徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月27日(土)

卑劣な言い訳 

26日付けのMSN産経ニュースの記事から

民主・松崎氏の自衛隊員「恫喝」問題で「民主は調査中」と防衛相
2010.11.26 11:07
 北沢俊美防衛相は26日の参院予算委員会で、民主党の松崎哲久衆院議員が7月の航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)の納涼祭で隊員を“恫喝(どうかつ)”したとされる問題の調査について「防衛省は終了しているが、(依頼している)民主党の方は調査中だ」として結果を明らかにしなかった。

 情報公開による開かれた政治を謳っていた民主党ですが、実態はこの通り。

 沖縄返還を巡る密約がどうの、西独との核保有を巡る極秘協議がこうのと、過去のくだらない情報の公開にはこれでもかとばかりに腐心するくせに、中国との尖閣を巡る問題では密約を結ぶは、自分の党の人間による問題は隠蔽や庇い立てを当たり前にするはと出鱈目放題。

 挙句、恫喝どころか傷害の可能性すらある民主党議員による問題でさえ、防衛省の調査が終了しているのに情報を隠蔽ですからね。

 23日のエントリで記したように、松崎の謀略であるとの主張が欺瞞塗れである事は疑いありません。

 にも関わらず、民主党が調査中などと言い、防衛省の結果を公表しない防衛大臣。

 政府と与党を別物だとして同列に扱ったり、連動させる扱いをする事を非難していた連中が、都合のいい時はこうやって党の状況を持ち出して公表を拒否するのですから、本当に出鱈目な連中ですよね。

 議員による自衛官の恫喝事件疑惑として政府が行うべき調査が完了したのですから、即座に結果を公表するのは当然ですよね?

 なのに公表を拒否し、民主党の調査結果を待つのは何故か?

 ま、十中八九、両者の内容を検討し、都合よく情報を操作しようと目論んでいるからでしょうね。

 尖閣事件での情報流出がそういう自分達の情報隠蔽体質が招いたものであり、支持率の急落をも引き起こしたのだと理解できないのか、しても尚、自分達の保身の方が大事なのか。

 何れにしても本当に最低な連中ですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果