徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月14日(月)

嘘塗れの土鳩 

13日付けの東京新聞の記事から

海兵隊の「抑止力」は後付け 鳩山氏、普天間の全容語る
2011年2月13日 07時32分
 鳩山由紀夫前首相は12日までに共同通信とのインタビューに応じ、首相在任中の課題だった米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設交渉の全容を初めて語った。

 昨年5月に県外移設断念の理由として挙げた在沖縄海兵隊の「抑止力」について、鳩山氏は「辺野古しか残らなくなった時に理屈付けしなければならず『抑止力』という言葉を使った。方便と言われれば方便だった」と弁明し、抑止力は「後付け」の説明だったことを明らかにした。

 また、米軍の一体運用さえ確保できれば県外移設は十分可能性があるとの認識を示すとともに、交渉過程で実務を担う外務、防衛両省の官僚が県内移設に固執し、その“抵抗”に苦悩していたことも明かした。

 前首相が抑止力は後付けの理屈としたことで、あらためて、日米共同声明で合意した沖縄県名護市の辺野古崎地区への移設の是非をめぐり論議を呼びそうだ。

 鳩山氏は2009年総選挙の際に移設先を「最低でも県外」と発言したことついて「大いなる期待感をもって申し上げた」と述べ、具体的な見通しがなく戦略性が欠如していたことを認めた。県外移設が実現せず「沖縄の皆さんに申し訳なかった」と謝罪した。
(共同)

 今現在、バ管が最も消えて欲しい人間は恐らく小沢じゃなく、黒鳩なんじゃないでしょうかね?

 小沢の問題は内部分裂や野党からの突き上げという大きな問題を孕んでおり、肝心の小沢自身もまた一兵卒を自称しながら司令官であるバ管を始めとした上官の命令を一切無視するという真似を繰り返しており、確実に邪魔な存在ではありますが、忘れた頃に爆弾を落としていくこの不定期便、黒鳩はそれに十二分に勝るものですから。

 何の採算、見通しも無いままにマニフェストにすら無い放言を繰り返して自らの首を絞め続け、二進も三進も行かなくなるや僅か8ヶ月で政権をあっさりと放り捨てて逃げ出し、9月の党代表選では右を向いたり左を向いたりと風見鶏の真似事をして混乱を煽り、その後秋から冬にかけては韓国などを訪れて政府の代表者気取りでまたも放言を繰り返し、12月には次の出馬をしないと言ったのを辞めるとまたも言を翻して民主党の無責任振りをアピールしたり、小沢擁護のために自らの尻拭いをやっている政権への批判を繰り返したり…散々身内の足を引っ張り続けたルーピーですが、今度はこんな巨大な爆弾を投下しました。

 今回の発言、抑止力の観点から辺野古しかないとした結論は方便、つまりは嘘だったと述べているのであり、これが沖縄県民の感情を一層逆撫でて、反民主と反移設の機運を更に高めることになるのは考えるまでもありません。

 ましてそのような嘘を一国の総理大臣が国民に対して述べた理由が、外務官僚と防衛官僚の抵抗に屈したからと、政治主導を掲げ、自衛隊法の濫用すら当たり前にやってのける独裁政党の前代表が言うのですから、実に人を馬鹿にしていますよね?

 悪いのは官僚であり、やむを得なかったと言い訳をするこの幼稚さ、流石は甘やかされまくって育った金持ちのボンボンは言う事が違います。

 加えて、あの鳥頭は当時、「学べば学ぶにつけ、海兵隊のみならず沖縄の米軍が連携して抑止力を維持していると分かった」と言い訳をしているのですから、実際には抑止力の問題として沖縄に米軍がある価値なんて全く学んではおらず、単に官僚の抵抗に対応するのが面倒になったから、元のままでいいやと放り出したという事ですよ。

 で、それを述べてから1年も経たない状況で、沖縄の問題が何も解決していないどころか拗れ切ったこの現状で暴露したわけです。

 昨日記したようにバ管内閣は既に支持率が2割を切っており、通常であれば今日明日に辞任となってもおかしくない状態なのに、そこへ後ろから味方撃ちが行われたんですから、バ管にしてみれば堪ったものじゃないでしょう。

 実際、沖縄では沖縄タイムスと琉球新報の二紙が早速県民やら首長らの声を掲載してバ管内閣及び民主党への方針転換を要求しており、野党にしてみればこの暴露を見逃す理由がありませんから、明日以降更なる追求が始まり、政局の混乱は一層酷くなっていく事は確実です。

 まぁ、何れにせよこれで辺野古移設は絶望的と見て間違いないでしょう。

 沖縄の反対勢力を説得する根拠が丸っきり無くなり、感情的にも絶対に認められないと団結する更なる理由まで与えてしまったのですから、今後誰かが抑止力の価値を懇切丁寧に説いたところで、前総理の発言を理由に門前払い出来てしまいます。

 これでは場所を変えるか強行するかしか方策は無いでしょう。

 これが民主党内だけで話が済む問題であれば、犯罪者を党首に据え置き総理大臣にまで祭り上げた民主党という詐欺師集団の愚かな自爆だったで片付きますが、現実には日米安保、基地移設と国益そのものを脅かすのです。

 まさに日本の解体と国権の移譲を目指す売国政党ならではの所業です…

 愚かは罪と言いますが、それをここまで体現した生き物が存在する事に驚愕が止まりませんね。

 沖縄タイムス『「軽い」前首相に怒り』
 http://www.okinawatimes.co.jp/
article/2011-02-13_14517/

 琉球新報『“抑止力は方便“鳩山氏に不信再び 県内関係者「地元で声聞いて」』
 http://ryukyushimpo.jp/news/
storyid-173444-storytopic-53.html
スポンサーサイト
今日はバレンタインデーでしたが、残念ながらもらえませんでした(涙

folkeさんはいかがでしたか?
[ 2011/02/14 21:58 ] こう [ 編集 ]
生憎、私は14日は外出していません。

まぁ、姪から貰ったのをカウントするのなら、一応貰ったと言えるのでしょうが。
[ 2011/02/16 21:05 ] folke [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果