自分にはこのように糖蜜の如くだだ甘な台詞をほざいているんですよ。

 財源などあるわけが無い、幾らやっても出てくるわけがない。

 私は民主党がマニフェストを出した当時よりずっとこう主張していました。

 で、衆愚が民主党にやらせてみたら案の定そんな金は何処からも出てきませんでしたが、想定されていたにも関わらず認めないで強行し、案の定だった事にお詫びなんて言葉で済ませているバカが、他人には想定外だなんて認めるかと喚いているのです。

 いやはや、どれだけ頭が悪ければこんな奴らを支持して総理大臣だ、政府・与党だと祭り上げられるのか、つくづく詐欺師どもに投票した人間は理解に苦しみますよ。

 同じ様に「友」を掲げていても、自国政府や前総理と他国の軍隊でこうも対応に差があるのですから、本当にここは何処の国で、民主党政権は何処の政府なんでしょうかねぇ?

 尚、最近の世論調査では状況が状況だからと支持に転じる人間が増え、バ管政権の支持率が3割を超えたなんて言われているそうですけど、ニコニコ動画で3月31日19:55に行われた最新の世論調査では支持率僅か6%です。

 しかも、この調査では10代以下も何故か加えられている上に、支持者が一番多いのがそこ(30代に比べて政権支持率、政党支持率とも10代は2倍も支持がある)なので、実際の有権者による支持率は4~5%程度というところなんですよね。

 政党別でも民主党は僅か7.1%と、与党でありながら自民党の35.1%に対して僅か1/5の支持率と大きく水を開けられていますし。

 政府の原発対応でも評価は僅か7.2%であり、政府の震災対応についてで漸く10.1%と二桁を記録します。

 これは東電の原発対応が11.7%、原子力安全・保安員の原発対応が9.0%である点を見ても如何に低いかわかります。

 メディアと違って一切のフィルタリングの掛からない世論調査だと結局こんなものなんですよね、連中に対する評価って。

 どうしんウェブ『鳩山前首相、東日本大震災の地元選挙区被害を視察』
 http://www.hokkaido-np.co.jp/
news/politics/278661.html

 岐阜新聞Web『「原発事故収束に全力」 鳩山前首相が垂井で講演』
 http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/
20110328/201103281002_13417.shtml

 J-CASTニュース『鳩山前首相「想定外だから仕方ないという話ではない」』
 http://www.j-cast.com/
2011/03/26091397.html?p=2
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果