徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月18日(土)

狂った変態はどっちだ 

17日付けの時事ドットコムの記事から

性描写漫画「一利もない」=規制条例の成立で-石原都知事
 東京都の石原慎太郎知事は17日の記者会見で、過激な性描写のある漫画などの販売を規制する都改正青少年健全育成条例が成立したことに関連し「世の中には変態ってやっぱりいる。気の毒な人で、DNAが狂っていて。やっぱりアブノーマル。幼い子の強姦(ごうかん)がストーリーとして描かれているものは、何の役にも立たないし、(百)害あって一利もない」と述べ、規制の必要性を改めて強調した。

 また「何もそういうものを描いてはいけないと言っているわけではない。子どもの目にさらさないように処置をしただけだ」とも述べ、規制に対する理解も求めた。
(2010/12/17-17:58)

 遂に錯乱したのかと思いましたよ。

 その変態としか思えない内容の小説を売って現在の地位に上り詰めた男が言う言葉かと

 調べて見れると、都知事の小説、及びその映画化作品に看過されて強姦事件を起こしたという話が複数見つかり、中にはそのせいで5歳の少女が被害にあったケース

 結局映画は後に未成年者の入場禁止となり、当時行われた読売の世論調査でも6割を超える人が困ったものだ、そして悪い影響を与えていると回答しており、漫画でもアニメでもなく、小説や映画と言う今回都知事らが意図して規制の対象外に定めたものが過去に事実として青少年の健全な育成を著しく阻害し、歪めさせていたと分かりました。

 都知事の今回の発言が、製作者側を指しているのか、購読者側を指しているのか、或いはその双方を纏めて指しているのかはこの記事からは読み取れませんが、一つハッキリ言えるのは自らが言うところのDNAが狂ったアブノーマルな作品を世に送り出し、その金で今の地位まで上り詰めた事実を棚に上げ、刀狩をする秀吉みたいな真似をしてもその台詞には何の説得力も無いどころか、逆に己の愚かさを露呈するだけだという事です。

 これまでも記してきましたが、何故、こうやって過去に実写及び小説で青少年の育成に多大な害が及ぼされているのに、そちらを都がわざわざ書き加えてまで例外としたのか?

 むしろ都知事が本心から子どもの事を思っているのならば、自らの過去の大罪を反省し、だからこそ実際に子どもが出たり、そのせいで子どもに被害が出る可能性の大きい実写をまずは規制しようと言うべきであり、やるべきでした。

 以前記したように、韓国では未成年アイドルなどに対して服装やダンスの自主規制を行い、番組の視聴年齢設定までやっているのに、日本は野放し状態なのですから。

 しかし、実際には小説や実写など自身の関わる分野は一切が例外として野放しにし、一方で漫画やアニメが青少年に影響を与えているという統計資料など証拠は一切出さずにこのような暴言を繰り返し、話し合いすら拒絶しての強行採決…

 この遣り口に悪びれない都知事や副知事ら、そしてそんな連中の振る舞いを支持出来る人間こそ気の毒な人間としか思えません。

 日本で最初に制定された憲法にはまず始めに「和を以て貴しと為す」とありました。

 話し合い理解しあう事の大切さを説き、それが物事を円満に解決させる為の術だと。

 だと言うのに、話し合いそのものを拒絶し、挙句は変態だの、DNAが狂っているんだのと…愚か過ぎる。

 「子どもの目にさらさないように処置をしただけだ」と偉そうに威張っていますけど、結局自らが例外扱いしたせいでそういうテレビ番組や映画などは平気で子どもが見れますし、小説も小中学生など未成年を強姦するような、都知事が言うところの変態なDNAの狂ったアブノーマルなものが誰でも好きに買えるままなんですけどねぇ?

 それと、先に記した都知事の作品にしても小説は流石に絶版ですが、映画はレンタルショップで普通に借りれますし、TUTAYAのHPで調べたところ『太陽の季節』なんてジャンルが邦画の文芸/史劇になっていますので、子どもでも借りられます

 こんな状況を敢えて看過し続け、論拠一つ挙げずに漫画やアニメを無闇に敵視して権力を濫用する都知事こそ狂っている変態じゃないんですかね?

 それとも、他人に百害あっても自らには利がわんさとあったから小説や実写はオッケーって事なんですかね?

 何れにせよ、副知事に次いで都知事までこれとは非常に恐ろしい。

 DNAがどうのと、こういう事を平然と言う人間が国家権力を持つとどういう事になるのか?

 その答えが、日中戦争で日本による都市爆撃を非難しておきながら日本への無差別爆撃を繰り返し、核兵器まで開発していたアメリカ大統領のルーズヴェルトであり、民族に等級を定め、浄化政策に乗り出してユダヤ人を虐殺したヒトラーやポルポトなどです。

 幸いにも任期切れ間近であり、次の都知事選には出馬しないと言ってますが、一刻も早く政治の場から消えて隠遁してくれと願わずにはいられません。

 少年犯罪データベース『昭和31年(1956)の少年犯罪』
 http://kangaeru.s59.xrea.com/31.htm
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果