徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月09日(木)

成金企業の呆れた振る舞い 

8日付けのMSN産経ニュースの記事から

「グリーと取引なら場所貸さない」 ソフト開発会社に意地悪?モバゲーに公取委が立ち入り検査
2010.12.8 11:30
 携帯電話向けのポータルサイト兼ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「モバゲータウン」を展開する「ディー・エヌ・エー」(DeNA、東京都渋谷区)が、取引先のゲームソフト開発業者にライバル社と取引する場合はゲーム市場に参入させないなど不当な拘束をしたとして、公正取引委員会は8日、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで、同社と関係先を立ち入り検査した。

 関係者によると、ディー・エヌ・エーは今年夏ごろ、同社と取引がある約100社に対し、自社と同様のサービスを展開する「グリー」(東京都港区)にゲームソフトを提供する場合は自社との取引を打ち切るなどと口頭で話し、グリーとの取引を妨害した疑いがもたれている。実際に取引が打ち切られたソフト開発業者もあった。

 ディー・エヌ・エーのポータルサイト兼ソーシャルネットワーキングサービスは18年2月にサービスを開始。モバゲー会員になると、携帯電話で無料でゲームが楽しめたり、日記や小説を発表することができる。ゲームソフト開発業者は開発したゲームをディー・エヌ・エーに提供、同社がモバゲータウンにアップして、会員が提示された中からゲームを選ぶ形をとる。

 最近では、タレントの木梨憲武さんが出演するCMで有名となったゲーム「怪盗ロワイヤル」などが人気を集め、会員数を急激に伸ばし、20年には1000万人を突破した。

 ディー・エヌ・エーは平成11年設立、モバゲータウンの大ヒットで現在は資本金43億円、東証1部にも上場している。

 ただ近年は携帯電話向けのゲーム市場で顧客獲得争奪戦がグリーとの間で激しくなっていた。

 武富士やアイフルと言った街金を思い出しましたよ

 アレらも裏の黒さをCMで覆い隠していましたからね。

 特に木梨憲武が出演するCMは時間に関係なく頻繁に流されており、かつての問題視され、規制される前の街金と似たような状況ですものねぇ。

 携帯サイトとしてSNSは記事にもあるように近年携帯の性能向上と相まって急速に市場が拡大しました。

 携帯ゲーム機以上に小型かつ、現在では大半の人間が持ち歩く携帯電話を利用してちょっとした時間で遊べ、携帯ゲーム機などのように白い目で見られる事もないとあっては当然の流れなんでしょうが、そこに金儲けの事しか頭に無い企業が乗り出すとこういう事になるんですよねぇ。

 モバゲーやグリーは当初無料を謳い、その実有料のものが含まれている事を記さなかった不誠実振りを指摘されて大騒ぎになったばかりですが、今度はモバゲー側がこんな真似までやっていたとか、本当にどうしようもありませんよ。

 調べたところ、7月に「グリーにゲームを出せばシステムが利用できなくなる」との恫喝を行い、実際に契約を解除された業者もいるとかで、その影響で8月にグリー側が予定していたゲームが数本、販売延期や中止になったそうです。

 この結果もあってかモバゲーは前年同期比で2倍にもなる512億円を売り上げたんだとか。

 こういうブームのお陰でプログラマの需要が増え、雇用が少なからず増え続けているのも事実(プログラマそのものだけでなく、それを育成する講習を行い、役所から金を貰うような企業も増えている)ではありますが、どうにも義理人情どころか常識すらも忘れ、単なる金の亡者となっている感じがしますね、この国そのものが。

 法人税の引き下げだのと飴を与える事ばかり喚く前に、企業に対する規制や厳罰化などをもっとちゃんと見直した方がいいんじゃないでしょうかねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果