徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月19日(水)

根本を改善する気は無い沖縄 

8日付けの琉球新報の記事から

成人式報道に配慮要請 名護市「迷惑行為助長恐れ」
2009年1月8日
 【名護】成人式当日の迷惑行為などに対する報道が、新成人らの行為を助長する恐れがあるとして、名護市(島袋吉和市長)は7日、各報道機関に対して要請文書を送り、成人式の報道で配慮を求めた。市によると、成人式報道で配慮を求めるのは初めてという。

 市は11日に新成人873人を対象とした式典を市民会館で開く予定で、市教委や名護署、市内の小中高校など関係機関で式典中や会場周辺での迷惑行為への対応について協議している。

 協議では「戒め効果も期待できるが、報道が行為を助長することにならないか」との懸念や、報道が「後年の模倣の材料を提供することにもなりかねない」と危惧(きぐ)する意見が上がったという。市によると、過去に名護市では新成人が逮捕される事態などもあった。

 市担当者は「迷惑行為をするのはごく一部で、成人式のメーンではない。式典を楽しみにしている多くの成人たちに嫌な思いをさせたくない」と話した。

 今年は一向に沖縄の成人式が報道されずオカシイなぁと思っていたら、何のことは無く、自治体によって配慮と言う名の事実上の報道規制が布かれていたわけです。

 これは名護市からとなってますが、確認したところ浦添市などで今年も改造したバイクや車に乗り、ロケット花火を辺りにばら撒くなどの騒ぎが起こっていたようですが、それらは報道されていないので、沖縄全域に対して規制が布かれていた、或いは適用されていたのではないかと。

 しかし、今年も名護市でも相変わらず派手な格好に30~40年前のヤンキーの如き頭をした、もはやマガジンのヤンキー漫画位でしかお目に掛かれない姿の若者達がいたようです。

 こちらは式の前後に関する情報が無かったのでどうなったかは分かりませんので、もしかしたら格好だけで行動まで突飛にはならなかったのかもしれませんが、何れにせよ自らの教育レベルの低さを棚に上げて責任が報道にあると主張する姿は、やはり沖縄なんだなぁと言わざるを得ませんね。

 無論、自らの姿が報道される事に歓喜するバカがいないとは言いませんが、そもそもそういうものが恒例行事になっているのは沖縄の教育水準が他地域に比べて圧倒的に低いからに他なりません

 未成年の内から飲酒が当たり前で、夜通し若者が集まろうが、明け方から酒盛りを公園でしようが平気という沖縄の常識の欠乏ぶり、義務教育の時代からそんな常識の欠落した生き方が常識になってしまっている人間に、成人式では、或いは成人になったらマトモになれなど、期待する方が無理というものです。

 マスメディアが取り上げるから毎年馬鹿な真似をする若者が出るのではなく、そもそも毎年馬鹿な真似をする若者を輩出しているからマスメディアがまた今年もと食いつくのであり、根本原因を意図してか、或いは上もまた程度が低く分からずなのかは知りませんが、取り違えているままでは解決など幾ら経っても望めないでしょうよ。

 それに、今はネット全盛の時代。

 マスメディアが情報にフィルターを掛けたり、伝達をしなかったとしても、先の尖閣諸島での衝突事件映像のように個々人からブログやメール、或いは動画など何がしかの形で漏れ広がるものです。

 実際、さっき記したように今年の浦添市の様子も『You Tube』に上がっていますし。

 まぁ、地域や教師が特アの国みたいな洗脳教育に精を出す一方、情操教育や学力の向上には全く興味を示さない状態では改善など望めるわけもないでしょうがねぇ?

 余所での当たり前が、当たり前に出来ないという恥ずべき状況を改善する気がないのでは、報道規制などしたところで何の効果も生まないままでしょうね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果