徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月22日(火)

国に仇なす大逆人、その名はルーピー 

20日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

鳩山前首相が釈明「方便とは真理を導く手段」
 民主党の鳩山前首相は20日、北海道伊達市で開いた自らの後援会会合で、米軍普天間飛行場の沖縄県外移設断念の理由に海兵隊の抑止力を挙げたのは「方便だった」と発言したと報じられた問題について、「方便とは、真理を導くための手段(という意味)だ。真理、すなわち(名護市)辺野古への移設へ導く手段として、抑止力という考え方を言った」と釈明した。

 出席者からは「(発言は)慎重にして欲しい」などの苦言も出た。
(2011年2月20日19時25分 読売新聞)

 ルーピー(妻)辺りが辞書でも引いて、入れ知恵でもしたんでしょうかねぇ?

 確かに方便には仏語として「人を真実に導くため、仮に取る便宜的手段」という意味もありますが、日本語能力が著しく乏しいこのルーピーなんぞに、にこのように専門用語であり、日常的には絶対に使わない意味合いを理解する知能なぞあるわけがありません

 「徳之島も駄目で辺野古となった時、理屈付けをしなければならなかった。海兵隊自身が(沖縄に)存在することが戦争の抑止になると、直接そういうわけではないと思う。海兵隊が欠けると、(陸海空軍の)全てが連関している中で米軍自身が十分な機能を果たせないという意味で抑止力という話になる。それを方便と言われれば方便だが。広い意味での抑止力という言葉は使えるなと思った」

 インタビューの時、「県内移設理由として在沖縄米海兵隊の抑止力は唐突感があった」と言われて述べたのがこの上記方便発言です。

 読めば分かるように、防衛省と外務省の官僚による妨害に遭い、辺野古しか場所が無くなった為、それを沖縄県民に納得させる為の手段(嘘)として抑止力と言った、実際には海兵隊単独では抑止力になるとは思っていない、こう述べていますよね?

 更に、この発言が問題として14日に大騒ぎになった事から、15日に慌てて釈明をしています。

 「この抑止力に関して、普天間におられるヘリ部隊は役割を考えれば、それ自体は必ずしも抑止力と言い切れるものではない。(在日米軍の抑止力は)トータルとしてパッケージになっているから切り離せない。海兵隊も地上部隊とヘリ部隊があって切り離せない。ワンパッケージになって米軍の活動がある。全体が抑止力という意味で私は申し上げた。一部の普天間だけを考えたとき、必ずしも抑止力と言い切れるか自信がないということで申し上げた。」

 そしてこの時に方便と言ったのは「「それは方便として」と言われたから「そういうふうに言われたら、そういう部分があったかもしれない」と申し上げた」と、言われればそういう部分があったかもとも、述べています。

 しかし、琉球新報の記事を読むと実際には…

 「よくよく海兵隊自身の抑止力はどうかとなると、それは抑止力ではないだろうと皆さん思われる。私もそうだと理解する。が、トータルの米軍が仕事がしやすいような状況をつくる中での海兵隊の役割がある。海兵隊がいるからほかの米軍全体が機能する。全体は日本に対する抑止力になっている、という意味で抑止力と言えなくもない。それを方便だと言われれば方便だが」

 このように、普天間の海兵隊単独では抑止力ではないと考えており、抑止力の意味についても釈明のような曖昧模糊とした表現ではなく、単独では抑止力ではないのに、そう表現したからのだから、それを方便だと言われれば方便だぞと、断言しています

 それが今度は20日になって、普通の人は誰も知らない仏語の意味で用いたのだ、と来たわけです。

 しかし、上記した発言録を見れば分かるように、記者から方便、つまりは嘘として言ったのかと問われて、そうだと認めたと言うのなら、元より意図し、真理を導くための手段として方便と自分で述べていたとの今回の発言では、両者の会話が全く噛み合っていなかったことになりますよね?

 実際には何らの齟齬も確認されず、意思疎通がされたままインタビューは終了しているのに。

 記者は、辺野古への移設には正当性が無いから抑止力と言う言葉を後付で出した、つまりは方便と言う形の言い訳でも用いたのかと問うたのに、ルーピーは反対する馬鹿な県民に真理を教えてやるために抑止力だと述べたんだと言っていたと言うのですから。

 また、米国の各軍のパッケージ運用という観点から辺野古しかない、そこへ話を導くのが真理だとなったのなら、かつて述べた、総理大臣になったから漸くこの問題を学んだ結果としての結論だったはずであり、そこに官僚の妨害がどうのなんて話が出ているのも矛盾していますよね?

 防衛省と外務省の官僚は妨害したのではなく、真理を知らぬままに国外だ、県外だと気炎を上げていた愚劣なルーピーに方便をして辺野古への移設という真理を教えてやったのであり、ルーピーは彼らに感謝こそすれ、妨害だのと批判をするのは丸っきり筋の通らぬお門違いの話じゃありませんか。

 大体、このルーピーは朝三暮四と朝令暮改の意味だって混同して使っていながら他人の日本語能力に難癖つけていたような輩が、仏語の意味など知っていて、かつ用いることなど出来ると思いますか?

 そして何よりも、辺野古への移設が真理ならば、それを徹底的に否定して「国外、最低でも県外」だと喚いていたこのルーピーは、真理に反する嘘を吹聴して選挙活動を行い、国民、特に沖縄県民を誤った方向へと扇動したわけであり、どう転ぼうが国に仇なす大逆人である事に何らの変わりも無いってことです。

 バ管の疎い発言と言い、絶対に自らの暴言を跳ね返し、自らの頭に突き刺さないと気が済まないんですね、このバカブーメランどもは。

 47NEWS『鳩山由紀夫前首相の一問一答』
 http://www.47news.jp/CN/
201102/CN2011021201000540.html

 MSN産経ニュース『鳩山前首相の“釈明”要旨 「在日米軍全体で抑止力になるという意味で言った」』
 http://sankei.jp.msn.com/politics/
news/110215/stt11021523190017-n1.htm

 琉球新報『鳩山前首相「方便」発言検証』
 http://ryukyushimpo.jp/
news/storyid-173680-storytopic-3.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果