徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月06日(月)

まるで民主党議員のように変わり果てた都知事の暴走 

4日付けの毎日jpの記事から

都青少年健全育成条例改正案:PTA団体など、都に成立求め要望書 /東京
 ◇反対派も会見
 都内のPTA団体などが3日、都青少年健全育成条例改正案の成立を求める要望書を都に提出した。石原慎太郎知事は「子供だけじゃなくて、テレビなんかにも同性愛者が平気で出るでしょ。日本は野放図になり過ぎている。使命感を持ってやります」と応じた。

 要望したのは、都小学校PTA協議会(都小P、加盟248校)▽都私立中学校高等学校父母の会中央連合会(同246校)など5団体。都小Pの新谷珠恵会長が「児童を性的対象にすることが野放し状態。子供を健やかに育てるため、社会の力を借りないと環境整備できない」と説明した。

 一方、学者や評論家らは改正案への反対を訴えて都庁で記者会見した。藤本由香里明治大准教授は「時代物やSF漫画のキャラクターにも現代日本の刑罰を適用するのか。現実とフィクションを区別しない危険な発想だ」と強調した。児童文学者の山中恒さんは「日本の官僚は拡大解釈にたけている」と危惧した。【真野森作】
毎日新聞 2010年12月4日 地方版

 何だか、任期切れ目前で、しかも次は出ないと宣言していたせいか、最後の実績作りとでも思って暴走し始めちゃったんですかねぇ?

 私とて、同性愛が好きか嫌いかの二択で答えを求められてば嫌いであり、テレビであのナヨナヨした振る舞いなんぞ見たくも無いと思いますけど、それはあくまでも個人的感情の問題に過ぎません

 個人的な好悪の感情を論拠に法規則で束縛するなど、それこそ民主党が自衛隊及びそれに関わる民間人に対してやっている人権弾圧と何ら変わりなく、自ら都知事としての晩節を汚す行為だとまだ分からないんですかねぇ?

 実際、先月28日、ケニアのオディンガ首相が首都ナイロビでの演説で「同性愛行為を行った男女を逮捕すべきだ」と述べたことに対して話題になっていますし、隣国ウガンダにおいて同性愛は逮捕どころか最高で死刑もある法律が議会に提出された事に欧米から人権侵害だとの強い批判が巻き起こりました

 つまりは、現在の都知事の人権思想・思考レベルはアフリカの国の人間と同程度と言うわけで、到底世界屈指の経済大国の、それも首都の知事として相応しいとは言えません。

 先にも少し触れたように、あんなどうとでも解釈できる条例が作られたら、官僚や政治家に良い様に利用されて言論弾圧が行われたり、或いは裏で賄賂を要求する為の温床にすらなりかねず、権力者の匙加減一つで如何様にも出来ることになります。

 第一、現実に小説や実写を論拠も無く例外扱いするような姿勢を最初から示し、恣意的運用をする気を平然と見せているような連中が真っ当な運用をするなど誰が信用できるでしょう?

 それと、都知事にしてもこんな暴言を東京都として開催している人権週間の真っ最中(12月4日~10日)に吐くんですから、残念ながら思想や人権についての人間性を疑わずにはいられませんね。

 東京都総務局人権部では今月4日にWEB広報東京都において『みんなで築こう 人権の世紀』というトピックを掲載し、その中の22年度啓発活動強調事項で「性的指向を理由とする差別をなくそう」「性同一性障害を理由とする差別をなくそう」との項目を挙げていますが、それに真正面から都知事が異を唱えるような真似をしたわけです。

 東京都人権施策推進指針においても性同一性障害や同性愛などは人権問題として記されており、現実とフィクションをごちゃ混ぜにして手前勝手なライン引きをするだけでなく、人権差別すら露骨にしだすようでは、もはや信任するに値しませんよ。

 47NEWS『ケニア首相「同性愛者は逮捕」 波紋、反発広がる』
 http://www.47news.jp/CN/201011/
CN2010113001000172.html

 東京都HP『平成22年度人権週間行事の開催について』
 http://www.metro.tokyo.jp/INET/
EVENT/2010/11/21kb9100.htm

 同『みんなで築こう 人権の世紀』
 http://www.koho.metro.tokyo.jp/
koho/2010/12/jinken.htm
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果