徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月02日(土)

節電啓発担当相(嘘) 

1日付けのMSN産経ニュースの記事から

蓮舫氏、石原都知事の「花見自粛」に反論 「権力の社会制限は最低限に」
2011.4.1 12:21
 蓮舫節電啓発担当相は1日の記者会見で、東京都の石原慎太郎知事が桜の花見について「一杯飲んで歓談する状況じゃない」と自粛を促していることに対し、「権力で自由な行動や社会活動を制限するのは最低限にとどめるべきだ」と反論した。

 また、一部にコンビニエンスストアの深夜営業を自粛すべきだとの意見があることにも「夜間の電力は、現段階では相当余っている。コンビニや自動販売機の夜間の照明は、治安的にも意味がある」と述べ、不必要だと強調した。

 その上で「電力があるにもかかわらず経済活動を公の力で制限していくということが、わが国の経済にとってどのよう影響があるのかも冷静に考えるべきだ」と訴えた。

 節電担当大臣が、逆に電力を使えって、相変わらず何のブラックジョークだよと。

 無論、コンビニの深夜営業みたいな需要と供給のバランス上問題が無いものに関して徒な自粛だ規制だと喚くなど阿呆らしい限りですが、都知事が言う花見って、一杯飲んで歓談なんて表現からも分かるように仕事後のサラリーマンやOLがとかって話でしょ?

 つまりは17~19時に仕事を終えた社会人が夕方から夜に掛けてドンちゃん騒ぎをやり、それを支える為に煌々とライトを灯したり、出店を並べて電力を大々的に消費させるなんて光景は、最も電力消費がピークとなる時間に、節電圏外にしてもらってる都内でやるってどうなのよって話、つまりは電力の供給安定という問題と、支えてもらっている立場を考慮すべきというモラルの問題で述べているわけですね。

 しかし、そういった諸々を勘案する知能も無いバカが「それを権力で自由な行動や社会活動を制限するのは最低限にとどめるべきだ」「電力があるにもかかわらず経済活動を公の力で制限していくということが、わが国の経済にとってどのよう影響があるのかも冷静に考えるべきだ」なんて間抜けに相応しい台詞で答えてるんですから、つくづく底抜けのバカさですよ、蓮舫って。

 第一お前は先月、プロ野球の開催と言う自由な社会活動に権力で制限を科したばかりじゃんと。

 マジコンの話といい、事業仕分けで防災対策費や自衛隊予算を削減してこの震災へと至らせた話といい、何処まで底抜けのバカさを露呈してくれれば気が済むんでしょうかねぇ、パフォーマー政権の権化とも言うべきこのバカ女は。

 例えば、上野公園で花見が行われた場合、一晩でどの位の電力が消費されるのか?

 こういう事を実際に数値として出して、その上でこれはプロ野球の開催に比べてこの程度に過ぎないから規制する必要性はありませんよとかって科学的な数値に基いた説明があればまだ納得は出来ます。

 もっとも、先程少し記したようにここ数日は実施されていないとは言え、計画停電のグループに割り振られている地域からしてみれば自分達が停電させられている最中に東京の23区内ではライトを煌々と照らし、花見によるドンちゃん騒ぎが実施されているとなれば心中穏やかでいられるわけがなく、都知事はそういう事も慮って述べているんでしょうに、パフォーマンスしか頭に無いバカ女はそんな考えなんてあるわけない。

 大方何時もみたいに、反発する俺カッケーってな感じの反抗期のガキみたいな幼稚で下等な思考でものを言ってるだけです。

 何せ、学校の耐震化予算などを削ってばら撒きに回した自分達の愚かさをも未だに認めず、それどころか問われれば反発して恥じ入りもしないカスであり、このバカ女の言動に一貫性も無ければ道理も無いのは今更述べるまでも無く、あるのは我欲だけです。

 大体、自分達に都合が悪ければ権力を用いて言論弾圧だってやってのけるし、国会での虚偽答弁だって認めますなんてやってのける権力乱用の権化どもが何を言っているんだか

 まぁ所詮は日本人にして日本人にあらぬ者らの政党。

 永劫、日本人としての恥じの文化、助け合いや譲り合いの精神など理解できないのでしょう。

 何にせよバカ女は今度からはちゃんと節電啓発担当相(嘘)とか節電啓発担当相(笑)とか、節電啓発担当相(馬)とか名乗れと。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果