徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月28日(月)

詐欺師病とでも呼びましょうかね? 

27日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

大臣規範抵触しない…法相が政治資金パーティー
 江田法相は27日、地元・岡山市のホテルで政治資金パーティーを開いた。5000円~1万円の会費で約600人が参加した。

 「大臣規範」は大規模な政治資金パーティーの開催自粛を求めているが、法相はパーティー後、記者団に、毎年恒例で就任前から予定されていたとし、「法相の肩書を活用して券を売ることは一切してない。大規模になるのは避けたつもりだ」と述べ、抵触しないとの考えを示した。
(2011年2月27日21時51分 読売新聞)

 ブーメランは常に戻ってくる…

 大臣規範破り、仙谷などが民主党では平然とやっていますが、誰一人として処分をされた人間はいません。

 大臣規範の遵守もまた、民主党が自民党に対し強硬に要求していたものなのですが、自分達が追求される側となるとこれまた態度が180度引っくり返ります

 今回の江田のパーティは金額から最低でも300万以上で、最高だと600万円程という高額であり、参加者も600人と非常に大規模ですが、江田はそうじゃないから抵触しないと言ってますよね?

 でも、バカブーメラン政党は枷を自ら過去に嵌めています。

 2007年11月19日、参議院決算委員会において同議員の白眞勲が額賀財務大臣のパーティ開催について追求をしており、その際にこう述べています。

 「七百枚ですね、一回当たり一千四百万円ですから七百枚ぐらいパーティー券を売っておいて、来るのは早朝早いから百人ぐらいなんだと。それをずっと繰り返しているというのは、これはお客さんにとってみても私失礼だと思いますし、これは大規模なパーティーだというふうに私はやっぱり認識せざるを得ないなというふうに思って、これ大臣規範に違反するんじゃないかというふうに思うんですけれども。」

 会議録の内容を編集せずそのまま掲載しているので非常に長くなっていますが、ポイントは700枚を売り、100名程が参加するパーティは相当大きいと民主党のベテラン議員が国会で判断している点です。

 額賀財務大臣(当時)の販売数と実施規模の余りの差異については誰もが疑問を抱いた問題ですが、過去の話題ですし、ここでは関係ないので割愛します。

 しかしまぁ、パーティ券は購入しても参加しない人間がある程度いるのは関連の報道を見れば分かる事なので、それを勘案すれば今回の江田のパーティも同程度だったんじゃないかと思います。

 とすれば、不参加が1割でも60名であり、660名と700名だったら殆ど差が無いですよね?

 それが0だったとしても600人と700人ではパーティの規模として明確な差があると普通は思う人っていませんよね?

 さて、民主党が4年前に参議院決算委員会で代表議員にさせた質問なのですから、当然ながらその内容は民主党の意志・質問であるとなるわけですが、民主党は何時の間に方針を180度転換したのでしょうかね?

 町村官房長官(当時)が1000人程度をラインにしていると委員会の折に述べていましたが、つまりは野党時代の方針を180度翻してこの自民党のルールに染まったという事なのですから、詐欺師集団は相変わらずですね。

 もはやここまで万事、言動を翻すのは病気といえるレベルですから、いっそのこと民主党に所属すると罹患する、或いは罹患者だけが所属できる奇病、詐欺師病とでも呼んでやりましょうかねぇ?

 700人だと大規模だけど600人だとそうじゃない…コイツら揃って頭おかしいです。

 国立国会図書館『国会会議検索システム』
 http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/
KENSAKU/swk_logout.cgi?SESSION=20451

 民主党HP『【参院決算委】白議員、額賀財務相へ山田洋行との関係を質す』
 http://www.dpj.or.jp/news/?num=12248
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果