徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月12日(土)

バ管も違法献金…最初から腐敗しきっていた民主党政権 

11日付けのasahi.comの記事から

官房長官「外国籍と知らなければ、返金で足りる」
2011年3月11日10時14分
 枝野幸男官房長官は11日午前の記者会見で、菅直人首相の資金管理団体が在日外国人から違法に献金を受けていた疑いがあると朝日新聞が報じたことについて、「首相が話している通り、日本国籍の方だと思っていたということなら、今後外国籍であることが確認されたときに返金することをもって足りる」と述べ、返金すれば首相辞任などの必要はないとの認識を示した。

 また、同じく外国人から献金を受けていた問題の責任をとって辞任した前原誠司・前外相との違いについて「前原さんは前原さんの個人の判断で対応した。首相はまったく(辞任を)考えていない」と述べた。

 前原のケースでは、在日と相手の素性を知っていたが、貰っている事を知らなかったし、金額も少ないからと擁護していたのが政府・与党でした。

 しかし、今度は上記のように素性を知らなかったから問題ないと突っぱねています。

 個人献金で100万円以上も受け取っていながら。

 バ管は、相手について通名しか知らず、職業も不動産業としか聞いていない…一緒に釣りに行き、食事も複数回し、そして100万円以上の献金を貰っている相手なのに、こう言い逃れをしているんです。

 ですが、そもそもこの事実をすっぱ抜いた朝日の報道によればこの献金をした在日とは、「旧横浜商銀信用組合(現中央商銀信用組合)の元理事」であると記されていますし、商業登記簿などには「東京都内のパチンコ店などを経営する会社の代表取締役を務めている」とあります。

 何処にも不動産なんて報道はありませんし、中央商銀信用組合と言えば在日韓国人系の信組であると簡単に調べがつきますので、そこに勤務しているとなれば在日である可能性が非常に高いわけですし、パチンコ店経営と言えば半数以上が在日と言われているのですから、疑って掛かるのが当たり前ですよねぇ?

 このような状況なのに、バ管は通名と不動産業をやってるという話以外は何も知らなかったと述べ、名刺を貰ったかすら覚えていないというのです。

 仲人を勤めた知人からの紹介だったと繋がりを説明していましたが、それならば尚の事、名刺交換をしているのが普通ですよねぇ?

 しかもそれっきりじゃなくその後に何度も会っているんですから、何も知らないまま在日外国人と遊びに行ったり会食をしたりと繰り返しているというのなら、脇が甘いどころの話じゃありません。

 ましてや何らの処分も自らに科さないのであれば、クリーンの看板が掲げた本人からして嘘を掲示していたと批判されるものになるのは当然ですし、民主党には他の議員に対して政治資金問題で批判する権利そのものを喪失するでしょう。

 無責任でダーティ、こんな連中がまだ2年半も…地獄ですね。

 asahi.com『菅首相に違法献金の疑い 在日韓国人から 首相側未回答』
 http://www.asahi.com/national/update/
0311/TKY201103100625.html?ref=any

 同『「認識なし」首相、前原氏との違い強調 国会停滞確実に』
 http://www.asahi.com/politics/update/
0311/TKY201103110199.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果