徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月27日(木)

これが民主党の支持母体 

25日付けのMSN産経ニュースの記事から

「桃太郎の鬼の立場で」「北方領土はどこの国?」日教組教研集会、とんでも教育の報告相次ぐ
2011.1.25 01:04
 卒業式で「仰げば尊し」を歌わせないよう根回しし、平和教育で「桃太郎の鬼の立場に立ってみよう」と問いかける-。24日終了した日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会(教研集会)では、学習指導要領に基づいているとは思えない教育内容の報告が相次いだ。「北方領土はどこの国の領土か分からなくなった」と児童に問いかけた教師も。専門家からは「公教育で行うべきことか」と批判の声が上がる。

 「卒業式には『仰げば尊し』ではなく『○○』を歌って卒業させたかった」と報告したのは、広島県三原市の小学教師。年度初めから校長らに根回しし、子供たちにも「今年はこの曲を歌おうと思うんよ」と別の曲を聴かせていた。

 最終的に「仰げば尊し」を歌ったが、報告書では「『君が代』『仰げば尊し』の強制は子供たちのためになっているのか」と強調。個人の思想からの行為であることを隠さなかった。

 日本の“非”だけを強調する歴史観や、国際情勢を無視して単純に「戦争は恐い」というイメージを強調する「平和教育」の授業報告も多かった。

 千葉県木更津市の小学校では、戦争を考えさせるために、子供たちに「童話『桃太郎』で退治される鬼の立場になって考えてみよう」という筋違いな学習課題を提示していた。

 佐賀市の小学校では、このような平和教育を行った結果、将来の夢が「自衛隊に入り日本を守る」だった児童が、授業後、「自衛隊を含め一切の武力を放棄すべきだ」と考えを変えたという。

 ただ、沖縄県の中学校では、自衛隊の国際貢献を否定的に考えさせようとしたところ、子供から「他国の人々を助ける」などとプラスの評価が相次いだケースもあった。担当の教師は報告で「教科書や資料が政府の考えばかり。反論できる資料を持ち込まないと…」とぼやいた。

 北海道根室市の中学教師は北方領土を取り上げた社会の授業を報告。経緯を教える中で、「僕自身、北方領土がどこの国の領土か分からなくなった」と告白し、子供たちに「みんなはどう思う」と問いかけた。この教師によると、授業を受け、「どこの国か分からなくなった」という意見が子供たちから出たという。

 高崎経済大の八木秀次教授は「公教育を教員の私的な思想表現の場にしている。こうした日教組組合員の行為は以前から行われてきたが、支援してきた民主党が政権についたことで、勢いを増しているのではないか」と話している。

 まさに狂人の集会ですね。

 木更津であったと言う「童話『桃太郎』で退治される鬼の立場になって考えて見よう」との学習課題ですが、それをやった教師は果たしてオリジナルどころか一般に語られる童話の桃太郎を知っているのかすら怪しいですね。

 単純に福沢諭吉の弁や昨年出た某新書に看過されてこんな阿呆な授業をやっただけじゃないのかと。

 室町時代の作品とも言われる『桃太郎』は、時代や作者によって内容がかなり変容する為、ものや時代によってはまるで別物にすら思えますが、成人してから鬼を退治し、親である爺様、婆様と幸せに暮らすという物語後半部分は一貫しています

 さてさて、物語に出てくる鬼達は退治をされるわけですが、そもそも何故されねばならないのか?

 都に現れては略奪や破壊など横暴を繰り返して人々を困らせていたから、ですよね?

 言わばコレは山賊集団そのものであり、そのような生産性の無い連中が持つ財宝とは、当然ながら略奪によって貯め込んだものなのですから、鬼達が所有権を主張するのは間違いというものですし、そもそも山賊行為を働く人外の物の怪に人の法を基にして論じる事そのものが筋違いな話だと思いませんか?

 また、一般的な童話の『桃太郎』では懲らしめられた結果、財宝を差し出して赦しを請うので、略奪の類に該当するとはそっちの意味でも言えませんし、本来は時代背景的に極刑に処されてもおかしくないだけの事をやっていた連中に改心の機会が与えられた点もしっかり見るべきで、戦争の題材にするにはあまりに不適切ですね。

 次に、国民に対してのみならず国際社会でも平和貢献を行う自衛隊に対してその活動まで否定する日教組ですが、民主党と癒着しての汚職や、職務放棄をしてのデモ活動などをしている自分達の過ちには丸っきり反省も改善も無いようです。

 まぁ、元々憲法9条を遵守しろと喚くくせに、自らは違法なストライキを繰り返し、教育基本法も法律が間違っているなどと喚いて守りもしませんから、道理や常識を諭そうとしたって無駄でしょうが。

 北方領土問題にしても、元々ロシア領土であったが、1875年に平和裏に結ばれた樺太・千島交換条約によって北方領土を含む千島列島全域が日本領土になった事、日本が敗戦によって戦闘を停止した1945年8月15日以後にソ連が侵略して略奪した事、その後の返還交渉にソ連が応じていた事などを確認すれば何処の国の領土であるかなんて事が分からなくなるわけが無いんですがねぇ?

 21世紀に入って既に10年…未だにこういうクズサヨクが跋扈し続けているんですから、この国の教育水準だって改善がされないわけですよ。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果