徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月14日(月)

遂にはM9.0に… 

13日付けのasahi.comの記事から

コスモ千葉製油所、火災続く 携帯メールでデマ情報も
2011年3月13日11時52分
 東日本大震災で起きたコスモ石油千葉製油所(千葉県市原市五井海岸)のLPGタンク火災は、いまも火は消えておらず、消火活動が続いている。市原市消防局によると、海上に重油が流出し、オイルフェンスを張って拡大を防いでいる。

 同消防局によると、千葉製油所に22基あるLPGタンクのうち10基以上が燃えた。岸壁から離れた部分が出火しているため、陸上から消火活動を続けている。

 火災は、隣接する丸善石油化学の千葉工場にあるインキ溶剤の製造装置にも拡大。さらに近くのチッソ石油化学の五井製造所では、塩ビ加工の材料をつくる施設に飛んできた破片で装置の一部が損傷したが、消火活動で延焼は免れた。

 コスモ石油千葉製油所は、同社では最大の原油精製処理能力を持つ設備で、日本全体の約5%を占める。家庭用プロパンガスに使うLPGを供給。また精製してできたナフサ(粗製ガソリン)は丸善がエチレンなどに加工し、合成樹脂をつくる石油化学メーカーに販売される。千葉製油所の正常化に時間がかかって供給力が低下すれば、石油化学製品の生産に影響が出るおそれもある。

 この火災をめぐっては、主に携帯電話のメールを通じて「有毒ガスが雨とともに降ってくる」などのデマが飛び交っている。ただ、市原市消防局は「現場で隊員が活動するためにガスの測定は常に行っており、異常は全くない」としている。

 当初地震の規模を示すマグニチュードは7.4程度であったはずが、当日中に修正が入って8を超え、遂には13日に8.8から9.0へと変更されました

 1900年以降では、「1960年のチリ地震(M9.5)、64年のアラスカ地震(M9.2)、2004年のスマトラ沖地震(M9.1)に次ぎ、1952年のカムチャツカ地震(9.0)と並ぶ」大震災であり、その威力は「関東大震災(M)の約45倍、阪神大震災の約1450倍になる」というのですから、如何に馬鹿げた規模の地震であったか分かります。

 未だに大きな余震も続いており、東京ですらそれが時間単位で、下手をすれば数十分おきに感じられるのですから工場や原発などに被害が出るのも頷けます。

 今回は阪神淡路大震災のような都市直下型では無く、沖合いで発生した事から倒壊家屋などは地震の規模の割りには少ないものの、関東大震災同様に津波の被害が発生しており、しかも街そのものが飲み込まれる大規模なものとなってしまっている為、そちらの被害が甚大です。

 各国の救助隊も到着を始め、自衛隊も大規模な救助活動を開始していますが、未だにこれだけ広範囲で大規模な地震が継続している状況ですから、安心できるのは当面先でしょう。

 特に米海軍と海自は13日から共同で太平洋岸の被災地の沖合を拠点とした捜索救難活動を共同で始めており、海自の参加艦艇は護衛艦を始め45隻に上るそうです。

 これは2006年に海自が行った観閲式の参加艦艇がミサイル艇やLCACなどを含めても40隻(それ以外に海保の巡視船「やしま」が参加し、総計は41隻)だった事から見ても文字通り全力を挙げて救援活動に望んでいることが分かります。

 また、派遣規模も10万人と総数の実に半分が出動する予定となっており、今回の地震が如何に未曾有の規模であるかを思い知らされます。

 米側も空母を始めとした第七艦隊が協力しており、ブルーリッジも救援物資を積み込んで日本に向かっています。

 私の携帯も11日の発生以後はメールが丸っきり受信できず、12日の夜に漸く受信するようになりましたし、一方で緊急地震速報が12日など5回も入ってきており、13日になってからも速報が入っている上にこうしてエントリを記している最中にも地震を感じていますので、当面はこの振動の不快感は止まらないでしょうね。

 被災地域では頻発する余震で人のみならず、動物までもが不眠症に掛かり、ノイローゼになるという話がよくわかります。

 だからこそ、こんな状況で人々の不安を煽るメールやツイッターを垂れ流すバカは絶対に許せませんね。

 警察には出所を捜索し、発信者をどのような法令でもいいので逮捕し、厳罰に処してほしいものです。

 かなり難しいとは思いますが、この混乱の最中だからこそ、1匹でも逮捕してそれをマスメディアを通じて大々的に報道出来れば、同様の真似をしている、しようと画策しているクズどもを威圧してこれ以上のデマ拡散を防止するのに役立ちます。

