徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月02日(日)

中国離れの加速を 

30日付けの大紀元の記事から

中国、11月のレアアース対日輸出量75%激減 「今後の輸出枠は流動的に」
 【大紀元日本12月30日】日本の財務省が27日に公表した11月分の貿易統計によると、同月分中国のレアアース対日輸出量は前月比50.5%減の663トンで、昨年同期比75.3%が減少した。

 また中国商務省は28日、レアアースの来年最初の輸出枠を前年同期比11.4%減の1万4446トンに削減すると発表した。北京側は、これらの措置は世界貿易機関(WTO)の規則に則りレアアースの管理を強化する措置であり、今後の輸出枠はさらに流動的になると示唆した。

 尖閣諸島問題の影響で、日本への中国からのレアアース輸出は激減しており、11月は4分の1まで減少していることから、日本のレアアース資源獲得が急務になっている。現在は既に豪ライナス社とレアアースの供給契約を締結しており、さらに中国への依存を軽減するために、ベトナムやインドにレアアースの加工工場を設立している。

 また日本のハイテク産業の最近の動きとして、独立行政法人の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、ハイブリッドカーのモーターなどに欠かせないネオジム磁石の製造時に必要なレアアースの使用量を40%削減することに成功した、と27日に発表した。レアアース不足による窮地を脱するための一歩となっている。

 一方、レアアース輸出枠の減少や価格急騰により、中国からの密輸が増えている。中国紙・毎日経済新聞は業界関係者の話として、日本へのレアアース密輸量は年間約2万トン、鉄合金などの名目で行われていると証言した。

 また業界筋の話として、「密輸を図る中国の貿易会社と加工業者は、共に輸出のプロであるため、比較的容易にレアアースを入手できる。彼らの手口として、レアアースの取り扱いについてよく知らない輸出代理店を経由するため、なかなか足が付かない」と内部事情を明かした。

 さらに、レアアースの加工にかかわる者は密輸について、「現在、密輸は輸出枠制限に触れない方法で行なわれている。つまりレアアース合金から分離・精製したものを輸出している」と、当局の規制枠をかいくぐる業者の手口を漏らした。(翻訳編集・豊山)
(10/12/30 21:16)

 民主党左翼政権が散々媚び諂って、言いたい放題に嘘まで垂れ流されても国益だのとほざいて国民に隠蔽を繰り返してきた結果がコレですよ。

 まぁ、記事にもあるように他の国での取得や使用量削減など、民間では他の手段に既に切り替え始めているので、中国に頼らねばならない状況そのものが程なく必要なくなるでしょう。

 また、日本ではロジウムと銀を特殊な加工技術を使って混ぜ合わせる事でレアメタルのパラジウムと似た性質を持つ合金を製造する事に京大が成功しており、何れはレアアースも代替品の開発がされるかもしれませんね

 いずれにしても、海洋への侵略意欲を一層高め、更には共存共栄ではなく覇権主義を一層明確にしてきている中国からはあらゆる意味で距離を置くべきであり、レアアースで足元を見られたから媚びますなどと阿呆な政策を採るのではなく、だったらお前のとこの何かイラネ、と言える位でなければなりませんね。

 中国の海洋侵略における最初のターゲットは南沙諸島、西沙諸島、台湾、そして沖縄と尖閣諸島の島嶼地域なのですから、連中の軍事力を高める片棒を自ら担ぐような真似はいい加減やめるべきです。

 どうせ来年の輸出量も削減して、資源の囲い込みに走っているのですから、だったらいっそ一国だけのブロック経済状態へと追い込んでやればいいんですよ。

 情報統制と狂った愛国主義で育ったあの国の人間が何時まで共産党独裁の統制下で纏まっているかも怪しいですし、そもそも中国におけるレアアースの埋蔵量は3割程度だそうですから、ベトナムやインドの工場が稼動しさせすれば供給先そのものも安定しますので必要なくなりますし。

 これを契機に中国離れが進む事を望むばかりですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果