徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月24日(月)

ブーメランと呼ばれる意味が理解出来ないバカ 

23日付けのMSN産経ニュースの記事から

「こき下ろしばかり」 仙谷氏が野党側批判
2011.1.23 10:51
 民主党の仙谷由人代表代行は22日、徳島市内で開かれた同党の会合であいさつし「(野党は)政局で政権を揺さぶりこき下ろせばいいということで、熟議の国会を作れる環境にないのは国民にとって大変、不幸なことだ」と述べ、菅政権への対決姿勢を強める野党側を批判した。そのうえで「議論のできる国会になるよう働きたい」と述べた。

 また、官民を挙げて公共サービスを行う「新しい公共」の推進本部などを党内に設置する方針を示した。

 健忘症と言うより、都合の良し悪しで記憶しているか忘却したかが分かれるだけの単なるバカですよねぇ。

 「政局で政権を揺さぶりこき下ろせばいいということで」国政を妨害していたのって他ならぬ野党時代の民主党じゃありませんか。

 例えば日銀総裁を決める時、元官僚だからとか難癖を付けて散々に妨害していたのは誰でしたっけ?

 その癖、郵政の社長に自分達に近しい元官僚を据える為に民間会社の社長を無理矢理辞任させて批判を浴びると、能力がどうの、官僚を辞めてからの年月がこうの、手前勝手な後出しルールを作って強引に決定しているんですから、そんな振る舞いをされた側が納得するわけがありませんよ。

 そうそう、この仙谷のバカ自身に関してでも幾つもありますよね?

 自らが自民党議員から新聞報道に基いて質問をされるや相手を「最も拙劣な質問方法だ」のと非難罵倒しましたが、実は自分は新聞記事だけでなく週刊誌のネタ記事さえ基にして総理大臣に詰問をしていたとか、汚職や不正疑惑などで自民党を追求し、自分達をクリーンで開かれた政治だと政府としてアピールしながら尖閣の衝突事件では中国と裏取引を繰り返し、事実を隠蔽し続けて責任を全て地検の一検事に押し付けていたり、大臣規範を破った事を最初は触れないから問題ないと言い張るも、産経に追及されるや実は総理大臣から口頭で前以て許可を貰っていたから問題ありませんなどと話の根幹を180度ひっくり返して平然としていたり…

 そういえば、痴呆症を理由に言い逃れする自分のいい加減さを棚に上げて、証拠も為しに人をいい加減な人間呼ばわりして訴えられている最中でもありましたっけ。

 これだけの事を政府の人間としてやっているんですから、その事で野党から追及されるのは至極当然であり、それでも尚、されている事を扱き下ろしと言うのなら、そもそもされるような振る舞いを繰り返す己の愚鈍、愚劣さが全ての元凶に過ぎません。

 特に、これまで民主党や仙谷自身からされてきた自民党にしてみれば、偉そうな事を散々言っておいてこの無様な有様は一体何なんだと問い詰める権利はあるに決まっています。

 本気で仙谷が「議論のできる国会になるよう働きたい」と言うのなら、まずは己のいい加減さを正し、相手がこの人と話し合いたいと思えるような誠実さを身に着けるのがどう考えたって先ですが、こうやって己の都合が悪い点には常に目を瞑り、他人の扱き下ろしだけに終始するバカには一生掛かっても無理でしょうよ。

 まぁ、未だにブーメラン政党と呼ばれる本物のバカ集団ですから、そんな連中に何を言ったところで馬の耳に念仏・蛙の面に小便ってやつですね。

 (2010年1月24日12:40 誤字及び一部文章修正)
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果