徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月10日(月)

ワカサギの季節 

8日付けの毎日jpの記事から

ワカサギ:穴釣り解禁、700人が長い列 長野・松原湖
 長野県小海町の松原湖で8日、厳冬の風物詩、ワカサギの穴釣りが解禁された。待ちわびた釣りファンが、早朝から氷の穴に釣り糸を垂らし、銀色に輝く魚を次々と釣り上げた。

 関東、東海地方などから訪れた約700人が長い列を作り、午前6時半の解禁と同時に好ポイントへ。氷点下17度の冷え込みの中、色とりどりの防寒テント、携帯コンロで暖を取りながら、ワカサギの細かな「当たり」を探った。

 松原湖漁協によると昨春に卵4000万個を放流し、「ふ化率はいい。5~15センチ級の大漁が期待できます」。穴釣りは2月いっぱいまで楽しめる。【藤澤正和】
2011年1月8日 10時12分(最終更新 1月8日 10時48分)

 ワカサギ釣り、いいですねぇ。

 冬の釣りと言えば、厳海に挑むより私はこっちと言うイメージがあります。

 もっとも、私が氷上でのワカサギ釣りを最後にしたのはもう20年も前の話ですが…

 東京からだと遠くて泊りがけにでもしないと中々行けないんですよねぇ。

 20年前は群馬県の赤城大沼へ行きましたが、雪が大量に積もってて移動が困難だった上に物凄い冷え込みときて、記事にあるようなテントやコンロまでの装備を持って挑まなかった為に寒いし全然釣れないしで、途中で切り上げたのでろくに釣ってません。

 その後は行く機会も無く、6~7年位前に千葉県の高滝湖でボートでのワカサギ釣りをしたのが最後ですね。

 そちらはそちらで強風でボートが流されるわ揺れるわで落ち着いてやってられず、20匹にも満たなかった記憶があるんですよね。

 普段は精々夏に房総で1日磯釣りや堤防釣りに興じる程度なので、久しぶりに行って見たいものです。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果