徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月17日(金)

案の定、恣意的運用がされる条例 

されません。 RT @gomadangoma
@inosenaoki
火の鳥は近親相姦描写がありますが区分分けされるのでしょうか?


出版社は傑作なら喜んで原稿を受け取る。条例なんて、そのつぎの話。まずは傑作を書いてから心配すればよい。傑作であれば、条例なんてないも同然。つるんで騒いでもあとが虚しい。自分の生き残りを考えること。ライバル同士がつるむことに僕は理解できない。
inosenaoki猪瀬直樹

 今回都が強行した条例がいかにいい加減で、権力者による権力の濫用を目的とした行為であるかがよく分かる東京副知事のツイッターです。

 先日、当ブログに対して『tokotoko』なる不届き者が失礼千万な言い掛かりを付けてきましたが、その折に私はこう記しました。

 「権力者の前では憲法と法令や条例の関係なんて理屈は何の保障にもなりません」「状況次第、運用者次第で如何様にでもできるのが問題」

 案の定、可決の直後にコレですよ。

 だからあんな馬鹿げた条例を可決させてはいけなかったのです。

 しかも、東京都の副知事とあろう者が、自分達が話し合いを拒絶し、短期間に強行採決と言う暴挙に出た事を棚に上げて、出版社側が徹底抗戦の姿勢を見せたことを「つるんで騒いで」だのと表現が下品極まりない

 東京だって他の道府県と、或いは他国の地域や都市と競い合う事もあれば何かの為に協力しあう事だってありますよねぇ?

 例えばオリンピックの誘致では国内でまず対立しましたが、子ども手当ての地方負担などでは他と協力して政府と戦っています。

 企業や学校、観光の誘致や、国からの補助金の分担など、地方同士で対立するケースは多々ありますが、反面、協力し合う分野も多々あり、出版業界が売り上げという点でライバル関係にあっても、協力して良い作品を世に出そうとか、もっと皆に本を本で貰うにはどうすればいいかと話し合う事に何の違いがあるでしょう?

 もしかして副知事は、政府に対してつるんで騒ぐという、自分でも理解出来ない事を私達はやってますとでも言うのでしょうか?

 売り上げという点で対立関係にあるからって、協力してはいけないなどと一方的に決め付けるのは非常に危険かつ野蛮な発想ですし、そういった行為が百害あって一利無しだと理解出来ない程度の低脳ならば即座に辞任しろよ下種がと。

 昔の話ですが、日本の軍用機の製造会社として三菱と中島と言う二大会社があり、前者は零戦や一式陸攻など、後者は隼や九七艦攻など、ともに日本の陸海軍を支える主要な機体を生み出していましたが、ライバルとして対立していた為に部品の共用化がされておらず、それぞれで部品の規格が違い、同じ機体であっても製造会社が違うと部品が共有できないというようなトラブルがありました。

 しかも、そこに陸海軍の対立もあって燃料の質(オクタン価)も違ったり、スロットルの操作が逆だったり、同じ会社の工場内でも陸海で別れてた為に情報の共有化がされていなかったりと、マイナス影響ばかりでした。

 しかし、この副知事はライバルが協力するなど理解出来ない、ただ醜く対立をしていればいいんだとのたまっているわけですから、頭がオカシイとしか思えませんし、そんな戯けに副知事として人の税金を給与に受け取っていて欲しくなど絶対にありません。

 大体、「傑作であれば、条例なんてないも同然」って、恣意的な運用をするつもりで条令を作りましたと暴露しているのですから、本当にどれだけ頭が悪いのか?

 私に因縁をつけてきた『tokotoko』は「「セ×クス」をはじめ、「フ×ラチオ」、「手淫」、「ア×ルセ×クス」などの性交に極めて近い性的行為が、子どもを対象にストーリーなどに関係なく読者の性的好奇心を満たす目的のために具体的に表現されていて、かつ反社会的な行為が不当に賛美・誇張されていて、はじめて規制されます」と主張していましたが、じゃあこの副知事のつぶやきは一体何だというのでしょう?

 その後もこの副知事は「自分が作品をうまく書けないことを、条例のせいにしてはいけない。そんなものがあってもなくても傑作ができれば条例なんてすっ飛んでしまう」「負け犬の発言はやめてほしい。実際にやってみせてください。もし壁があったら報告してください 」など上から目線で好き勝手に放言を繰り返しており、救いようがありません。

 傑作だったら子どもを性の対象にして、それを子どもに売っても問題ありません?

 だったらこんな条例を税金を費やして作り、運用していく意味がありませんし、実写や小説を例外視しただけでなく、更には漫画やアニメの中でさせ出来、不出来で運用者側が一方的に差別していくとか、何時の間に東京都はファシズムに染まったんでしょうかね?

 いやはや、先の都知事選では民主党の推すロクデナシを当選させるわけにはいかなかったとは言え、何とも散々たる事態になってしまいましたね。

 リアルライブ『東京都副知事が東京都青少年健全育成条例を「すっとばしても良い」?』
 http://npn.co.jp/article/detail/58676493/

 日付の指定が間違っていたので修正
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果