徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月02日(水)

品行下劣につき解任を 

2日付けのMSN産経ニュースの記事から

自民、中井予算委員長の解任決議検討「品格疑う」 審議中に携帯も
2011.2.2 10:18
 自民党の佐藤勉国対委員長代理は2日の記者会見で、中井洽(ひろし)衆院予算委員長に対する解任決議案を提出する検討に入ったと表明した。

 佐藤氏によると、中井氏は1日の基本的質疑で、質疑者が指名しない閣僚を度々指名したほか、審議中に委員長席で携帯電話を操作していた。また、「質疑者をバカにする発言があった」としている。

 佐藤氏は「誰が見ていても公平、公正な立場にある委員長といえず、品格を疑う」と指摘した。

 中井氏は1日、自民党の塩崎恭久元官房長官の質疑終了を告げる際、「これにて塩崎教授の陳述は終わります」とちゃかした発言をした。

 でっぷりと肥えた体で椅子にふんぞり返り、質問者の主張を無視し、嘲笑う振る舞いまで行うその姿は、コーエーの『真三国無双』シリーズに出てくる董卓を彷彿させるものでしたが、非常に情けない事にあんなのが少し前までこの国では国家公安委員長というこの国の治安を司る地位にいた男なんですよね。

 質疑中も、質疑者が誰々の答弁をと求めているのに、政府側の主張を一方的に聞いて閣僚による質問内容と関係ない答弁による時間潰しに協力し、質疑者、つまりは野党側の主張や抗議を一切認めませんでした

 また、石破議員に対する与党民主党の低劣な野次が1日の質疑では本当に酷かったのですが、それに対する糾弾どころか制止の声も一切出さず、学級崩壊の小学生さながらの民主党議員を放置し続けるなど、自民党側から「誰が見ていても公平、公正な立場にある委員長といえず、品格を疑う」と指摘が出るのも当然です。

 もっとも、半年そこいら前までは政府の、管内閣の閣僚だった人間なのですから、そんな輩に公平・公正が求められる地位に着いて真っ当に職務を果たすと期待する事そのものが間違いなのでしょうが。

 このように、審議中の携帯操作や委員長としての対応の不公平、不公正ぶりなど、振る舞いと常識の欠落ともに著しく、つまりは国会議員としての国会へ臨む姿勢そのものがまったくその地位に相応しくないのですから、解任決議案が検討されるのも当然です。

 個人的には国会議員の解任請求権そのものを法律で作って適用させて欲しいとすら感じましたよ。

 そう言えば、石破議員に対する野次も、議員得意の法律論に話が移ると不勉強で不見識な小学生レベルの民主党議員らは途端に口を閉じ、顔を背け出したりしているのが非常に滑稽でしたね。

 で、話が小学生レベルのバカどもでも分かるものになるとまたニヤつきながら野次を再開する。

 中井の阿呆のみならず、全国に自分の低脳、低劣ぶりが晒し者になっているのに恥らいもしない民主党議員らのバカっぷりには本当に嫌悪と絶望を抱かされますね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果