徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月29日(土)

疎いのは政治全般についてだろ 

29日付けのMSN産経ニュースの記事から

「疎い」発言で首相の資質問われる ブーメランの名人芸またも
2011.1.29 00:54
 菅直人首相が米格付け会社による日本国債の格付け引き下げについて、「そういうことに疎いので」と述べた問題は28日、首相の資質問題にまで発展した。首相らは釈明に躍起となったが、発言の重大性への認識は薄い。野党側は週明けにも始まる衆院予算委員会で「この首相を仰いでいる限り、最大不幸社会だ」(石原伸晃自民党幹事長)と厳しく追及する方針だ。(小田博士)

 「本会議から出た直後で、格付けの変更を聞いていなかった。『疎い』というのは情報が入っていなかったということだ」

 28日の参院本会議代表質問では、首相が27日夜に記者団に語った「疎い」の一言が標的となり、首相は弁明に追われた。ただ、国債の格下げ自体には特に反論せず、海外市場へのメッセージ発信は弱かった。

 「日本の国債に対するムーディーズの格付けが二段階下がった…外国に資金が流出し始めれば一挙に国債は暴落する恐れがある。能天気な総理や財務大臣には分かっているのだろうか」

 これは首相が平成14年5月に、当時の小泉純一郎首相や塩川正十郎財務相をこきおろした言葉だ。首相お得意の「ブーメラン投げ」も、ここまでくると名人芸だといえる。野党側は記者会見などで首相を批判し、その資質を疑問視した。

 「どれだけ市場に悪影響を与えるのか分からないのか。危機管理上、非常に問題だ」(自民党の林芳正政調会長代理)

 「マーケット感覚がない人が首相をやっている。首相自身の格下げだ」(みんなの党の渡辺喜美代表)

 首相は28日の答弁で「財務相時代に、財政や国債の重要さは嫌というほど認識させられた」と自己弁護に終始した。

 だが、「疎い」発言は、菅政権の財政政策自体が評価されずに格下げとなったことも、自身の言葉が市場でどう受け止められるかも首相が認識していないことを露呈した。「後の祭り」なのだ。

 閣僚らは首相を擁護しようとした。枝野幸男官房長官は「よほど悪意を持って受け止めない限りは誤解は招かない」と強調。与謝野馨経済財政担当相は「本会議で5~6時間拘束され、一日の出来事を全部把握するのはなかなかできない」と述べたが、情報を把握していなくても、政治家としてあまりに「反射神経がない」(渡辺氏)といえる。

 それどころか、本当に情報が届いていなかったのか疑問が残る証言も出てきた。民主党幹部は記者団に「27日昼に野田佳彦財務相が格下げになりそうだと話していた」と語った。事実なら首相は何も知らされていなかったことになる。

 折しも首相は28日夜、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)出席のためスイスに向けて出発したが「こういう方がダボス会議に行って大丈夫か」(自民党の逢沢一郎国対委員長)との懸念も出る始末だ。

 「首相は理系だから日本語能力は…」

 閣僚の一人はこう言って頭を抱えた。

 まぁ確かに、「そういうことに疎いので」と述べた場合の「疎い」の意味を自身に情報が入っていなかったという意味だなどと弁明しているのですから、日本語能力は押して知るべしという程度でしょうけど、自民党政権時代に日本語力だの漢字力だのと国会の場でテストまでしてのけた政党でコレが許されるってんですから、トコトン身内に甘いバカ集団ですよねぇ。

 もし、国語のテストであのような表現をする場合の疎いの意味として答えを求められた際に、バ管のような答えを返せば確実に0点です。

 元々疎いとは、興味が無い、無関心であるという意味が根底にあり、だからこそ煩わしいとか愚かである、間が抜けているなどのネガティブな意味でも用いられるのであり、「理解や知識が不十分である」との意味で使うにしても、この場合は自分が間抜けだからとか、興味が無いから、或いは関わらないから知らないという形になります

 結局はどんなに言を弄そうとも、取り繕える表現じゃないんですよ。

 相変わらず頭の悪い言い逃れに必死な枝野みたいに、悪意がどうのとか、そんな低俗な表現じゃ誤魔化せやしません

 過去には他人を能天気呼ばわりし、自らは財務大臣経験に、ギリシャの破綻も見たなどと言っていますが、それで現状を招いた事への反省も対応も未だに何も出せていないのですから、バ管が政治そのものに疎い人間であることには微塵も疑いの余地がありません

 実際、今回の格下げにしたって民主党政権下でのばら撒きによる財政悪化、国債額1000兆円目前と言う状況に加え、無能なバ管による政権運営での政治不安が理由となっているのですから。

 独裁政権が現出してからのこの1年4ヶ月、日本はよくなるどころか悪くなる一方です。

 大学生の就職率は過去最悪を記録し、財政は健全化どころかばら撒きと無能な経済政策で悪化の一途を辿り、増税が当たり前の顔で語られるようになっていますし、独裁者に個人情報が一元管理されそうにもなっています

 加えて、各種特定層だけが得する諸々のばら撒き、逮捕もされなければ何の責任もず、むしろ逆に時効だからと1億3000万円の脱税金が還付される元総理大臣、立場を利用して傷害事件を握り潰す与党議員、外国人だからと領海侵犯の挙句体当たりまでしても罪に問われずチャーター便で返される野蛮な中国人などなど、社会の不平等性も悪化の一途を辿っています。

 収入が減少する中、法人税は値下げとなり一層減るのに、浮いた分を雇用の創出に当てることを経済界は拒絶しており、結局は企業と雇用者側だけが肥え、政府と被雇用者が損をするだけに終わりそうです。

 このような状況なんですから、そりゃあ格付けだって落とされますよね。

 馬鹿な政府が収入を自ら減らし続け、それでいてあっちへばら撒いて、こっちへばら撒いてと散在をしては国債の乱発で穴埋めをして取り繕っているのですから、返済能力などあるわけがなく、これで評価が下がらなければむしろそっちの方が謎でしょう。

 自ら大風呂敷だったと認めたマニフェストと言う名の詐欺、組み替えたところで予算など全く出てこないで、代わりにやらないといっていたはずの増税話は出てくる…ホント、冗談じゃなく誰か、首相以下この無能どもを格下げして二度と政治に関われないようにして欲しいものですね。
スポンサーサイト
自民党の参院議員であり、
今の西川氏の前の農林水産大臣を
務めておられましたね。
二年前の総裁選にも出馬していましたが、政治家、前農水相としていかなるイメージがありますか?
[ 2014/11/26 18:08 ] サップ [ 編集 ]
正直、名前だけ知っているって感じなんですよね、この人。
それなりに自民党政権で要職を務めてきているんですが、イマイチ何をしていたかという点が見えないというか情報が無いと言うか…
[ 2014/11/30 10:52 ] folke [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果