 常識的に考えれば、たかだかLPGタンクが燃えた程度でそんな被害など出るわけが無いし、雨などそもそも降っていないし、降る予定も無いのだからデマだと分かるのですが、それだけ広まるという事は信じている、不安を感じているバカな人間がそれだけいるって事なのですから。

 恐らくは『裸足のゲン』の原爆投下直後に降った「黒い雨」辺りからの想起なのでしょうが、アレは爆発によって起きた地上の温度上昇による上昇気流で雲が生まれ、爆発で撒き散らされた放射能の混じった雨となったのであり、LPGタンク程度の火災でどうこうなるようなものではありません

 拡散希望の怪しいメールが着たら、家族や友人には絶対に流布せず、逆に送信者へ止める様に忠告すべきですし、不安ならば電話やメール、或いはインターネットなどを使って情報の真偽を確認すべきです。

 非常時だからこそ偽の情報に踊らされる事なく、日本人としての節度ある行動を望みます。

 asahi.com『M8.8から9.0に変更 東日本大震災、気象庁』
 http://www.asahi.com/national/
update/0313/TKY201103130085.html

 日本経済新聞『海自と米海軍、共同で救助活動 13日にも捜索開始』
 http://www.nikkei.com/news/article/
g=96958A9C9C81E2E2E3E2E2E1E58DE3E0E
2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2?n_cid=DSANY001

 MSN産経ニュース『自衛隊派遣、10万人へ 陸海空統合部隊設置』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/110313/plc11031309270003-n1.htm
 無能な民主党が珍しく迅速な対応をしていると評価してやろうと思ったら…

13日付けの毎日jpの記事から

東日本大震災:蓮舫氏を節電啓発等担当相、辻元氏をボランティア担当補佐官に
 枝野幸男官房長官は13日夕の記者会見で、東日本大震災で電力不足が大きな問題になるとして蓮舫行政刷新担当相を節電啓発等担当相に任命することを明らかにした。また、辻元清美衆院議員を災害ボランティア担当の首相補佐官に任命することも発表した。
2011年3月13日

 流石はバカの名を欲しい侭にするバ管政権、『国民生活(の破壊)が第一』のキャッチフレーズは伊達じゃありません。

 事業仕分けと言う名の人民裁判で防災関係予算や自衛隊の予算などを削ってばら撒きへ転用した当事者の蓮舫を節電啓発等担当相に任命するという暴挙に出ただけでもバッシングを買うには十二分なのに、阪神淡路大震災の折、被災地に救援物資を何一つ持たず、印刷機と紙を持ち込んで社会党政権批判と自分達ピースボートのアピールのビラを撒いて大顰蹙を買っていた大バカ女、辻元をボランティア担当補佐官という常識がカケラでもあれば絶対にしない職位に任命したのですから…

 連中は一体何処まで自爆が大好きな変態マゾ政権なんでしょうかねぇ…

 ネット上では蓮舫の呟きに対する大バッシングが巻き起こっている最中であり、そんな最中にこの最低最悪の人選ですから、このままでは全てを台無しにするどころか、その上で更なる混乱や対立を招く事になるでしょう。

 輪番停電実施の必要性など、国家と国民が一つに纏って国難に対処せねばならぬこの状況で、それを自ら分断する真似を始めるのですから、これが国を壊す為の策動でないのなら、本当に連中には猿以下の知能しかないのでしょう。

 人材不足が問題だと言うのならば、こういう時だからこそ野党や外部の民間から専門の知識や対応能力を持った人間を宛がうべきであり、それが出来ないどころか最悪の人選を当たり前に持ってくるのですから、バカどもが権力の椅子にしがみ続けた弊害が早くも出たと言えるでしょう。

 阪神淡路大震災の時といい、国民が間違った政権選択をした時に最悪の事態が重なると、相乗効果でより一層最悪な結果を招いてしまいますね…

 livedoorニュース『【地震】蓮舫に国民の怒り爆発 / ネットの声「あんたが削った分だけ死者が出てる」』
 http://news.livedoor.com/
article/detail/5410104/
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果